1080315 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おためしブログ~自作パソコン・パソコンパーツ・デジタル商品の性能を試す!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ランキング市場

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

和歌山市での鉄パイ… New! doziさん

 腹筋日記 nx651さん
~のもと! 猫待カナリさん
欲しいもの手に入れ… クールル・ルゥさん
エイプ 通販 【ア ベ… ア ベイシング エイプさん

コメント新着

200203092109@ Re:X02HTのバッテリ届いた!(08/26) こんばんは。 お元気ですか?! 久しぶり…
Tanukidad@ Re:ごちっく?(12/25) 通りすがりさん >ゴチックじゃなくてゴ…
通りすがり@ ごちっく? ゴチックじゃなくてゴシックです。
じゅんいちろう@ kb229683 jk、。l。・¥:}{;^。kmcjk…
みき@ はじめまして☆ はじめまして! 美紀といいます。 この…

ニューストピックス

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

AV関連のおためし

2009年08月24日
XML
 そういえば、この1年の間に購入したアイテムの中で、一番家族が使っているのが、バッファローのメディアプレイヤーLINK THERATER LT-H90WNです。

 メディアプレイヤーLT-90WNは、いわゆるファイルプレイヤーですが、これがまた実に使いイイというマシンなんです。

 現在、SONYの40インチ液晶テレビBRAVIAにHDMI経由でこのLT-H90WNを接続、そのLT-H90WNに1.5TBのHDDを接続しておもにハイビジョン映像など見ているわけです。

 バッファローのLTシリーズには地デジ+BS/CSチューナ内蔵のLT-H90DTVとチューナーは内蔵していないかわりに無線LAN内蔵のLT-H90WN、有線LANのLT-H91LANと3種類あります。

 私はチューナーは必要ないんですが、データ転送に便利なんで、無線LANモデルを購入したわけです。
 LT-H90WNは、価格も2万円切る価格、余ったHDDに2,000円程度で売られているHDDケースを使えば、相当活用できます。



○メディアプレイヤーLT-90WNの優位性

 メディアプレイヤーLT-H90WNは、MP3などの音楽ファイルやJPEGなどの静止画はもちろん、DivXやDVD形式の動画ファイルまでほとんど再生可能。

 Wi-Fi接続で自動的にファームウェアをアップデートできるほか、Wi-Fi経由で映像データを受け取り再生することも可能。
 ただし、Wi-Fi経由ではやはり802.11nでないと、データ転送が間に合わず、ハイビジョン映像はカクカクですから、通常はHDDにファイルを移してそれを再生しています。

 HDMI対応ですので、ケーブル1本で液晶TVに接続、フルハイビジョンを再生可能。

 USBポートが2つあり、これに外付けHDDを接続すれば、ファイルを再生可能です。
 1.5TBのHDDなら今なら1万円程度、これに15GB程度のハイビジョン映像なら100本以上保存可能。

 ブルーレイとは比較にならないほどコストは安くつくほか、取り扱いがヒジョーに楽という大きなメリットがあります。



★バッファローのLINK Theater 無線LANモデルLT-H90WN一覧




○フリーオのtsファイル再生可能

 このLT-H90WN 、1.5TBのHDDにDVDディスクのVIDEO_TSファイルをコピーしてみたところ、このまま再生可能でした。

 また、例のアブナイ地上波デジタル放送チューナー「フリーオ」のファイル形式“tsファイル”も拡張子をm2tsに変更するだけで再生可能というところがイイ。
 オドロイタのは、mkvファイルも再生可能だったこと・・・但し、字幕には対応していませんでしたが・・・

 PCで加工したファイルをWi-Fi経由やUSB経由でHDDに転送、そのままファイルで見れるという大きなメリットがあります。



★バッファローのLINK Theater有線LANモデルLT-H90LAN一覧


★バッファローのLINK Theater地デジ+BS/CSチューナー内蔵モデルLT-H90DTV一覧



 こういうわけで、今ではDVDディスクすらほとんど見ることはなくなってしまいました。






最終更新日  2009年08月24日 19時37分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月01日
 幅広い製品が登場しているワンセグTV、価格もどんどん下落していて、気軽に使えるアイテムになってきました。
 また、ワンセグ対応ケータイも続々登場、選択肢は幅広くなりました。


○ 但し、ケータイはバッテリが心配

 ウチの職場でもずいぶんワンセグ対応ケータイを持っているヤツが増えてきました。
 タダ、やはりバッテリ容量不足に悩む場合が多いようで、ワンセグはあまり使わないという同僚もいます。

ところで、上海問屋さんから来たメルマガに、ワンセグポータブルTVの魅力的な製品がありました。


○ 3.5インチ液晶で最大3時間録画可能!


