3934843 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2010.05.25
XML
テーマ:ニュース(86328)
カテゴリ:雑記
パリ中心部のシャンゼリゼ通りで23日、農林業産品の展示イベントが催された。
凱旋(がいせん)門から約1.2キロを車両通行止めにして運び込まれたのは、高木650本、低木1万1000本、草花が約15万株。
日ごろ車や観光バスが行き交う大通りも、この日は花と緑があふれる「農園」に姿を変えた。
このイベントは、価格下落や補助金削減で苦境にある農林業の生産者団体が、フランス産品をアピールしようと約1年前から準備。
入場無料で、主催者は2日間で200万人以上の来場を見込む。
約8000区画に分けて運び込まれた植物はイベント終了後、区画単位で個人や団体が購入できるという。
(2010/05/24-08:23)

 いつもは、車が溢れている、パリのシャンゼリゼが、樹木、野菜や家畜で埋め尽くされた。

大阪で言えば、御堂筋が農作物や家畜、樹木で埋め尽くされて感じ。
違うか・・・。
_| ̄|○

ここから動画に

おおシャンゼリゼ!

日本の農業は大変というが、農業国と言われているフランスも、農家は、大変らしい。

昨年、10月16日、農作物の価格下落に反発した労働者がデモを行い、観光名所のシャンゼリゼ通りは一時騒然となった。

16日早朝、労働者約70人は農作物の価格下落に抗議するため、シャンゼリゼ通りに集結。
大量の干し草を道路にまき散らし、タイヤに火をつけるなどした。
火はすぐに消し止められたが、「パリで最も美しい通り」は黒い煙に覆われ、一時騒然となったという暗いニュースがある。


今回は、楽しいイベントで200万人の来場者を見込んでいるという。

上海万博よりも、ず~~~と魅力的だ!!

田園風景のシャンゼリゼ!
・・・・・・・・・・・・・
バナー
ボタン

◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★2020年5月22日*竹の襲撃*
・・・・・・・・・・・・・・
     






Last updated  2010.05.26 10:40:26
コメント(0) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

今年初の真夏日、 #… New! 隠居人はせじぃさん

夏日を楽しむ! New! MAYUKOはんさん

期待を裏切らない。 New! yasu07270207さん

踊る大捜査線風「東… New! Leadcoreさん

日よけシェードを取… New! ブルーミント5さん

Freepage List

Comments

maki5417@ Re:21世紀の資本★ピケティ、格差社会を斬る。(05/25) 今度のコロナでまた富の集積が進みます。 …
天地 はるな@ Re[1]:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) makiさんへ 24日は、16000歩以上歩きまし…
maki@ Re:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) 目標、4000歩!(少な!!) 8000歩…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.