000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2014.07.24
XML
カテゴリ:生活
すいか暑中お見舞い申し上げます!!

   悪筆で漢字が書けないので、年賀状さえ、最低限にと思っている私。
暑中見舞いなんて、書いたことのない私だが、今年は書いた。
老前整理のために。

もらったものや、買ったもの、沢山の絵葉書を持っている。
その絵葉書を処分したいとかねがね思っている。
暑中見舞いを書くことは、その絶好のチャンスなのだ。

さっそく、沢山の絵葉書の中から、涼しげなのを選んで4枚書いた。

うちには、50円の官製はがきも沢山あって、そちらに書けば、2円だけ足せばいい。
しかし、あえて、切手をはる絵葉書にしたのは、絵葉書を処分したいから。
また、絵葉書は、挨拶の部分が少なくてすむのが、字が苦手の私には嬉しい。

必死で4枚書いて、50円の官製はがきを持って郵便局に。
官製はがきに7円を足して、52円切手と交換。
その切手を絵葉書に書いて投函した。

これで、
絵葉書4枚と50円の官製はがき4枚を処分!!!
8枚のはがきが処分された!
たった8枚と思うかもしれないが、

チリも積もれば山となる。

次はなにに使おうかと前向きに考えることが出来るので
葉書8枚以上の効果がある。

暑さはこれから。
皆さま、お体に気をつけて、この暑さを乗り越えましょう。

「老前整理」借りた本を処分

暑中見舞い(しょちゅうみまい)とは、暑中に知人などへ安否を尋ねるために家を訪問したり、手紙を出すこと。
または、その手紙や贈り物そのものを指す。
関連する残暑見舞い(ざんしょみまい)についても取り扱う。

本来は、1年で最も暑い時期に相手の健康を気遣う趣旨のものであるが、現在は単なる社交辞令となっている面もある。

*老前整理*
老いる前に身辺を見直して、今後の生活にいらないものを整理すること=老前整理を提唱してきた著者による、老後に快適な生活を送るための生き方指南書。
高齢になればなるほど整理はおっくうになり、悪化すればごみ屋敷のような社会問題に発展する。
本書では、片付けられずモノに囲まれて暮らす人が、老前整理の考えを知り、思い切って整理に取り組み、生き生きとした暮らしを取り戻すさまが描かれる。
実用的で社会的使命もある新しい整理術の提案。

・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

・・・・・・・






Last updated  2014.07.25 21:01:03
コメント(4) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

「ガメラ2」 New! りぃー子さん

COVID19東京から? New! maki5417さん

雑貨屋 New! 桐山陶子さん

『ペスト』アルベー… New! ばあチャルさん

二月尽 New! あみたん7289さん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:思い出語り:炭窯(02/26) maki5417さんへ 朝ドラは、信楽焼(滋賀…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:東京駅 by 辰野金吾(02/22) maki5417さんへ >向かい側のキッテのデ…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) maki5417さんへ 漫画「3月のライオン」の…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:佃島(つくだじま)(02/17) maki5417さんへ もし、これがなかったら…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.