1074974 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おためしブログ~自作パソコン・パソコンパーツ・デジタル商品の性能を試す!

DivX対応ポータブルDVDプレイヤーを試す

banner_02.gif
人気blogランキングへ



7インチ液晶ディスプレイ、グリーンハウス ポータブルDVDプレイヤーを試す

強力な動画圧縮DivX再生対応のポータブルDVDプレイヤー使用レポート

液晶ディスプレイ付の低価格ポータブルDVDプレイヤー、高級機とは5万円位差があるが、はたしてその実力はどんなものか?


・・・・・・目  次・・・・・・
第1章 スーパーオークションで落札!
第2章 グリーンハウス7インチ液晶DVDプレイヤー
第3章 1枚のDVDディスクに複数の映画を焼き付ける
第4章 DivXで圧縮した映像ディスクを再生してみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GREEN HOUSE (グリーンハウス) 7型ワイド ポータブルDVDプレイヤーGH-PDV710W

★ポータブルDVDプレイヤー一覧はこちらから...









 第1章 スーパーオークションで落札!

カー用純正DVDは高い!

 私の愛車日産「ティアナ」にはカーナビもDVDプレイヤーもTVもついていません。
道で走る車のコンソールを見ていると、皆さんカーナビやTVを良く装備されているようです。

ティアナを手に入れて2年になりますが、購入時にカタログを見てオドロイタのは、その純正品やディラーオプション品の価格の高さ。
カーナビ+DVDで消費税入れれば30万円以上、パーツショップで見ても15万円は軽くしました。


 車に乗っている時にしか使わず、運転している自分は運転中は見れず、時間単価にしたらスゲー高価、しかも走行中は再生不可能というものも多く、家族も見ることができない、結局停止中にしか見れないなら何の意味もないじゃありませんか!

 しかも、DVDフォーマットのMPEG2のみ対応で、DivXには対応していないものがほとんど。DivXで圧縮かければ、1枚のDVDに5本くらいの映画も余裕で記録できます。

 現に私のPDA(Dell Axim X50V)の4GBマイクロドライブに4本の映画が入っています。
 ただ、3.7インチのPDAでは画面が小さいし、バッテリもそんなに持ちません。


 以前から家族での長距離ドライブの時などに、DivX対応のポータブルDVDプレイヤーが欲しかったので、これは!と思うたびにスーパーオークションなどに入札していました。

 ただ、2万円を超える額での入札はハナから考えていないので、全て1万円台での入札でした。

 おかげでカスリもしませんでした。

 ところが、先日、楽天の「桃源郷」さんでDivX再生対応 グリーンハウス7インチ液晶ポータブルDVDプレーヤーGH-PDV710W)に入札をしていたところ、やりました。

      15,800円で落札OKでした!! 
 2005-11-08 21:46:38



第2章 グリーンハウス7インチ液晶DVDプレイヤー~
 
 さて、桃源郷さんで落札したポータブルDVDプレイヤー、試してみます。

 このポータブルプレイヤー、PC製品を提供しているGREENHOUSEのもので7インチの液晶モニター、AC電源、カーアダプター、リモコン、バッテリはもちろん、ケースまで一式全て揃っています。

 何よりウレシイのは、ヘッドフォンジャックが2個あることで、当家の子ども達2名はこれでケンカせずにすみます。
 恋人どうし2人で見たりする場合にもピッタリです。

○ 大手メーカー製と比べてどうか

 家電量販店で売られているポータブルDVDプレイヤーは高いものだと6万円くらいします。これは1万円台、画質、音質の差なんでしょうが、はたして実用性はどうか?

○ 液晶モニター画質

 この液晶の視野角は左右は意外に広く、かなり斜めから見てもOK、ただ上下の視野角は狭いのが難点。画質は少し赤みがかっているかな?

 あとは、黒色の再現性はやはり高級機とは差があります。
 映画なんかで暗めのシーンが多い映画を再生するとはっきりわかる。

 通常の使用には問題ありませんが・・・
もちろん、明るさ、コントラストなんか全てリモコンで調整可能。

○ オト~サウンド~
オトはかなりいい、内臓スピーカーもかなりボリュームあげてもオト割れしない、ヘッドフォンでも結構いい音。

 ほとんど家族の旅行用にという目的ですが、このポータブルDVDプレイヤーにこだわった最大の理由はDiVXファイルが再生できること。

 車で旅行するにしても、交通機関を使うにしても、DVDディスクは少ないにカギる。
 たくさんのディスクを持ち歩くのも大変、ディスクを入れ替えるのもトラブルの原因になるし、夏場なんか車内にディスク入れておくと変形する可能性もある。

○ なぜ、DivX圧縮は必須か

 そこで、DivX、4.7ギガバイトのDVDフォーマットMPEG2を約7分の1に圧縮、約700メガバイトくらいまで圧縮可能、画質も調整できる。
 PDA、AximX50Vでも再生可能、音声はモバイルキャストのワイヤレスヘッドフォンで再生できます。

