3922129 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2013.11.09
XML
テーマ:京都。(5812)
カテゴリ:京都
11月2日(土)に行ったのに■9日、また京都に行った。
今回は、私がガイドブックを忘れてしまい
「三条あたりをぶらつこう」ということに。

京阪三条駅を下車して、京都地下鉄・東西線の「京都市役所」で下車。

そこで、私たちが見たものは・・・!!!

京都市役所の堂々たる姿だった
京都市役所
*京都市役所*

庁舎は,車寄せを有する玄関を正面中央に据え,ほぼ完全に左右対称で,中央と両翼を突き出させて強調し,更に塔を持つなど,ヨーロッパの伝統様式(ネオ・バロック的骨格)の特色を有し,内部に東洋的な建築様式を採用しています。

1925年(大正14)起工,1927年(昭和2)に本庁舎東館,1931年(昭和6)に本庁舎西館が完成し,一体の都市空間を最も特徴づける存在の一つとなっており,「周囲のランドマーク的存在」となっています。

設計:武田五一  明治5年11月15日(1872年12月15日) - 1938年(昭和13年)2月5日)。

な、なんですと武田五一?!!

武田五一といえば、ビッグネームじゃないですか。

関西建築界の父」とも言われる日本の建築家で、近代日本を代表する建築家の一人

ヨーロッパ留学で影響を受けたアール・ヌーボー、セセッションなど、新しいデザインを日本に紹介した建築家とも言われる

建築以外にも工芸や図案・テキスタイルデザインなども手掛けた。

自身の作品のみならず、京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)図案科や京都帝国大学(現・京都大学)に工学部建築学科を創立し多くの後進を育成した。

また、神戸高等工業学校(現・神戸大学工学部)の設立にも関与。

フランク・ロイド・ライトとも親交があり、国会議事堂建設をはじめ多くのプロジェクトに関与している。

法隆寺、平等院などの古建築修復にも関わりが深い。 


大阪の有名な橋、淀屋橋や肥後橋を設計したのも武田五一。
京都大学の時計台も。

今回は、下調べをしなかったから、また次回、ゆっくりと見たいものだ。

武田五一

そんな、京都市役所で見た、雨水利用が下の写真。

市役所2 雨水利用

・・・・・・・・・・・・・
バナー
ボタン

昔◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★2013年11月11日*信州・上高地のトリビア *
・・・・・・・






Last updated  2013.11.11 20:36:41
コメント(0) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

毎日3gか、はたまた… New! りぃー子さん

エノキの葉上で♪♪ New! snowrun29さん

「間奏曲はパリで」 New! なおざね君さん

二つのミッション New! ふろう閑人さん

マルマン100周年記念… New! crocoDuckさん

Freepage List

Comments

maki5417@ Re:21世紀の資本★ピケティ、格差社会を斬る。(05/25) 今度のコロナでまた富の集積が進みます。 …
天地 はるな@ Re[1]:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) makiさんへ 24日は、16000歩以上歩きまし…
maki@ Re:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) 目標、4000歩!(少な!!) 8000歩…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.