3425037 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

映画★2016

★2016年見た映画★

みかん ■2016.1月■
なし
■2016.2月■
1■オリエント急行殺人事件■2.2
2■ピンクとグレー■2.2
3■オデッセイ■2.10
4■キャロル■2.12
5■サウルの息子■2.24
■2016.3月■
6■マネー・ショート華麗なる大逆転■3.7
7■ヘイトフル・エイト■3.7
8■アイリス・アプフェル!■3.19
9■Mr.ホームズ■3.22
10■リリーのすべて■3.22
■2016.4月■
11■ちはやふる-上の句■4.15
12■ルーム■4.15
13■花、香る歌■4.25
14■マジカル・ガール■4.25
■2016年5月■
15■ちはやふる -下の句-■5.2
16■スポットライト 世紀のスクープ■5.2
17■レヴェナント・蘇りし者■5.10
18■ズートピア■5.10
19■マクベス■5.19
20■ヘイル、シーザー!■5.20
■2016年6月■
21■殿、利息でござる!■6.1
22■海よりもまだ深く■6.1
23■マイ・フェア・レディ■6.6
24■団地■6.24
25■ハリーとトント■6.26
26■帰ってきたヒトラー■6.26
■2016年7月■
27■ブルックリン■7.5
po-tori-■2016年8月■
*なし
■2016年9月■
28■ジャングル・ブック
29■超高速!参勤交代 リターンズ■9.13
30■グッバイ、サマー
■2016年10月■
31■高慢と偏見とゾンビ■10.4
32■ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years■10.7
33■ハドソン川の奇跡■10.7
34■君の名は。■10.12
35■ベストセラー■10.19
36■何者■10.22
■2016年11月■
37■ブリジット・ジョーンズの日記3■11.1
38■インフェルノ■11.1
39■ぼくのおじさん■11.8
40■マイ・ベスト・フレンド■11.25
41■シン・ゴジラ■11.28
42■疾風ロンド■11.28
​■2016年12月■
43■マダム・フローレンス・夢見るふたり■12.6
44■ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅■12.6
45■この世界の片隅に■12.13
46■ニーゼと光のアトリエ■12.27
47■幸せなひとりぼっち■12.27
48■フィッシュマンの涙■12.27




バナー
ボタン
にほんブログ村



2006年■29本
2007年■43本
2008年■68本
2009年■63本
2010年■54本
2011年■59本
2012年■56本
2013年■63本
2014年■51本
2015年■48本
■2016年■48本
2017年■61本
2018年■59本
2019年


第88回アカデミー賞ノミネートと受賞作品(★)

■作品賞■
•『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
•『ブリッジ・オブ・スパイ』
•『ブルックリン』
•『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
•『オデッセイ』
•『レヴェナント:蘇えりし者』
•『ルーム』
★『スポットライト 世紀のスクープ』

■監督賞■
•アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
•ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
★アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『レヴェナント:蘇えりし者』
•レニー・アブラハムソン 『ルーム』
•トム・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』

■主演男優賞■
•ブライアン・クランストン 『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
★レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
•マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』
•エディ・レッドメイン 『リリーのすべて』
•マット・デイモン 『オデッセイ』

■主演女優賞■
•ケイト・ブランシェット 『キャロル』
★ブリー・ラーソン 『ルーム』
•シアーシャ・ローナン 『ブルックリン』
•シャーロット・ランプリング 『さざなみ』
•ジェニファー・ローレンス 『JOY』

■助演男優賞■
•クリスチャン・ベイル 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
•トム・ハーディ 『レヴェナント:蘇えりし者』
•マーク・ラファロ 『スポットライト 世紀のスクープ』
★マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』
•シルヴェスター・スタローン 『クリード チャンプを継ぐ男』

■助演女優賞■
•ジェニファー・ジェイソン・リー 『ヘイトフル・エイト』
★アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』
•レイチェル・マクアダムス 『スポットライト 世紀のスクープ』
•ルーニー・マーラ 『キャロル』
•ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』

■長編アニメ映画賞■
•『思い出のマーニー』
★『インサイド・ヘッド』
•『アノマリサ(原題) / Anomalisa』
•『映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
•『父を探して』

■短編アニメ映画賞■
★『ベアー・ストーリー(英題) / Bear Story』
•『プロローグ(原題) / Prologue』
•『ボクのスーパーチーム』
•『ウィー・キャント・リブ・ウィズアウト・コスモス(英題) / We Can't Live without Cosmos』
•『明日の世界』

