3743352 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2008.07.14
XML
テーマ:京都。(5720)
カテゴリ:京都
大山崎山荘全景
琵琶湖をめぐる旅 ■の最後を締めくくるのは、「アサヒビール大山崎山荘美術館」。
◆大山崎山荘の歴史◆
◆1911年6月
大金持ちの加賀正太郎が別荘を建てようと木津、宇治、桂の三川が合流する天王山麓に土地を購入したのが、山荘の始まり。
大山崎の庭
山荘を設計するにあたり、庭も山荘の大切な要素と加賀は考え、「悠々居」と呼んでいた山荘本館の下には、3つの池を配し、庭と山麓にとけ込んでいた。

山荘の工事中に、文豪夏目漱石も山荘を訪れた。
隣接する宝積寺(通称宝寺)を眺めながら「宝寺の隣に住んで桜哉」の句を残しております。

にわ2
◆1967年
山荘は加賀の手を離れ、所有者は転々とする。
◆1990年頃
持ち主である不動産会社が山荘を取り壊し、マンションを建設する計画が持ち上がり、地元住民から強い反対運動が起こった。
京都府から保存について協力の依頼を受けたアサヒビ-ル社は、天王山麓の景観を保全するために山荘を買い上げることになった。

◆1996年
荒廃寸前だった山荘は、京都府、大山崎町の協力も得て、美術館として見事に蘇った。

タケノコの彫り物などの遊び心ある暖炉や100人のお客さんが来ても対応できるキッチンなど、明治の人の美意識と器の大きさが感じられる、この山荘が残って、本当によかった。

靴アサヒビール大山崎山荘美術館
*京都と大阪の間にあり、JR山崎駅、 阪急大山崎駅から専用バスを利用。
美術館には、駐車場なし。

琵琶湖をめぐる旅
・・・・・・・・・・・・・・
バナー
ボタン


◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★7月14日*京の始末:にばんや * UP
・・・・・・・・・・・・・
    






Last updated  2008.07.15 21:21:24
コメント(4) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

〇 鯨の肉を何十年… New! sunkyuさん

1月の読書メモ part1 New! コーデ0117さん

福岡お買い物旅。 New! miki♪0319さん

石清尾山古墳群探訪… New! KUMA0504さん

「アート梅の花」作… New! アトリエもこさん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:思い出語り:炭窯(02/26) maki5417さんへ 朝ドラは、信楽焼(滋賀…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:東京駅 by 辰野金吾(02/22) maki5417さんへ >向かい側のキッテのデ…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) maki5417さんへ 漫画「3月のライオン」の…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:佃島(つくだじま)(02/17) maki5417さんへ もし、これがなかったら…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.