4395869 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2003.10.12
XML
テーマ:ことわざ(4)
カテゴリ:カテゴリ未分類
***
娘のミナは息子ちゅんを誰よりも、私の母に見せたいと言う。

そのことを、母の近くに住む私の妹に相談すると、
「私が、お母ちゃんを連れて、車でそっちに行くわ。」

話がとんとん拍子に決まって、10月のはじめの日曜日に、妹と母が来ることになった。

当日、、遅くまで寝ていた私は、ちゅんの泣き声で目がさめた。
長女、ミナとちゅん、まもなく、近くに住む次女のレイが来て、ちゅんをオモチャに遊ぶ。

ミナとレイはちゅんを連れて出ていた、11時頃、母と妹が来る。

母は、なんだか元気がない。
こちらまでの2時間の車がこたえたのか・・・。

まもなく、ちゅんたちが帰って来た。
ミナは、
「おばあちゃん、ちゅんクンやで。

おばあちゃんのひ孫やで。抱いてやって」と母にちゅんを抱かせる。
母は、視力の弱まった目で一生懸命見ようとする。

ミナに抱っこされてミルクを飲む、ちゅんの足を頬にあてる。

台所と居間を行ったり来たりしながら、私は母がだんだん元気な顔になるのを確認した。

芽吹いた小さな植物に感動するように、

母は小さな、ちゅんから元気をもらった。


ちゅんの眠ってる間に、昼食。

母はミナに子育ての諺を話して聞かせるくらい元気になった。

その母が、ちゅんを見ながら言った。

「私は、もう一回、このこに会えるやろか・・・。」

「会えるよ、また来て、毎月でも、来て。」私たちはそう言った。


*孫を飼うより犬を飼え*という諺がある。

犬なら番をしたり、猫でも、ネズミをとる。
孫はいくら可愛がっても世話しても役にたたぬ。
恩知らずだ、という意味だそうだ。

ちょうど一週間前の今日、母の孫のミナとレイは、お婆ちゃん孝行をした。

でも、一番の、功労者は、ちゅんであるが・・・。


**孫を飼うより犬を飼え**

「山村の四季」創文社 宇都宮貞子 長野・更埴の諺





 
■□■テレビしびれて■□■

★あした天気になあれ。
観月ありさのいつものボケキャラがかわいくて、つい見てしまう。

◎日本ちょっと昔話◎
◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。 
★10月11日「運動会デビュー:おもちゃとり 」UP







Last updated  2003.11.23 12:12:51
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:*孫を飼うより犬を飼え*2(10/12)   4葉 さん
ちゅんくん
これからも何度も何度もおばあちゃんに元気をあげてね♪
「孫を飼うより犬を飼え」という諺。
大きくなると離れていちゃうから期待してはダメという事かしら?
なかなか会えなかったし期待させることはできなかったけど
おばあちゃんスキでした。
私もスキって言われるそんなおばあちゃんになりたいです。


(2003.10.12 23:24:55)

Re:Re:*孫を飼うより犬を飼え*2(10/12)   はるな7573 さん
4葉さん
>ちゅんくん
これからも何度も何度もおばあちゃんに元気をあげてね♪
「孫を飼うより犬を飼え」という諺。
大きくなると離れていちゃうから期待してはダメという事かしら?
なかなか会えなかったし期待させることはできなかったけど
おばあちゃんスキでした。
私もスキって言われるそんなおばあちゃんになりたいです。
-----
4葉さんもおばあちゃんこ?
母は、体が弱かった私に代わって、子どもの面倒をよくみてくれました。
阪神大震災のとき、電車が通らなかったときも、バスを乗り継いで、見に行ってくれたり・・・。
母もありがたいし、娘たちもありがたいと思ってます。
(2003.10.13 02:25:48)

PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

ステイホーム再び? New! 七詩さん

{ みんな誰かのとな… New! ARK.styleさん

東京の紅葉も捨てた… New! inti-solさん

「チャーリーズ・エ… New! なおざね君さん

金魚草の種の採り方… New! dekotan1さん

Freepage List

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.