303076 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

走る物流マンの給水所

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

大会記録


2003年大会記録


2004年大会記録


2005年大会記録


さいたまスタジアム2002リレーマラソン


2006年大会記録


我が家のイタグレ、「ハリー」の写真集


「ハリー」の写真集-その1


「ハリー」の写真集-その2


「ハリー」の写真集-その3


シモンズ杯第4回全日本ドッグマラソン大会


壬生DR新年会2006


北丹沢12時間山岳耐久レース


第6回北丹沢山岳耐久レース


第8回北丹沢山岳耐久レース


第12回日本山岳耐久レース


川田選手のハセツネ完走記


第13回ハセツネレポート(2005.10.09-10)


第14回長谷川恒男cup(2006.10.08-09)


陸上部練習会


奥多摩練習-2004.11.03-


高尾山~陣馬山トレイルラン(2004.12.19)


北八ヶ岳こそ連(2005.07.28-30)


高尾~陣馬トレイル(2005.08.14)


高尾~陣馬で自己新記録(2005.11.06)


陣馬山トレイルダブルヘッダー(2006.7.9)


小浅間山登頂レポート(2006.7.15)


富士登山こそ連(2006.8.20)


陣馬山トレイル(こそ・霧・雨)練


陸上部内皇居駅伝大会(2006.12.17)


ヒライさん@NEW YORK


Stone Cat 50mile奮闘記


カナディアンロッキーの旅


2006開幕戦 in U.S.A.


Sybil Ludington50完走記


第3戦は泥んこレース!!


Long Island 50km Greenbelt Trail Run


憧れの高地トレ in ボウルダー


Finger-Lake 50


大会完走記


荒川市民マラソン(2005.03.20)


青梅高水山岳マラソン(2005.04.03)


野辺山100kmウルトラ(2005.05.23)


高尾山森林マラソン(2005.09.25)


陣馬山トレイル大会(2005.11.13)


青梅高水山トレイルラン(2006.04.02)


秋川渓谷自然人レース(2006.04.09)


野辺山100kウルトラマラソン(2006.05.21)


第13回奥武蔵ウルトラマラソン(2006.8.6)


高尾山さわやか森林マラソン(2006.9.24)


高尾山天狗トレイル大会(2006.10.22)


陣馬山トレイル大会(2006.11.12)


東京国際女子マラソン観戦記


Favorite Blog

FBにオフィシャルペ… サロマンブルーメンバー鈴木健司さん

安達太良山 Musa_chiさん

「東京マラソン」の… 笑石人さん

千葉ときどき下丸子… ppp18さん
体育会系OLの走って… kuriy77さん
a member of family はづみづママさん
蝸牛的人生色々 かたつむりんすけさん
走走走 歌唄歌 走る… MickeyKさん
走るクマさんの部屋 ビーグルタロウさん
犬と一緒 anrymamaさん

Comments

走る女将@ Re:もう夏になっちゃった!(06/19) 私も足底筋膜炎に悩まされたので、すっご…
しゃおらい@ Re[1]:日本に帰ってきた!!(11/20) 世界♪さん ご無沙汰してます! 2年ちょ…
世界♪@ Re:日本に帰ってきた!!(11/20) おかえりなさい! 今日TAKAさんから…
しゃおらい@ Re[1]:新年快楽!in China  (02/02) 世界♪さん 昨年は北京マラソンのあとから…
世界♪@ Re:新年快楽!in China  (02/02) お~、お元気そうで!そうですねそちらは…

全1275件 (1275件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Jul 24, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
7月15日のおんたけウルトラトレイル100kmは、睡眠不足とスタートの3時間前まで長距離運転をしていたために、スタートの24時(深夜0時)の時点ですでに疲れていた。その段階で夜中は相当しんどいだろうなとは思っていた。

結局スタートして1時間半で睡魔に襲われだし、おまけにスタート時点で雨が降っていたこともあり、モチベーションは相当下がってしまった。結局31kmの関門は余裕でクリアしたものの、その先へ向かう気力が無くなってしまい、39km走ってリタイアしてしまった。寝ていなかったのだから、まあ仕方ないか?(←UTMFの時は48時間眠らずに、幻覚に悩まされながら完走した選手もいたので、それと比べると甘いか??)

