3426508 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2008.06.26
XML
テーマ:愛しき人へ(839)
カテゴリ:父の麦わら帽子
「今日、ちゅん太、まだ、ウンチが出てないねん。」
先日、娘は、そう言いながら、ちゅん太のおなかをさすった。
「そういう時は、『へんなれ、ぽんなれ』言わなアカンねん」と私。
とっくに忘れていた言葉が出てきた。
「へんなれ、ぽんなれ・・・」。

「へんなれ、、ぽんなれ??」娘が聞く。
「おまじない。『屁になれ、ウンチ(ぽん)なれ』ってね。」
「じゃあ、『へんなれ、ぽんなれ、へんなれ、ぽんなれ・・・』」と娘は言いながらおなかをさする。

「へんなれ、ぽんなれ・・・」。
私が、小さい頃、おなかが痛いというと、父がそう言いながら、さすってくれた。
父もきっと小さい時、そう言われたんだろう。
父の父もきっと、そう言われたんだろう・・・。


翌日、カレーを作った。
肉の匂いを消すために入れる、月桂樹の葉っぱは、父が育てたもの。
死んで、1年半近くなるが、そこここに、父がいる・・・。
■2003.06.26

削除していた分を再度アップします。

「へんなれ、ぽんなれ・・・」には、まだ続きがあると、コメントをいただきました。

「へんなれ、ぽんなれ、おおばたけのこえなれ」というそうです。

「屁になれ、ポン(大便の幼児語)になれ、大畑の肥になれ」という意味。
私は、これは聞き始めでした。
当時、生まれて2ヶ月だった、ちゅん太は、もう5歳。
・・・・・・・・・・・・・・
バナー
ボタン


◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★6月26日*雨の名前:空梅雨(からつゆ)/トリビアの井戸:タソガレの語源 /父の麦わら帽子:目次* UP
・・・・・・・・・・・・・
     






Last updated  2008.06.27 01:23:48
コメント(0) | コメントを書く

PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

台湾 過去最悪『レ… New! crocoDuckさん

トリトマや異国のタ… New! トミタメゾンさん

ネット右翼化する老人 New! maki5417さん

秋出水 New! あみたん7289さん

圧巻の書斎! 鈴木… New! コーデ0117さん

Freepage List

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.