3938820 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2008.04.09
XML
テーマ:今が旬の話(424)
カテゴリ:雑記
19世紀前半に活躍したドイツの幼児教育者、フリードリヒ・フレーベルが1840年に設立した小学校に上がる前の幼児のための学校が最初の幼稚園である。
幼稚園という語は、彼の作った学校の名前であるKindergarten(フレーベルの造語)を翻訳して出来た。

実際にはフレーベルよりも数年早く、イギリスの産業革命の中で、子供の工場労働による健康障害と死亡率の高さに対し、空想的社会主義者といわれるロバート・オウエンが、幼児、子供のための性格形成学院を開校している。
・・・・・・

4月8日、孫のちゅん太の幼稚園の入園式に行ってきた。
ちゅん太の行く幼稚園は、私立ではなく、普通の市立幼稚園。

★少子化。
最近は、入園式などの行事には、お父さんももれなくついてくる。
その上、ジジババもあちらこちらで、見た。
そんな中でも、ちゅん太一家は、最強のダブルジジババ付き( ̄m ̄*)

教室の中も16名の園児に対して、その倍の親と数人のジジババがいて、押すな押すな状態。
少子化を反映した風景だった。

★男女共通。
男児も女児も、同じ、制服に半ズボン、白いソックス。
男はズボン、女はスカートという時代ではない。

★防犯。
最近は、幼児をねらった、悪質な犯罪がおこっている。
その防止のために、園児を送り迎えする親も、IDカードが必要。
親が都合が悪く、迎えに行けないときは、他の人が行ってもいいが、必ずIDカードがいる。

私の4歳児の頃は、昭和20年代。
夜になると真っ暗になってはいたが、そんな心配はなかった。

いや、近くに幼稚園がなかったので、行かない、行けない子が多数だった。

娘達は、1歳から保育園育ちだが、父親が来る家はめったになかった。

時代は確実に変わっている。
・・・・・・・・・・・・・・
バナー
ボタン


◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★4月8日*「陰影礼賛/卯月八日*UP
・・・・・・・・・・・・・
     






Last updated  2008.04.10 00:41:36
コメント(2) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

元慰安婦団体が内部… New! h1212jpさん

椿姫 New! はんらさん

メキシコ湾沖の石油… New! hoshiochiさん

たのしいおいし京都… New! ぶどう^_^さん

バレットジャーナル2… New! ノマ@320lifeさん

Freepage List

Comments

maki5417@ Re:21世紀の資本★ピケティ、格差社会を斬る。(05/25) 今度のコロナでまた富の集積が進みます。 …
天地 はるな@ Re[1]:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) makiさんへ 24日は、16000歩以上歩きまし…
maki@ Re:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) 目標、4000歩!(少な!!) 8000歩…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.