3924922 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2006.10.18
XML
カテゴリ:雑記
ビギン/ビギンの島唄-オモトタケオ2
僕が生まれたこの島の空を
僕はどれくらい知っているんだろう
輝く星も 流れる雲も
名前を聞かれてもわからない
でも誰より 誰よりも知っている
悲しい時も 嬉しい時も
何度も見上げていたこの空を
教科書に書いてある事だけじゃわからない
大切な物がきっとここにあるはずさ
それが島人(しまんちゅ)ぬ宝

僕がうまれたこの島の海を
僕はどれくらい知ってるんだろう
汚れてくサンゴも 減って行く魚も
どうしたらいいのかわからない
でも誰より 誰よりも知っている
砂にまみれて 波にゆられて
少しずつ変わってゆくこの海を
テレビでは映せないラジオでも流せない
大切な物がきっとここにあるはずさ
それが島人(しまんちゅ)ぬ宝

僕が生まれたこの島の唄を
僕はどれくらい知ってるんだろう
トゥバラーマも デンサー節も
言葉の意味さえわからない
でも誰より 誰よりも知っている
祝いの夜も 祭りの朝も
何処からか聞えてくるこの唄を
いつの日かこの島を離れてくその日まで
大切な物をもっと深く知っていたい
それが島人(しまんちゅ)ぬ宝 

それが島人(しまんちゅ)ぬ宝
それが島人(しまんちゅ)ぬ宝
・・・・・・・・・・・・・・

京都市内を流れる鴨川の飛び石を飛んで入ったのが、*韓国カフェ「李青」*。
その後、通りかかった京都大学の敷地で賑やかにお祭が・・・。
沖縄の音楽をやっていて、BEGINの曲、「オジー自慢のオリオンビール」が流れていた。
BEGIN、大好き!!!
つい、聞き入ってしまった。

なんでこんなに私はBEGINが好きなんだとうと考えてみた。
彼らは、沖縄方言(ウチナーグチ)で歌詩の中に入れている。

この「島人(しまんちゅ)ぬ宝」の<島人(しまんちゅ)ぬ>や
「涙そうそう」の<涙(なだ)そうそう>。  

ウチナーグチ(沖縄方言)は沖縄のアイデンティティだ。

テレビが普及してから、言葉がどんどん、東京化して、その土地の持つ、方言=アイデンティティが失われて行く。

昭和30年代の日本の歌謡曲の中にはまだ、望郷の思いを歌ったものが多かった。
今や、電話にメールなどの発達によって都会との距離感はなくなった。

それに、地方の川はダムで水量が減り、三面コンクリートの味気ないものになった。
田んぼもやる人がいないなどかつての、日本人の心のよりどころだった「里山」は失われてしまった。
でBEGINのウチナーグチ(沖縄方言)の詩と沖縄古来からのメロディからなりたっている。
BEGINの歌からは、自分の生まれ故郷・沖縄の自然や文化に愛着を愛しているというメッセージが感じられる。
そんなBEGINの曲に私たちは魅かれるのではないだろうか。

人気blogランキングへ

STUDIO M'スタジオエム ごはん鍋2合(中蓋付き)BIRKENSTOCKビルケンシュトックDorian HerringboneホーローボウルS brownIL BISONTE 2つ折り財布ココチよさと暮らそう。アルゴテイストステンレスエスプレッソコーヒーメーカー4CUPSMK-4156【...BIRKENSTOCKビルケンシュトックDORIAN black suede
・・・・・・・・・・・・・

◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★10月18日*ごみ箱のない生活*UP






Last updated  2006.10.19 00:17:56
コメント(6) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

当たり前のことがで… New! 細魚*hoso-uo*さん

【読書】寂しい生活 … New! ノマ@320lifeさん

【今、いちばん怖い… New! すずひ hd-09さん

神田川 New! 桐山陶子さん

キムチの配達 New! はんらさん

Freepage List

Comments

maki5417@ Re:21世紀の資本★ピケティ、格差社会を斬る。(05/25) 今度のコロナでまた富の集積が進みます。 …
天地 はるな@ Re[1]:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) makiさんへ 24日は、16000歩以上歩きまし…
maki@ Re:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) 目標、4000歩!(少な!!) 8000歩…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.