3741088 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2014.06.13
XML
カテゴリ:お出かけ
doitu
ドイツ風な「ブルーメの丘」■からバスで「梅花藻(バイカモ)」を見に醒ヶ井(さめがい)まで行く。
清流■「梅花藻(バイカモ)」とは■
中山道を流れる地蔵川のバイカモはキンポウゲ科の水生多年草で、清流でしか育ちません。
7~8月ごろに、梅の花に似た白い小花を咲かせることから『梅花藻(バイカモ)』の名が付きました。
夏の最盛期には直径1.5cmほどの愛らしい花が一斉に川面から顔を出します。

バイカモと呼ばれるこの水草は、水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られています。(滋賀県観光情報より)
baikamonohana

baikamo

araiba
梅花藻の育つ地蔵川は、小さな川。
昔は、ここで普通に大根などを洗っていたのだろう。
川を使うための石段がそこここに見られる。

この川には「ハリヨ」という魚が住んでいて保護地区になっているる。
hariyo

ハリヨ(針魚 Gasterosteus microcephalus)
トゲウオ目トゲウオ科に分類される淡水魚の一種。

年間の水量が一定した綺麗な湧水地や、その周辺の流れの緩やかな河川に限定して生息し、水草の生い茂った水深20-50cmの浅瀬に生息する。
清浄な湧水のあることは生息環境の必須条件で、10-18℃の低水温を好み、水温20℃を超える場所では生息できない。
同属種のイトヨは海と川を回遊する個体群が多いが、ハリヨは回遊せず、一生を通して淡水で生活する。
食性は肉食性で、小型の甲殻類や水生昆虫などを捕食する。

日本では、昭和初期までは滋賀県、岐阜県、三重県に生息地があったが、現在では滋賀県東部と岐阜県西濃地区、岐阜地区の平野部の湧水地のみで生息が確認されている。

靴
電車 JR醒井駅下車、徒歩5分

・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

・・・・・・・
 






Last updated  2014.06.16 22:41:30
コメント(0) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

【常駐ガイド】§事務… New! ワルディー・ヨーリョさん

図書館大好き425 New! Mドングリさん

「武漢のリアル」配信… New! h1212jpさん

美しいピンクのユキ… New! アトリエもこさん

2020年2月のやるこ… New! るー555さん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:思い出語り:炭窯(02/26) maki5417さんへ 朝ドラは、信楽焼(滋賀…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:東京駅 by 辰野金吾(02/22) maki5417さんへ >向かい側のキッテのデ…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) maki5417さんへ 漫画「3月のライオン」の…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:佃島(つくだじま)(02/17) maki5417さんへ もし、これがなかったら…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.