5月の野辺山100kmは足底筋膜炎が治っていなくて、舗装道路が走れず、71kmでリタイア。
先週のおんたけ100kmは足底筋膜炎に右足捻挫の2週間後だったこともあり、冒頭の睡魔との闘いに敗れてリタイアした次第。

悔しいけど、本調子じゃないから諦めがつく。

さて、今週は富士登山競走の五合目コースだ。
舗装路はまだ走れないのと、右足首の捻挫が完治していないので、ちょっと自信が無い。
3時間半が制限時間だが、来年の山頂コースの予選と考えると、2時間半で完走しなくてはならない。
でも序盤の舗装路が走れないから、山道に入ってから挽回が出来ず、予選落ちになる可能性もある。

その翌週は奥武蔵ウルトラ78kmが待っている。
全て舗装路なのでちょっと自信が無いが、3週連続の大会出場は結構きついなあ。







Last updated  Jul 24, 2012 11:45:18 PM
コメント(0) | コメントを書く

Jun 19, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回日記を書いたのは旧正月の時期だから、半年サボったことになる。

3月頃から足底筋膜炎のため足裏に痛みがあって、走れない。
走れても暫くするとカラータイマーが点滅して、長時間はもたない。
こんな状態だからあまり走っていない。

と言いながら、5/20の野辺山はダメもとでスタート。走り出して100mで足裏に痛みが出て、
モチベダウン。トレイルだと衝撃が少ないので多少走れる。と言うわけで42kmまではなんとか
走った。ただし、その後ウルトラランナー魂が騒ぎだして、結局71kmまで行って関門を通過した後
リタイアした。

6月10日に武甲山トレイルランに初参加したが、これまた序盤の舗装路で足が痛みだし、
順位を落として山道を速歩。武甲山への登りは残酷なほどきつかったが、足裏には響かなかった。
最後の舗装路で足が売り切れ、万事休す。完走はしたが、記録は惨憺たるもの。


すでに6月も後半に入り、そろそろ夏休みの計画や、山岳マラソン大会の話題で持ち切り。
私の場合は大会が目白押し。

7月15日は何故かおんたけウルトラトレイル100kmにエントリーしている。
7月27日は富士登山競走の五合目コースにエントリーしている。(山頂コース資格無くなったため)
8月5日は奥武蔵ウルトラマラソンにエントリーしている。

足が痛いのに、こんなに大会に出ていいの??
練習していないくせにそんなに走れるの?と言われそうだが、反論の余地なし。

16日は雨の陣馬、17日は富士山五合目の練習をしてきたが、今週末も時間があれば
足の調子を見ながら練習しなくちゃ。








Last updated  Jun 19, 2012 09:47:32 PM
コメント(1) | コメントを書く
Jan 22, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
今天是除夕,明天就是中国人最期待的春節!
我現在已経回日本从事新的工作,所以和中国的関系越来越少了。

我以前在广州的時候也努力?歩,但是比賽会比較少。
現在在日本経常有比賽会,就会開心!

2月5日我参加香港馬拉松大会,在那里和我的走友会朋友会見面,
那磨想,我很高興!

我的朋友,
祝?,新年快楽! 身体健康!工作順利!








Last updated  Jan 22, 2012 12:23:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 1, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
11月30日午前義父は入院先の病院で亡くなった。
ここ5年ほど入退院を繰り返し、身体はぼろぼろ、数日前に見舞に行った際に主治医がいつ逝ってもおかしくない状態とまで言われていたので、納得できた。

生老病死は避けて通れないことなので仕方ないが、いざ別れとなると寂しいものだ。
2人の息子たちも既に大学生なので、妙に好い子になって、明日の通夜と明後日の告別式では受け付けをやってくれることになった。いままで子供だと思っていた我が息子もここに来てすっかり大人びてきた感じ。時間の流れをつくづく感じた。

