3925610 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2005.05.18
XML
カテゴリ:雑記
びん 毎日、切って捨てる咲ききった薔薇の花。
まだきれいなのに、可哀想・・・ポプリにしよう。
そう決めてから、少し罪悪感が減りました。

ポプリとは、いい匂いのする花や葉っぱなどのこと。

今では、いろんなお店で売ってます。


1970年代の初め、ポプリという言葉は誰も知りませんでした。

私が、初めてポプリという言葉を知ったのは、今から30年あまり前。

当時、「私の部屋」という今のインテリア雑誌の先駆者的な雑誌がありました。

その中で私は、パッチワークキルトを知り、アンティークを知り、DIYを知りました。

ポプリという言葉もこの雑誌で知ったのです。

その「私の部屋」で、「ポプリ」というタイトルのコラムを持っていたのが、熊井明子さん。

当時は、主婦のかたわら、エッセイを書いていた熊井明子さん。

自分の執筆のための部屋があるはずもなく、台所でエッセイを書いていました。

でも、彼女は、そんなことも

「ばら色のヤカンのある書斎」と明るく書いておられたのを覚えています。

そのエッセイの中で、フランス映画人の歓迎パーティでミレイユ・ダルクと話をしたことなどが書かれていて、
「この人、何者?」と当時の私は思っていました。

実は明子さんは、映画監督、熊井啓夫人だったのです。

あれから30年余り・・・。

古い友人の消息を探すように、ネットの中で検索した、熊井明子さん。

エッセイストとして、ポプリの講師として、活躍されていました。


■テレビしびれて■□■

★曲がり角の彼女

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。 
★5月17日*♪なんでだろう「さつき」*UP






Last updated  2005.05.18 18:07:30
コメント(6) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

アゲハの大ピンチ(@@) New! snowrun29さん

【常駐ガイド】§事務… New! ワルディー・ヨーリョさん

笑われるか? 上手く… New! ふろう閑人さん

花屋さんで夏に丈夫… New! dekotan1さん

時雨みち(藤沢周平… New! 七詩さん

Freepage List

Comments

maki5417@ Re:21世紀の資本★ピケティ、格差社会を斬る。(05/25) 今度のコロナでまた富の集積が進みます。 …
天地 はるな@ Re[1]:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) makiさんへ 24日は、16000歩以上歩きまし…
maki@ Re:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) 目標、4000歩!(少な!!) 8000歩…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.