 このワンセグTV、i-SEGのBS-200Mという型番です。
 イイのは512MBの内蔵メモリ搭載で最大3時間程度の録画が可能ということです。

 このTVの概要は以下のとおり。

・3.5インチTFTカラー液晶
・解像度QVGA(320×240ドット)

・512MB内蔵メモリ(録画最大3時間)
・幅 142ミリ×高80ミリ×奥行き30ミリ
・重さ170グラム

・リチウムイオン内蔵バッテリ(1700mAh)


付属品は、電波が弱い場合に使える外部アンテナ、車用シガーライター、ACアダプタ、ステレオヘッドフォンなど一式。



[送料\399~][取寄品] SHDY 3.5インチ液晶搭載ポータブルワンセグテレビ <1月末より順次出荷>...


 上海問屋では税込み9,999円という価格、このBS-200M、楽天史上内でもケッコウ取り扱っているショップは多いです。

 タダ、ショップによっては16,800円とか29,800円とかもありますので、要注意!

★iSEG 3.5インチ液晶ワンセグポータブルTV「BS-200M」一覧


 私のPDA=Dell AximX51V3.7インチ液晶で映画なども違和感なく十分見れます。
 タダソフトバンクのスマートフォンX02HT2.4インチクラスやNOKIA E612.8インチでは動画はイマイチ。

 実際イロイロやってみて、やはりTVなどの動画は3インチ以上が必要だと思います。

 このBS-200M3.5インチ液晶というのがツボを得ていると思う製品です。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2008年02月01日 12時52分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年12月17日
 パナソニックからデジタルハイビジョンカメラで撮影したハイビジョン映像をパソコンなしでダイレクトにDVDへ記録可能なDVDライター=VW-BN1が12/20に発売になります。


○ ビデオカメラとは付属USBケーブルでリンク

 このVW-BN112センチDVD用のため、8センチDVDには対応していないもののビデオカメラ本体とこのVW-BN1を付属のUSBケーブルで接続すればDVDへハイビジョン映像を最大6倍速でダビング可能。

 また、カメラを経由してハイビジョンTVと接続すれば、ハイビジョン映像をそのまま再生も可能です。


○ むろんPC用DVDドライブとしてもOK!

 基本的には外付DVDドライブですから、パソコンとUSBで接続すればPC用DVDドライブとしても使うことができます。

 本体は約390グラム、大きさも奥行きと幅14センチ×高さ約2センチですので持ち運びも十分可能です。


○ 概要

 ・外形寸法:幅139×奥行き138.8×高さ18.0mm
 ・質量:390g

 ・インターフェイス:USB2.0準拠(ハイスピード)、USB端子TYPEminiB
 ・バッファ容量:2MB

 ・対応ディスク
  ビデオカメラ接続時:12cm DVD-RAM、DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW
  PC接続時:記録・再生12cm DVD-RAM Ver2.1、12cm DVD-R for General Ver2.0、
       12cm DVD-R for DL Ver3.0、12cm DVD-RW Ver1.1 2x-speed(2x・1x)、
       12cm CD-R、12cm CD-RW

 ・ダイビング速度:最大6倍速
 ・消費電力:7.5W
 ・電源:ACアダプター:AC100V-240V 50/60Hz
 ・付属品:ACアダプター . ミニAB USB接続ケーブル . 電源コード




★Panasonic ビデオカメラ用DVDライター「VW-BN1」一覧


 価格は実売価格21,000円ほど、PCでも使え、デジタルビデオカメラとリンク可能な付加価値の高い製品だと思います。





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年12月17日 11時47分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月16日
 12月8日の日記でSANYOの防水ワンセグ液晶ポータブルTVについて触れたばかりですが、ロジテックからも防水仕様のワンセグ液晶TVが発売されています。

