141586 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おさるカフェのブログ

おさるカフェのブログ

おさるカフェにたどり着くまで

2004年、長女おさるを妊娠しました。
妊娠9ヶ月に入るまでフルタイムの仕事をこなし
通勤は45分の徒歩。
そして週末はマタニティービクス。

とにかく、カラダにいい物を食べること
体重を増やさないことを徹底的に実践し
2005年、おさるが誕生しました。

産後1月で出た乳児湿疹に悩み
マタニティーブルー発症。

赤ちゃんが寝ないのは湿疹が痒いせい→アトピーになるかも→
母乳の質をよくするために極度の食事制限→体力が落ちる
という悪循環に陥りました。
私の体重はもうすぐ30KG台、骨と皮状態・・

幸い、2ヶ月の時に里帰りから帰ってきたのをきっかけに
何故かすっきり治りました。

今考えると乳児湿疹なんてほとんどの乳児が通り過ぎること。
おさるの乳児湿疹もその程度のものでした・・

きっと、近くに
「あっ!そうそう。うちも~」
なんて共感できるママ友がいればこんなことにはならなかったんだろうなあ。


長女おさるが生後半年のとき。
「カラダ、動かしたい・・」

と思ったんです。急に。
しか~し、子連れでできる所なんてありません。

仕方がない、と
ちょうど友人がヨガの先生だったので
講師をお願いし、ママ友誘い、
子連れヨガ教室を自分で開きました。

子供が大きくなるにつれ、
託児希望、他の事してみたい、子供の教室がいい・・
とやりたいことが広がり、
子連れヨガだけでは満足できなくなりました。



2007年、怒涛の双子出産、
悪夢の双子育児を乗り越えて
我が家の双子、ごんときょんの一歳の誕生日辺りから
また「何かしたい」と思うようになり

自分の思いを企画にしてみようと
思い立ったワケです。

子育ての時期によって、
託児がうれしい時期もあり、
また託児で泣き叫ぶ子供がストレスになる時期もあり、

自分の体を動かせるだけで満足な時期もあり、
子供にもしっかり影響を与えたい時期もあり、
本格的に学びたい時期もあり・・

子供が成長するにしたがって
私達のデキルコト、ヤリタイコトって、
どんどん変化していきますよね。

自分に確固たる趣味があれば子供がいようといなかろうと
ソレを貫くこともできましょうが、
そんなもん、私にはゴザイマセン。

だから、今、デキルコト、シタイコトを
最大限にできることが、とっても大切だと思うのです。



子供やダンナや世間体や行政やモラルや・・
私達 主婦って色んなものに縛られています。

実際、子供3人が起きていれば座る暇もないくらい、忙しいです。

デモ、ソレガイチバンダイジ。
ソレハソレデシアワセ。

いつもそんな風に思える自分でいられるために、
自分のための時間を少しだけ、作りたい。

そして同じように感じる仲間を少しだけ、増やしたい。

そんな思いでおさるカフェを企画奔走中です。

2007年8月
おさるカフェ代表 鈴木 睦枝


© Rakuten Group, Inc.