3743845 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2009.11.17
XML
カテゴリ:雑記
AKA入り口
路地を入れば、至福のおもてなし

昭和町。
この町には永く息づく寺西家阿倍野長屋が現存します。
日本の古きよき時代を感じさせるこの長屋に、
キッチンバー「昆」、旬彩「旨魯」、創作中華「AKA」はあります。
訪れるたびに新鮮な発見と美味しい感動に出会い、和んでいただける場所でありたいと思っています。
◎◎◎

4月頃から歯や胃が痛かった私。
「治ったら、ランチに行こう」と近所に住む友人が慰めてくれた。
一応、小康状態な今日この頃。
14日(土)、ランチに出かけた。

阿倍野にある創作中華の「AKA」。
「Original chinese food AKA」は日本における中国料理の伝説的存在・陳建民の愛弟子の一人、桐生逸雄氏の調理指導の元で作られる創作中国料理のお店。
赤い暖簾の下の植木がかっこいいと友人はいたく気に入った。
赤い暖簾をくぐると、小さいながらも玉砂利が玄関まで続き、古い瓦などが置かれている。
靴を脱いで、奥に入ると小さな部屋に通された。
2人用のテーブルが5つくらい。

奥の戸はガラスで植木が見え、坪庭の風情。
AKAランチ 私たちは、ランチを頼んだ。
写真の食事にデザートがついて、1200円也。
文化庁登録の有形文化財に指定された年代物の長屋は、取り壊される運命だったそうだ。
残してくれてありがとうといいたい、ステキな空間だ。
今回は「AKA」だったが、次は、「キッチン・昆」、「旬菜料理 旨魯 SHIRO」に行ってみたい。
「AKA」、「旨魯」、「昆」・・・あか、こん、しろ・・・赤、紺、白・・・。
三色=三食。

味のトリコロールや~♪(彦麻呂風)
靴創作中華「AKA」
■TEL:06-6623-8011
■〒545-0021  大阪市阿倍野区阪南町1丁目50-8
  地下鉄御堂筋線 昭和町駅徒歩1分
■休日は木曜日
・・・・・・・・・・・・・
バナー
ボタン

◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★11月16日*父の麦わら帽子:永訣の朝 *
・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2009.11.19 19:17:34
コメント(2) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

「ガメラ2」 New! りぃー子さん

COVID19東京から? New! maki5417さん

雑貨屋 New! 桐山陶子さん

『ペスト』アルベー… New! ばあチャルさん

二月尽 New! あみたん7289さん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:思い出語り:炭窯(02/26) maki5417さんへ 朝ドラは、信楽焼(滋賀…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:東京駅 by 辰野金吾(02/22) maki5417さんへ >向かい側のキッテのデ…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) maki5417さんへ 漫画「3月のライオン」の…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:佃島(つくだじま)(02/17) maki5417さんへ もし、これがなかったら…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.