 
○ こちらは7インチ液晶

 このロジテックのワンセグ液晶TV=LTV-1S700WPは7インチ液晶搭載、7インチクラスになると2人で無理なく視聴が可能だと思います。

 EPG、字幕、音声多重放送に対応、ロッドアンテナに加え、マグネット式外部アンテナが付属しており、安定した電波受信が可能。

 外形が大きい分、ステレオスピーカーが内蔵可能となっており、サウンドもイイ感じのようです。
 防水はSANYOのポータブルTV同様、JISの防水規格IPX7に対応、水深1メートルに30分程度は問題ないという。


○ 但し、バッテリは3時間

 昨日取り上げたSANYOのワンセグポータブルTVは最大で連続7時間くらいの視聴がOKでしたが、さすがにこのLTV-1S700WPは連続3時間程度。




★ロジテック ワンセグ液晶ポータブルTV「LTV-1S 700WP」一覧


○ 概要

 ・液晶:7型ワイドTFTカラー液晶
 ・TV機能:EPG、字幕表示、音声多重放送
 ・防水機能(本体):IPX7(旧JIS防水保護等級7)相当

 ・連続動作時間:最大3時間
 ・充電時間:約4時間

 ・外形寸法:200×38×154mm
 ・重さ:600g(アンテナを含む)
 ・付属品:リモコン、ACアダプタ、ロッドアンテナ・外部アンテナ
      壁掛用台座、外部アンテナ固定プレートなど



 さまざまな防水対応ワンセグTVが出ているということは、やはり需要はあるんでしょうね!
 ロジテックのこのLTV-1S700WP、連続使用時間がもうチョイながければ・・・と思わないでもないですが、やはり7インチ液晶ではやむを得ないか?

 実売価格は45,000円程度、コイツも気になる製品です。





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年12月16日 13時37分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月11日
 上海問屋さんからのメルマガで知った情報です。
 サマザマなユニークなグッズを扱っている上海問屋さんならではのMP3プレイヤー・・・これは欲しい!と思った一品です。


○ 自作用MP3プレイヤーをどんぐりに収めた

 上海問屋さんでは、自分でケースを使って収めてもいいようなDIY用MP3プレイヤーを販売しています。


[送料\399~]DIY MP3がメモリ4倍になって再登場:Donyaダイレクト DN-MP3DIY-1024 [★]

 このDIY用MP3プレイヤー=DN-MP3DIY-1024は、メモリ容量1GBと馬鹿に出来ないメモリを搭載、自分で自由にデザインしたケースなどに収めるという代物。
 このヒジョーに小さなDIY用MP3プレイヤーは税込み5499円ナリ。



 この自作用MP3プレイヤーを木製の「どんぐり」ケースに収めたのが、「どんぐり型プレイヤー」DN-MP3DIY-1024-Acronということになります。



[送料\399~]どんぐり型MP3プレーヤー 1GB:Donyaダイレクト DN-MP3DIY-1024-Acron [★]


○ ストラップとして使えるほど小さい

この「どんぐり型プレイヤー」DN-MP3DIY-1024-Acron、大きさは35ミリ×28ミリ程度ですから、ケータイストラップとしても違和感なく使えます。
 
 DIY用MP3プレイヤーにはリチウムイオンバッテリが内蔵、充電時間は約4時間で連続再生約3時間となかなかのもの。

 どんぐりの上にはスティックがあり、曲選択、ボリュームなどが調整可能、お尻にはイヤホンジャックがついていて、好みのヘッドフォンが使えます。

 対応ファイルはMP3WMAOGG形式、価格は税込6,666円、これは猛烈に欲しくなったMP3プレイヤーです!