■脚本賞■
•マット・シャルマン、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 『ブリッジ・オブ・スパイ』
•アレックス・ガーランド 『エクス・マキナ(原題) / Ex Machina』
•ピート・ドクター、メグ・レフォーヴ、ジョシュ・クーリー、ロニー・デル・カルメン 『インサイド・ヘッド』
★ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』
•ジョナサン・ハーマン、アンドレア・ベルロフ、S・レイ・サヴィッジ、アラン・ウェンカス 『ストレイト・アウタ・コンプトン』

■脚色賞■
★チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
•ニック・ホーンビィ 『ブルックリン』
•フィリス・ナギー 『キャロル』
•ドリュー・ゴダード 『オデッセイ』
•エマ・ドナヒュー 『ルーム』

■撮影賞■
•エド・ラックマン 『キャロル』
•ロバート・リチャードソン 『ヘイトフル・エイト』
•ジョン・シール 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
★エマニュエル・ルベツキ 『レヴェナント:蘇えりし者』
•ロジャー・ディーキンス 『ボーダーライン』

■美術賞■
•アダム・ストックハウゼン、リナ・デンジェロ、ベルンハルト・ヘーンリヒ 『ブリッジ・オブ・スパイ』
•イヴ・スチュワート、マイケル・スタンディッシュ 『リリーのすべて』
★コリン・ギブソン、リサ・トンプソン 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
•アーサー・マックス、セリア・ボバク 『オデッセイ』
•ジャック・フィスク、ハミッシュ・パーディ 『レヴェナント:蘇えりし者』

■音響編集賞■
★『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
•『オデッセイ』
•『レヴェナント:蘇えりし者』
•『ボーダーライン』
•『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

■録音賞■
•『ブリッジ・オブ・スパイ』
★『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
•『オデッセイ』
•『レヴェナント:蘇えりし者』
•『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

■編集賞■
★マーガレット・シクセル 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
•スティーヴン・ミリオン 『レヴェナント:蘇えりし者』
•トム・マカードル 『スポットライト 世紀のスクープ』
•ハンク・コーウィン 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
•メアリー・ジョー・マーキー&メリアン・ブランドン 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

■視覚効果賞■
『エクス・マキナ(原題) / Ex Machina』
•『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
•『オデッセイ』
•『レヴェナント:蘇えりし者』
•『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

■歌曲賞■
•「Earned It」 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
•「Manta Ray」 『レイシング・エクスティンクション(原題)/ Racing Extinction』
•「Simple Song #3」 『グランドフィナーレ』
•「Til It Happens to You」 『ザ・ハンティング・グラウンド(原題) / The Hunting Ground』
★「Writing's On The Wall」 『007 スペクター』

■作曲賞■
•トーマス・ニューマン 『ブリッジ・オブ・スパイ』
•カーター・バーウェル 『キャロル』
★エンニオ・モリコーネ 『ヘイトフル・エイト』
•ヨハン・ヨハンソン 『ボーダーライン』
•ジョン・ウィリアムズ 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

■衣装デザイン賞■
•サンディ・パウエル 『キャロル』
•サンディ・パウエル 『シンデレラ』
•パコ・デルガド 『リリーのすべて』
★ジェニー・ビーヴァン 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
•ジャクリーン・ウェスト 『レヴェナント:蘇えりし者』

■メイク・ヘアスタイリング賞■
★『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
•『100歳の華麗なる冒険』
•『レヴェナント:蘇えりし者』

■外国語映画賞カック
•『大河の抱擁』(コロンビア)
•『裸足の季節』(フランス)
★『サウルの息子』(ハンガリー)
•『ディーブ(原題) / Theeb』(ヨルダン)
•『ア・ウォー(原題) / A War』(デンマーク)

■短編実写映画賞■
•『アヴェ・マリア(原題) / Ave Maria』
•『デイ・ワン(原題) / Day One』
•『エヴリシング・ウィル・ビー・オーケイ(英題) / Everything Will Be Okay』
•『ショク(原題) / Shok』
★『スタッタラー(原題) / Stutterer』

■長編ドキュメンタリー賞■
★『AMY エイミー』
•『カルテル・ランド』
•『ルック・オブ・サイレンス』
•『ニーナ・シモン ~魂の歌』
•『ウィンター・オン・ファイヤー:ウクライナ、自由への闘い』

■短編ドキュメンタリー賞■
•『ボディ・チーム 12(原題) / Body Team 12』
•『チョウ、ビヨンド・ザ・ラインズ(原題) / Chau, beyond the Lines』
•『クロード・ランズマン:スペクターズ・オブ・ザ・ショア(原題) / Claude Lanzmann: Spectres of the Shoah』
★『ア・ガール・イン・ザ・リヴァー:ザ・プライス・オブ・フォーギブネス(原題) / A Girl in the River: The Price of Forgiveness』
•『ラスト・デイ・オブ・フリーダム(原題) / Last Day of Freedom』


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.