3665446 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2004.02.07
XML
カテゴリ:生活
いんやん
それまでは、名前すら知らなかった病気*「シェーグレン症候群」*といわれて2ヶ月。

唾液が出ない、涙が出ないという症状は、昨年11月、突然起こった。
けれども、よくよく考えれば、これまでいろんなことがあったんだ。
それが、「シェーグレン症候群」だと気がつかないだけで・・・。

●リウマチ因子が異常に高い
7年くらい前に人間ドックで見てもらったとき、
「リウマチ因子が異常に高いです。一度、見てもらって下さい」と言われていた。

今なら分る、昨年12月の血液検査では370H。普通の人は15だからいかに高いか・・・。

●4~5年前から、目が痛かった。
目の使いすぎ、「眼精疲労」と眼科医に言われた。
会社の仕事でPCを使うからだとあきらめて、目薬を点していた。
痛くてたまらない時は、時々、眼科医でもらう薬を服用したり、目薬を点すと、うそのようにおさまった。

今ならわかる、涙の量が減っていた、涙の質も変わっていた・・・。

●3年前の12月に唾液の分泌腺に石が出来、詰まった。
歯科医は、虫歯の治療をしたが、あまりの痛みにとうとう、専門医(口腔外科)に送られ、即手術。
右の分泌腺は、そのため、機能しなくなった。

今なら分る、唾液の出が悪くなったから、石が詰まったということが・・・。

●5年くらい前から、頻繁に歯医者さんに行っている。

今なら分る・・・。

でも、もし、知っていたってどうなるんだろう。
「シェーグレン症候群」は、「難病」で治すことができないんだから・・・。

というと、なんだか、悲惨な「僕の生きる道」って感じなんだけど、

あれから、全然、生活は変わらない。
宴会、飲み会、メール、おしゃべり・・・。

早寝、早起き・・・。
これくらいは、なんとか、守りたいものだけれど・・・。

で、おばかな私が書いた症状に、なにか思い当たることがあったら、
近くの専門医にかかることをオススメです。(HPのお気に入りからGO!)

この症状、ピンときたら、シェーグレン!


**「シェーグレン症候群」**とは
シェーグレン症候群は、自己免疫疾患(膠原病)の一つで、
主に唾液腺や涙腺などの外分泌腺が慢性炎症をおこす病気です。
その結果、主として外分泌腺の機能が低下し、目が乾く、疲れやすい、口渇、つばが出ない、虫歯が多いなどの症状が生じます。


■□■テレビしびれて■□■

★てるてる家族



◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。 
★2月4日*立春*UP







Last updated  2005.02.13 01:30:45
コメント(6) | コメントを書く

PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

結局は、安倍案件 New! inti-solさん

橿原神宮のどんぐり… New! snowrun29さん

TVはないけど、映像… New! ARK.styleさん

探春の成果・早春の味 New! ふろう閑人さん

2019年 映画館で観… New! なおざね君さん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:大寒:氷点下41度の世界(01/20) maki5417さんへ 札幌雪祭りも雪が足りな…
maki5417@ Re:大寒:氷点下41度の世界(01/20) 雪もなく暖かな大寒です。
天地 はるな@ Re[1]:正月の器を仕舞う2020(01/07) maki5417さんへ 年齢を重ねると、健康で…
maki5417@ Re:正月の器を仕舞う2020(01/07) もうお正月も終わりですね。 いいお正月で…
天地 はるな@ Re[1]:「かぎろひ」と「かたぶく」と「かたむく」(01/03) 七詩さんへ 早朝、軽皇子に従って狩りに出…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.