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年12月11日 11時44分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年12月08日
 なかなかイイ製品を送り出しているSANYO、しばらく前にはケータイ市場から撤退するなどもう少し元気が欲しいところですね・・・

 ところで、SANYOから雨天での屋外やお風呂場でもOKというワンセグ液晶ポータブルTVが発売されています。


○ 防水JIS規格6と7に対応

 このワンセグ液晶ポータブルTVLVT-WD40、JIS規格が定める防水規格IPXの6と7に対応しており、雨天の屋外、風呂場でも使えるもの。

 水深1メートルに30分沈めてもダイジョウブというから、湯船の中に落としても問題ないハズ。


○ 4インチ液晶と連続約6時間以上の視聴可能

 このLVT-WD40は約39万画素のワイドTFT液晶4インチ搭載、私が使っているPDAのDellAximX51Vが3.7インチ液晶ですから、もう一回り大きい。

 バッテリは画面の明るさが標準で6時間、節電モードだと7時間の連続視聴が可能とのこと。

 充電台が付属しており、充電しながらの視聴はもちろんOK。


○ 概要
 
  ・受信チャンネル:地上デジタル(ワンセグ)UHF 13~62ch
           (データ放送、緊急警報放送の受信には未対応)
  ・アンテナ:棒形状アンテナ
  ・電源:リチウムイオン電池、専用ACアダプター&充電台使用

  ・消費電力:1.9W
  ・質量:250g

  ・外形寸法:W151×D31×H87mm
  ・実用最大出力:0.35W

  ・防水性能:防水保護等級 IPX6/IPX7
  ・連続使用時間:明るさ「標準」時 約6時間/
          明るさ「節約」時 約7時間
          (ワンセグ連続視聴でスピーカー使用、音量「10」、満充電時)

  ・充電時間:約3時間30分
  ・付属品:取扱説明書、電源アダプター、充電台、
       マグネット付きTVアンテナ、スタンド


 

★SANYOのお風呂場OK! 防水テレビ「LVT-WD40」一覧


 風呂に入ってまで見ようとは思いませんが、雨天時の屋外でもOKというのは魅力的、ワンセグケータイよりはるかに大きい4インチ液晶で実売価格は4万円を切るというこのポータブルTV、ちょっと欲しいアイテムです。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年12月08日 14時39分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月29日
 何度か日記でよさそうなヘッドフォンを探しているというレポートを書いたと思います。
 この11月末にロジテックとエレコムから発売になるヘッドフォン・・・Bluetooth対応でなかなかよさそうです。

○ 3Dサウンド機能搭載

 このヘッドフォン「LBT-HP110C2」シリーズ、ロジテックとエレコムからの発売ですが、OEMで中身は全く同じもののようです。

 特徴はサウンドを立体的に再生する「3Dサウンド」機能が搭載されていること。ヘッドフォンにありがちな平面的サウンドではなく、スピーカーで再生しているように臨場感あるサウンドが再生可能だという。


○ Bluetooth2.0対応

 イイのは、BluetoothのA2DP対応であること。
 私の使っているソフトバンクスマートフォンX02HTBluetooth搭載ですから、ワイヤレスでステレオ再生ができる!これはイイ!!

 他にも著作権保護技術「SCMS-T」に対応しています。



★ロジテックのBluetooth対応!ステレオヘッドフォン「LBP-HP110C」シリーズ一覧


○ 概要

 ヘッドフォン本体にボリューム調整、高音・低音ブーストボタン、3Dサウンドエフェクト調整を装備、リチウムバッテリ内蔵、連続音楽再生時間は約10時間と十分です。

 価格は税込みで9,800円前後からとBluetooth内蔵としては比較的安い方・・・ちょっと食指の動くモノです。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月29日 13時18分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月19日
 さて、秋葉原の店頭でも限られたショップにしか置いていないという「チューブ型コンパクトスピーカー」です。

 楽天市場内でもイーサプライさんしか取り扱っていないようです。


○ 構造は共鳴管?

 さて、このスピーカー、その名のとおりチューブの左右にスピーカーユニットが取り付けられ、コンパクトで設置場所を選ばない、チューブ型アンプ内蔵小型スピーカー。

 アンプが内蔵され、ステレオミニプラグでMP3プレーヤー、ポータブルオーディオプレーヤー、パソコンに接続、サウンドが楽しめるというもの。

イロイロ調べてみたんですが、スピーカーユニットの口径もはっきりせず、4センチ程度の口径か?という感じ。
 これがチューブに収まっていることになりますが、実は私は自作スピーカー共鳴管式を製作したことがあって、驚くほど低音が豊かに出るというのは実証済み。
 但し、ちょっと音にクセがつくことと、こんな短い共鳴管ではそれほど低音増強にならないんじゃないか?と思います。
 

