3722143 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2006.10.19
XML
カテゴリ:環境問題
「いなか」がどんどん姿を変えています。
ここ南河内でも例外ではありません。
これまであった田畑は住宅に、川は排水路にと変わってしまい、30年前のおもかげもありません。
私たちのふるさと・・・いつまでも変わらない場所・・・田んぼがあって雑木林や竹林のある場所・・・
私たちの原風景・・・そこには野草摘み、花見、田植え、川あそび、稲刈り、たこあげ、
とんど、と四季折々の行事があります。
私たちの祖父母がやっていた、藁仕事や竹細工の伝承されます。
自然を生かし、人が自然にはたらきかけ、その恵みを受け、それに感謝できる・・・。
ほんの30年前には、そんな生活があたりまえでした。
案山子 私たち「****会」は、失われたそんな生活を再びとりもどせるような公園をつくりたいと思っています。
単に木が植えてあって、きれいな花が咲いている、それだけの公園では、断ち切られた自然とのきずなを復元することは困難です。
人と自然とを身近に結びつけるためには、季節ごとの農作業や遊びなど、生活に密着した活動ができる公園が必要です。

**駅から南へ1Kmほど歩いたところにある**緑地があります。
大きな木が繁り、小川や田んぼがあるところです。
私たちはこの**緑地を市民の手で、人と自然とを結びつけるための公園にしたいと思っています。
どうぞ、あなたも、公園づくりの仲間になって下さい!!
れんげ畑 秋の田 秋の田2

●今から17年前に、私が書いたチラシの一部です。
文中、「30年前」となっていますが、今からだと50年近く前。

●当時はまだ耳慣れなかった「環境問題」という言葉は市民権を得ましたが、地球環境は悪くなるばかり・・・。

●**緑地は、国体のための体育館が建てられ、里山の風景は消えました。

写真はうちの家の近所に残る田んぼの風景。

人気blogランキングへ

ウォールラック 3連にわとりペンダントライトFC-097フォールディングチェアーアンティーク仕上げグリーンfog リネンノースリーブトップ ナチュラルフルール オーレボウルカフェオレボウル 水玉
・・・・・・・・・・・・・

◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★10月19日*祭:♪祝ぉ~て三度 *UP






Last updated  2006.10.20 08:02:58
コメント(2) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

韓国人の個人観光、… New! h1212jpさん

【常駐ガイド】§事務… New! ワルディー・ヨーリョさん

花との出会い New! ブルーミント5さん

『死なないつもり』1 New! Mドングリさん

最初がまるでジャン… New! hoshiochiさん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) 七詩さんへ もんじゃ焼き、美味しかったで…
七詩@ Re:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) 東京に暮らしているのに月島はまだ行った…
天地 はるな@ Re[1]:老前整理:年末買ったもの(01/27) maki5417さんへ 刃と柄が一体になったも…
天地 はるな@ Re[1]:脱プラスチック:まな板(01/25) maki5417さんへ 木のまな板は、包丁のあ…
maki5417@ Re:老前整理:年末買ったもの(01/27) 錆びないのは、切れない・・・。 うちは…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.