2194453 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしけんブログ

PR

Profile


お し け ん

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04

Comments

COPA@ Re:シュラスコ・焼きパイナップルを作ってみる。(11/28) バーベキューなど炭火で焼くと、美味しく…
cica。@ Re:防水デジカメ PENTAX Optio WG-3GPS (04/28) あーー私も防水カメラおじゃんになったか…
はるき@ Re:タイ・バンコクのウィークエンドマーケットの熱帯魚屋 ~水草編~(11/29) 僕もよくチャトチャックにbts使って熱帯魚…

Favorite Blog

LUCKY BELLのブログ LUCKY BELLさん
十六分四十一秒物語 ヒユサンゴさん
2008.04.06
XML
カテゴリ:熱帯魚
熱帯魚を飼っていると、コケとともに悩まされるのが油膜です。
水面がギラギラ油ギッシュなのは水質汚染されているようでちょっとイメージ良くないです。

原因はやはり、キッチンから来る油だと思います。
我が家でも肉を焼いたり、油料理をすると油膜が増えます。

我が家でも水面が油ギッシュ化されておりまして、この対策としては、やはり物理的に油を除去する必要があります。

市販の製品としては


こういう水面の油膜ごとフィルターに吸い込むサーフェイススキマーや、
物理的に水面の油膜を吸着するマット
(タンカー事故などで海上に油が流出した際に使用する吸着マットと同等品のマットです。)
といった商品がありますが、古くから知られる生物兵器としてブラックモーリーがいます。
近所のショップでブラックモーリーを5匹買ってきて60ワイドの水草水槽に投入してみました。
おお!さっそくパクパクと水面の油膜を食べています。
一生懸命食べてくれてます。一面油膜だった水面がまばらな油膜になりました。
さらに油膜だけでなくコケも突っついて食べてくれてます。

というわけで油膜対策、コケ対策でブラックモーリーはオススメです。
また、こういうグッズもオススメです。
100円ショップのお風呂用の手桶です。
これで水面の油膜をすくってやります。
ちょっとした水替えにも重宝しています。






Last updated  2008.04.06 18:46:37
[熱帯魚] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.