3743232 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2015.02.01
XML
テーマ:関西(15)
カテゴリ:お出かけ
sinnumeda
先月、友人と新梅田シティに行った。
私は、映画を見るために月に1回くらいは行っているが、映画なしは始めて。
新梅田シティ(しんうめだシティ)は、■大阪市北区大淀中にある梅田スカイビル、ウェスティンホテル大阪を中心とする複合施設。1993年春に完成した。
「梅田スカイビル」は、

地上40階・地下2階、高さ約173mの超高層ビルである。
設計は原広司。
その独特の形状により、大阪のランドマーク的な観光名所の一つとなっている
イギリスの出版社ドーリング・キンダースリー(英語版)が選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」の一つに、アテネのパルテノン神殿、ローマのコロッセオ、ヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂、バルセロナのサグラダ・ファミリアといった歴史的建造物と共に選出されるなど、世界的にも有名な建築物である。
観光地としても人気があるが、訪れる者の3割を外国人が占めるとされる。

外国では、21世紀の凱旋門と言われているとかいないとか。
食事は、地下一階のレトロ食堂街「滝見小路(たきみこうじ)」でとった。

「滝見小路」は、大正ロマンの流れを汲みながら、激動の時代を乗り越え、高度成長期をささえた「昭和」。
そして毎日毎日新しくなっていく、そんな昭和の街並みを再現しているのが、ここ「滝見小路」。
どこか懐かしく、どこか新しく・・・。
「滝見小路」の中には、共同井戸、ビクターレコードのトレードマークの犬、ミゼット(車)、古い映画のチラシが貼られていたりと楽しい。
もちろん、飲食店の構えも「昭和」。
都会の里山3
新梅田シティのオススメは、建物より、建物を囲む空間。
新梅田シティは、自然の共存をテーマ
に開発され、敷地の南側には鎮守の森とも言うべき「中自然の森」を、北側には四季の花が咲き乱れる「花野」という外部空間を持っています。
この8000平方メートルにも及ぶ広大な「花野」に誕生したのが「新・里山」です。
日本人の原風景である里山を都心のど真ん中に再現し、雑木林や棚田、畑などを配しています。
ここで人間はもちろんのこと野鳥、昆虫や植物など、いろいろな生き物が関わりを持ちながらともに成長し、都市環境と自然の融和を目指します。
また、この里山では環境に配慮した、剪定除草ゴミの場内での堆肥化や、や、無農薬(一部は減農薬)有機植栽管理を実践していきます。
皆さんも野鳥や昆虫が訪れる「新・里山」を是非とも訪れてみてください。
sinnumeda2
今回、発見があった。「新・里山」の隅にあるカフェ。
ここからの景色が抜群!!

帰りに、観光バスが3台止まっていた。
スカイビルからの夕日を見るのだろうか?

・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

・・・・・・・・・・・・
      






Last updated  2015.02.05 15:09:56
コメント(0) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

石清尾山古墳群探訪… New! KUMA0504さん

「アート梅の花」作… New! アトリエもこさん

「スカーレット」や… New! りぃー子さん

買い物には出かけま… New! ぶどう^_^さん

ザ・ロック New! おいら ^o^さん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:思い出語り:炭窯(02/26) maki5417さんへ 朝ドラは、信楽焼(滋賀…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:東京駅 by 辰野金吾(02/22) maki5417さんへ >向かい側のキッテのデ…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日・月島でもんじゃ焼き(02/15) maki5417さんへ 漫画「3月のライオン」の…
天地 はるな@ Re[1]:東京3泊4日:佃島(つくだじま)(02/17) maki5417さんへ もし、これがなかったら…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.