11月14日に転勤で日本に帰国して間もなく、義父はあっという間に逝ってしまった。
私の帰りを待ち望んでいたかのようで、それを思うとしみじみと義父の気持ちが伝わってくる。人生はドラマだね。







Last updated  Dec 1, 2011 09:18:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 20, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本に帰ってきた!!
2年ちょっとの中国広州での駐在を終えて、11月14日に日本に帰国した!
広州と違って、日本は涼しい!紅葉真っ盛りの日本に戻れたのは嬉しい!
日本の空気は澄んでいて美味しい。湿度も低く、広州と比べると天国のようだ。
そして山がたくさんあって、走るには事欠かないから、幸せだ。

翌日本社に出社したあと、3日間は帰国後休暇を頂き、荷物の整理や役所回りをしながら、その合間を見て走ったりした。というか、かなり走り過ぎて疲れた!

17日=高尾山~陣馬山トレイル+高尾の湯(ふろっぴい)28.0km
19日=ハセツネコース(都民の森~鞘口峠~日の出山~つるつる温泉)26.5km
20日=ハリーの調教師としてダッシュ+歩行+jogなど、 計10.0km

明日から本格的な仕事を始める。
仕事に慣れてきたら、帰りに皇居で夜ランが出来そうなので、ほっとした。







Last updated  Nov 20, 2011 09:54:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 3, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
旧正月休暇返上でシンセンで仕事をしているが、初日の午前中くらいは仕事はしないことになったので、待ってましたとばかり、こそ練。朝食前の8時に出発。2.5km離れた蓮花山公園を目指す。街は正月で、車も少なく、日本の元旦以上に静かだ。

蓮花山公園の中の周回コースを半時計回りに走る。のどかな広大な芝生を見ながらやがて峠を越えると下りになり、アップダウンを繰り返しながら走っていくとあっという間に1周。1周25分位で回れた。もったいないからもう1周。今度は20分。結局3周めに突入。そして途中で見覚えのある人に出会った。広州走友会のはるCHINAさんだった。世の中はなんて狭いんだろう!元日早々にこんなところで走るなんて、よほど変人かと思ったが、人のことは言えませんな?(笑)家族が旅行に出てしまい、単身生活なのだそうで、やること無いから走るだけ。私も一緒。

朝食の時間があるので、3周走ったところでやめ、はるCHINAさんと一緒に公園を出てホテルまで併走していただき、帰ってきた。

この公園は適度なアップダウンがあって楽しい。
また走りたいねえ。
明日いったん広州へ帰れるので、9日が休み明けの出社だから5日は休みだ。休暇の後半は合計100km目指して走ろうと思う。









Last updated  Feb 4, 2011 01:44:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 2, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
2月2日は旧暦の大晦日。今年は旧正月休暇を利用して、一時帰国する予定だったが、仕事でトラブルが発生し、結局帰国を取りやめ、シンセンに出張し、そのまま旧正月が終わるまで滞在することになった。(涙)

毎日倉庫業務に追われながら、毎日朝から深夜まで働き続けてくたくた。食事もろくに食べられず、やつれたせいか、身体は少し引き締まった感じ。

今日は同僚たちと早めに仕事を終え、久々の会食に出かけた。
街は華やいだ雰囲気で、レストランでは乾杯の連続でにぎやか。夜半からは爆竹の破裂する音が鳴り響き、うるさい位だ。

明日はお正月。一家団欒なのだろうけど、私は一人ぼっち。せっかくなので明日は仕事は午後からすることにして、午前中は走れそうだ!正月から「ニューイヤーラン」をしてこよう。

新年快楽! 恭賀發財! 身体健康! 万事如意!
新年明けまして、おめでとうございます!







Last updated  Feb 3, 2011 02:31:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 25, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
IMG_0129.JPG

↑北京オリンピックのスタジアムをバックに、いつものポーズ!

