3941016 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2008.02.10
XML
テーマ:今が旬の話(424)
カテゴリ:雑記
昨日は、珍しく、大阪でも一日、雪が降った。
夜になって、屋根に積もった雪が、ドサッ、ドサッっと音を立てて落ちた。
その聞きなれない音に、何度もビックリした。

「今年は、暖冬・・・」というニュースを聞くたびに心が重かったから、
雪が降ったことが嬉しい。
動物学者、日高敏隆さんによれば、多くの虫にとって冬の寒さは必要不可欠だという。
「休眠する虫たちは、5度以下の低温にさらされることで、春を迎えるための変化が体内で進む。
チョウの場合、寒い時期を十分に過せなかったサナギは、卵もあまり産めない、ひ弱な成虫になってしまう」(「春の数え方」日高敏隆)より
暖冬が続けば、多くの虫は滅びてしまうかもしれない。
休眠せずに、寒さにじっと耐えているゴキブリのたぐいばかりが生き残ると日高さんは案じている。

冬は寒く、夏は暑く。
季節がきちんと尽くされることが、自然界には大切なのだ。

朝日新聞「天声人語」07.3.11より

だから、雪は大歓迎。
まさに、、雪よ来よ、来よ、「雪やこんこん」だ。

ただ、路上生活者たちが気にかかる。

あといくつ寝ると暖かくなるかな・・・。
雪の夜、春を数えてみる。
・・・・・・・・・・・・・・
バナー
ボタン


◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★2月9日*火を焚く音 *UP
・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2008.02.10 16:57:50
コメント(0) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

誕辰和色 New! はんらさん

地球 再びエイリア… New! hoshiochiさん

(芸人・岡村隆史)… New! h1212jpさん

時短料理の工夫(共… New! ノマ@320lifeさん

ちきゅう俯瞰図(1) New! マックス爺さん

Freepage List

Comments

maki5417@ Re:21世紀の資本★ピケティ、格差社会を斬る。(05/25) 今度のコロナでまた富の集積が進みます。 …
天地 はるな@ Re[1]:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) makiさんへ 24日は、16000歩以上歩きまし…
maki@ Re:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) 目標、4000歩!(少な!!) 8000歩…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.