 しかもDivX用圧縮アプリはフリーソフトもあり、お金かかりません。
 コイツを利用すれば、1枚のディスクに7本くらいの映画は入りそうです。
PC220060.JPG




第3章 1枚のDVDディスクに複数の映画を焼き付ける

○ まずはDVDからDivXへの変換

 まず、DVD形式のファイルをDivXへ変換する必要があります。
 この変換ソフトについてはいくつかありますが、私はフリーソフトのXMPEG5.0を使っています。

 他のアプリもあるんですが英語版のため、よくわからない。
XMPEGは日本語化可能で非常に操作しやすい。

 しかも、XMPEGは、DVDフォルダ内のIFOファイルを指定するだけで全ての映像ファイルを合体、1本にしてエンコードしてくれます。

 コーデックもDivX以外にVIdeoCDなど数種類から選択可能というすぐれモノ。
XMPEGの使い方については、下のサイトが詳しく解説されています。

http://head.egoism.jp/xmpeg/
http://blogs.shintak.info/articles/1100.aspx

 音声はMP3で圧縮、コーデックはLameがイイという話なんですが、これ使うと、どうやっても映像と音声がズレてしまうため、Fraunhofer のコーデックで圧縮しています。
 
○ タダ、時間は要す
 
 DivXへの変換は画質なんかにもよりますが、時間はかかります

 私のPCは映像処理には弱いといわれるアスロンXP、1本で2時間弱、つまり、1本の映画を見る分くらいの時間がかかりますので、PC起動させたままディスプレイ切って別のことするようにしています。ペンティアム4クラスならもっと早いはず。

 こうしてできたファイルをまとめてライティングソフト(私はB’srecoder’sGOLD)でDVDに記録するだけ。これで、DVDディスクに複数の映像ファイルが記録されるという次第。
作品5.jpg

 


第4章 DivXで圧縮した映像ディスクを再生してみる

○ ライティングに使ったDVDドライブ

私の家には4台のPCがありますが、DVDドライブはBenQ、NEC、RICHO,日立製を搭載、今回中心に使ったのはNECのND-2510Aというドライブです。
DVDドライブのファームウエアは全て最新のものにしてあります。

○ GreenHouseポータブルDVDプレイヤー スゴイ!

 まず、このDVDプレイヤーがどのディスクを読めるか実証するため、手持ちのディスク全てを読ませてみた。

 DVD-R(×1~4)、DVD-R(×1~8)、DVD+R(×1~4)、DVD+R(×1~8)、DVD-RW(×4)、DVD+R DL(×2.4)

 ディスクメーカーも三菱、日立マクセル、TDK、リコーなどなどOEM商品関係含め8社分くらいバラバラ。
 過去に作製したディスクは、書き込んだドライブもバラバラです。

○ なんと全て読めている。

 エラーが出たディスクは1枚もなく、PCショップで買ったちょっと怪しげなチョー安価なディスクも再生している。据置式と違い、ポータブルですから読み込みはキツイものもあるだろうと思ったんですが、な~んも心配いりませんでした。

今回、CD-Rに1本の映画を書き込んでみたが、これもズバリ再生した。

 このプレイヤーは、再生画面も3分の1倍から4倍まで拡大できますので、ヒジョーに便利かつ有用。

○ DivXディスクの欠点 

 1 DivXディスクは圧縮する段階で音声、字幕を指定しますので、通常のDVDのように途中で吹替音声にしたり、字幕をON・OFFすることはできません。

 2 また、チャプターサーチも使えませんが、早送り、戻りは可能です。(このプレイヤーは2倍速~32倍速まで選択可)

 3 画面を拡大すると、動きの激しい場面など、圧縮率によってはブロックノイズがわかる。

 今回、MI2(ミッション イン ポッシブル2)は圧縮率を上げて、700MBに無理やり収めたので、ブロックノイズが目立った。おそらく適正は900MBくらいだろうが、この辺は画質と容量のかねあいで試行錯誤する必要がある。

 画質優先なら、1本1GBくらいの容量で1枚のディスクに3~4本というのがイイと思います。

 なにはともあれ、手持ち全てのディスクが読め、DivXが再生可能というこのプレイヤー、15,800円とはお買い得でした。

 あえて言うと、低価格品は液晶モニターの色再現性が高級品と比べるとどうしてもおちるが、これは使用頻度と使う人の好みが大きく左右する。

私の場合、タマに行く旅行の時に使う目的なので、いくら画質はよくても価格が高ければコストパフォーマンス的には不合格となります。

 ちなみにバッテリは説明書では3時間可能とあるが、実測は2時間強くらいです。
 車の中ではシガレットと附属の電源コードを使えばバッテリの問題は解決します。

PC240057.JPG



GREEN HOUSE (グリーンハウス) 7型ワイド ポータブルDVDプレイヤーGH-PDV710W

★ポータブルDVDプレイヤー一覧はこちらから...




banner_02.gif
人気blogランキングへ/A>


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.