3722157 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2012.03.29
XML
テーマ:京都。(5705)
カテゴリ:京都
紙屋川 3月25日(日)、京都の北野天満宮に行ってきた。
梅が満開の上、25日は菅原道真公の誕生日にちなんで、境内では骨董市がたっていたので、すごい人の出。

天満宮に行くまでにある、細い川「紙屋川」を通る。

紙屋川は古くは西堀河と称した。
京都には堀川という川があるが、その西にある堀川という意味だ。
堀川というのは、掘った川、つまり運河という意味。

紙屋川はまたの名を「天神川」という。
北野天満宮、つまり天神さんの西を流れているからだ。

紙屋川は、またの名を「神屋川」という。
その理由も、「神」である天満宮による。

紙屋川の名は、

「平安時代にはこの川のほとりで朝廷御用の紙を漉く紙座を組織し紙屋院が取り締まっていました。
反古紙を漉きかえしたため墨色が残り紙屋紙といわれました。」

に由来する。


*紙屋川(かみやがわ)*
[ 日本大百科全書(小学館) ]
京都市街の西部を南流する川。
北区鷹峯(たかがみね)に源流し、南区吉祥院(きっしょういん)で桂(かつら)川に流入する。全長約14キロメートルの小河川。平安時代には北野付近に紙師が居住し、紙屋院(かみやいん)の管理のもとに朝廷用の紙漉(かみす)きが行われたので紙屋川と称するが、現在は鷹峯千束(せんぞく)町以南は天神川ともよばれる
上京区の西の境となっているのが紙屋川です。
今では民家の間を流れる川幅5メートル程の深い川となっており下流では天神川と名を変えます。
源流を鷹峯の山中に発し,柏野(かえの)を経るところから柏(かえ)川ともいい,平安京の西堀川に相当しました。
今では水流も少なくなっていますが,昔は荒れ川であつたようです。
平安時代にはこの川のほとりで朝廷御用の紙を漉く紙座を組織し紙屋院が取り締まっていました。反古紙を漉きかえしたため墨色が残り紙屋紙といわれました。
また朝廷の重要な祭儀の前には,この川の上流で潔斎をおこなったために荒見(あらみ)川といいました。
荒見とは散斎(あらいみ)のことで,今も衣笠に荒見町や大祓町の地名が残されています。

・・・・・・・・・・・・・
バナー
ボタン

昔◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★2012年3月29日*手ぬぐいのススメ/トリビアの井戸:おでんは地震で復活した *
・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2012.04.03 18:07:17
コメント(0) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

韓国人の個人観光、… New! h1212jpさん

【常駐ガイド】§事務… New! ワルディー・ヨーリョさん

花との出会い New! ブルーミント5さん

『死なないつもり』1 New! Mドングリさん

最初がまるでジャン… New! hoshiochiさん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) 七詩さんへ もんじゃ焼き、美味しかったで…
七詩@ Re:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) 東京に暮らしているのに月島はまだ行った…
天地 はるな@ Re[1]:老前整理:年末買ったもの(01/27) maki5417さんへ 刃と柄が一体になったも…
天地 はるな@ Re[1]:脱プラスチック:まな板(01/25) maki5417さんへ 木のまな板は、包丁のあ…
maki5417@ Re:老前整理:年末買ったもの(01/27) 錆びないのは、切れない・・・。 うちは…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.