北京マラソンはゴール手前1kmで遊び過ぎてサブ4ならず!(汗)  
天気雨、気温5℃という絶好のマラソン日和となった北京マラソン。肺炎から回復して日が浅いための走りこみ不足と、やや疲れ気味とで思うように走れず、序盤から遅めのペースで入った。さらに使いこなせていない腕時計の操作を間違えて、途中でタイムが分からなくなったりで、散々な結果となった。

ラップタイム:
10km    59分
20km 2時間ちょうど
30km 2時間55分?
32km 3時間06分(←これで「サブ4」に火が付く)
40km 3時間46分
ゴール  4時間00分33秒 

前半雨のおかげで沿道の観客にもあまり愛想は振りまかなかったせいか、キロ6位のペースで走れた。結構集中して自分の走りができた。ただ途中のラップは腕時計の操作を間違えたせいで、大体のタイムだったが、30km地点のタイムも分からないので、当てもなく走っている感じになった。32km地点で広州走友会のM本さんと出会い、時間を聞いてびっくりした。3時間6分!あと10kmを54分で走ればなんとかサブ4か?それでサルのしっぽに火が付いた!(笑)

北京オリンピックの有名なスタジアム(鳥の巣)を目の前にしたところが41km地点。40km地点の時間を見てやや安心したせいか、遊び心が湧いてきて、沿道のお姉さんに写真を撮ってもらったり、一緒の写真撮影に応じたり。遊び始めてしまった!これがいけなかった!その後も快調なペースで走り、沢山の選手を片っ端から抜き去り、あちこちから大歓声とカメラの方列を浴びた。スタジアムにも順調に到着。スタンドから沢山の声援が飛び、また遊びだした。ただしあまり時間のないのは分かっていたので、トラックも真面目に走った。最後の直線100mでタイム表示を見て愕然とした!
4時間00分02秒!?ええ??うそでしょ!?どうやら私の時計が遅れたいたらしい。結局ゴール前で一旦停止、クラウチングスタートで最後の大爆走!3-4人を抜いてゴール!タイムは4時間00分33秒。(がーん!)

暫くカメラマンに取材されたが、自分としては納得出来ない!
最後の1kmでいつものご近所周りで遊び過ぎて、時間を無駄にしてしまった。

【反省】
計測用の時計は操作方法を熟知すべし!
途中で遊ぶと相当なハンデを背負う。特にゴール前は遊んではいけない。







Last updated  Oct 25, 2010 11:52:05 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jul 24, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
富士登山競走の参加者のコメントに勇気づけられ、昨日は迷わず香港トレイルに挑戦した。目的地は香港でも最高峰として有名な大帽山。標高は957mと高くはないが、九龍半島の北側に広がる広大な山地のなかではひときわ高く、空気もひんやりとするほどの別世界。35℃を越える広州を始発の新幹線で脱出し、トレランの恰好そのもので羅湖国境も駆け抜け(笑)MTRで九龍塘駅に着いたのは8時半。

金山郊野公園から香港トレイル(MacLehose Trail)の第6段からスタート。野生のサルが沢山いることで有名な自然公園。今日は子連れのお母さんザルが沢山いる。片手に乗るほどの小さい子ザルは可愛いがそんな群れの中を1人で駆け抜けるのは危険なので、刺激しないようゆっくり歩いて進む。

城門水塘(ダム)に着くと時間は約1時間。BBQ広場の販売機でコーラを購入して休憩。背中から朝日に照らされ、溢れるほど汗をかいた後のコーラは最高に美味かった。

その後城門水塘を横切り、第7段に入る。ここから長い石段ののぼりが始まる。
滝汗で全身びっしょりになりながら標高を上げてゆく。振り返ると香港の街が一望できる。約30分で針山に到着。暑くてややばて気味。10分座って休憩。昨夜は3時間半しか寝ていないので、どっと眠くなってきた。針山を下り、今度は放牧中の牛たちの群れの中をゆっくり登る。どうやら乳牛なのか、みな女顔してる(笑)

草山でまた休憩。眠い。トレラン集団に何度か抜かれるが、あえて追わない。
少し下ると東屋があって、また休憩。Lead Mine Passという峠にある休憩所。横になって少し目をつぶるとあっという間に睡魔に襲われ、意識を失う。