○ ブルーLEDがきれい

 このチューブ型スピーカー、電源はAC電源、ブルーLEDがライトアップします。
 但し、本体にはボリュームなど調整は一切できないので、プレーヤー側で再生・停止・ボリューム・電源ON/OFF等が必要

 ・サイズ:台/W8.0×D7.0×H2.5cm、全体/W16.0×D7.0×H8.0cm
 ・入力端子:3.5mmステレオミニプラグケーブル長
 ・ACアダプタとオーディオケーブルが付属





★イーサプライ 「チューブ型スピーカー」一覧

 店頭や楽天市場でのユーザー評価では、「意外とオトがイイ!」という評価も多いこのスピーカー、税込みで1980円!という、これまた意外に安価!
 パイプを長くしたり、ちょっと改造してみたいスピーカーのひとつです。





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月19日 11時45分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月13日
 アナログディスクをまだ300枚以上愛蔵している私にとってヒジョーに気になる製品がこの11月末に登場する予定です。

 TEACが発売する「ターンテーブル付CDレコーダー」LP-R400です。


○ 特徴

 このLP-R400、アナログレコードを再生するターンテーブルにAM・FMチューナー、CD記録ドライブを搭載していることが特徴です。
 
 したがって、アナログレコードから直接CD-RCD-RWに記録することができるというもの。

 操作もカンタン。

  レコードをセット→CD-Rなどをトレイにセット→録音ボタンを押す→レコードを再生


 これだけで自動的にCDへのデジタルレコーディングが可能というもの。


○ ターンテーブルはベルトドライブ

 搭載されているアナログディスク再生用のターンテーブルは、DCサーボモーターを搭載したベルトドライブ式、ワウ・フラッター0.35%以下というナカナカな性能を持っています。

 アンプもスピーカーも内蔵しているため、このLP-R4001台でラジオからCD、レコードまで楽しめます。



★TEAC ターンテーブル付CDレコーダー「LP-R400」一覧


 実売価格は税込みで69800円とわりと手ごろ、私もいつかアナログディスクをCDなどにデジタル化したい!と思っていますが、これがなかなか時間もかかるし、手間も面倒です。

 PCを経由すると、アナログの場合、モロにノイズの影響も受けますし、このLP-R400のような製品があれば手間と時間が相当省けそうです。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月13日 12時53分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年11月08日
 通勤時に音楽を聴いている私はいつもヘッドフォンを持ち歩いています。
 最近はBluetooth内蔵のソフトバンクのスマートフォンX02HTでワイヤレスオーディオを楽しんでいます。


○ 耳になかなかフィットするものに出会わない

 使っているヘッドフォンはソニー製のヤツですが、左耳の方がどうもしっくりこない。
 今までもサマザマなヘッドフォンを使ってきましたが、装着感がイマイチでした。
 
 まあ、人の耳の形は千差万別ですから、「しゃーない・・・」とは思うんですが・・・


○ 音質と装着感をカスタマイズ可能

 今回、カナル型で登場したパイオニアのSE-CLX9に注目しています。

 誰にでも具合の良いヘッドフォンというのは難しいと思います。
このパイオニアのSE-CLX9、カスタムパーツが多数付属し、ユーザーがイヤフォンの形状を自由に変化させることで、自分の耳によりフィットするイヤフォンとの触れ込み。



★パイオニア カスタマイズ自由なヘッドフォン SE-CLX9一覧


○ カスタマイズ可能な部分は3箇所

 最大の特徴は、装着感と音質を利用者にあわせてカスタマイズ可能なこと。
耳のくぼみの形ごとに4種類耳の穴のサイズごとに4種類、合わせて16種類の組み合わせから自分に合うものを選択可能。

 また、音質調整か可能なパーツは5種類、高音をキレイに出したり、低音を重視したりサマザマな音質変化が可能という。


 価格は実売価格19,800円前後と、高級ヘッドフォンです。
 サウンドにこだわるパイオニア製とあって食指の動くヘッドフォンです。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月08日 12時08分01秒
コメント(1) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

総合記事ランキング

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.