補給ののちようやく出発。ここから第8段。これからいよいよ大帽山への上りが始まる。距離は5kmだが、何度も壁のような登りの後になだらかな草原が広がり、トレランには最高の場所だ。時々後ろからトレラン集団に抜かれる。香港人もトレラン大好き集団が多く、そこに白人も混じっていて面白い。やがて峠に下りるといよいよ大帽山への最後のアタックが始まる。今日の大帽山は雲に隠れたり顔を出したりと目まぐるしく天気が変わっている。

途中から香港人と会話しながら最後のアタック。霧が追いかけてきて一気に風景は真っ白な世界に変わる。気温も一気に下がり、心地よくなってきた。頂上へは行けないが、最高地点に到着する頃から雨が降り出した。冷却効果は抜群で、一気に目が覚めた。重馬場大好きな私の復活!雨よ、もっと降れ!激しく降れ!!(笑)

いつもは香港島方面が箱庭のように見えるはずだが、今日は霧の中、雨がしっかり降り出し、頭から水を被りながら下りにかかる。香港人をぶっちぎり、加速しながら長い下りを走りだす。雷鳴も加わり、落雷の危険性も出て来たので、必死に走る。これまでに抜かれた集団を抜き返しながらものすごいスピードで駆け下りと、集団が反応し徐々に大集団となりながら下ってゆく。

今日のゴールは大帽山郊野公園の中にある扶輪公園。到着寸前から雨足は滝のようになり、全身ずぶぬれ。靴までびちょびちょ。あ~あ、気持ちいい!売店の軒先で雨宿りしながらコーラとカップめんで腹ごしらえ。全員が同じようなメニューで可笑しい。香港人ランナーたちと会話ができなかったのが残念だったが、約1時間雨宿りのあと運よく通りかかったタクシーで下山。

?湾で着替えて、MTRで尖沙咀まで行き、パワージェルを購入してから帰国の途についた。(笑)20時に広州に戻るといつものスーパー銭湯で汗を流し、マッサージのあと食事してから帰宅。自宅着は24時。かなり疲れたが充実した1日だった。






Last updated  Jul 25, 2010 09:54:54 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 29, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
      
昨夜夜更かしした割に今朝は6時に目が覚めてしまい、神様が「走れ!」というのでやむなく走ることに。(笑)

結構沢山食べて9時出発。二沙島か白雲山のどちらにするか決めていなかったが、たまたま分かれ道で右を選んだことで白雲山になった(笑)やがて雨がぼつぼつと降り出し、冷却水が全身を冷やしてくれるので気持ちよく走れた。

いつものコースを走り、頂上まで来て周回コースに入ったが、いつもの蕩胸亭で折り返すのも悔しいので、そこから西門へ向かって山を下りた。かなり下りてダム湖を見ながらどんどん下ったらようやく西門に着いた。すぐ折り返して今来た道を登り始める。山の中腹へ差しかかると暫く小止みだった雨がまたしても激しく降り出した。嬉しくてどんどん登ってゆく(笑)だいぶ経ってようやく蕩胸亭に到着。ここからはいつものコースを折り返して走る。

いつもの売店ではちみつレモンとエッグタルトで補給。何となくガス欠気味に。山を駆け下りて南門を出たところで、完全にガス欠!4時間近く走ってゼリー1個とエッグタルトとコーラではやっぱりエネルギー不足間違いなし。もともとこんなに走るつもりじゃなかったのに!(笑)

標高差で300m登って300m下りて、また300m登って300m下りたらさすがに疲れたし腹も減った。結局平地で残り2kmを残してリタイア!回収車(バス)にまたしてもお世話になった。(笑)

考えてみたら平坦なところは6kmくらいしかなく、あとは殆ど山道ばかり。計算したら山道だけで24kmあった!

やはり雨が降っているといつまででも走れるものだなあ!?(笑)








Last updated  May 29, 2010 10:23:14 PM
コメント(0) | コメントを書く

全1275件 (1275件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.