3796499 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2018.01.01
XML
カテゴリ:雑記
★しかしどうだろう、久しぶりに見た(中森)明菜はいっそう不幸そうになってるじゃないの
幸福というのも癖であるが、不幸というのも癖である。
(松田)聖子はすべてにおいて、幸福癖があったと思う。
ものごとをそう深く考えないで「次があるから」と切り替える能力、これはとても大切なことだ。
(略)

「まず笑うことだそうです。
こんな風にワリバシを歯ではさんで、唇の両側で笑う・・・」

美女は何でも知っている:林真理子

お供え餅あけましておめでとうございます。

私は、よくいえば楽天的、悪くいえば能天気。
大金をかけなくても、まちの中を歩いたり■橋の写真や歴史■を調べたり、ランチを食べたり、■テレビのドラマ■やお笑いを見たり、
イケメン■に萌えたり・・・。

お金持ちでなくても、若くなくても、美人でなくても、けっこう楽しく暮らしている。
笑うことがあり、楽しいことがあるというのは、幸福なのだと思う。
今年も笑っていこう。

 「紅白歌合戦」に林真理子氏が出ていた。
ひふみん、高橋一生など、そうそうたる人たちと一緒。
来年の大河ドラマの原作者だからだが、「野心のすすめ」の頃から見ている者としては、すごい出世、そして、顔もいい方に変わった。

本人いわく、歯の矯正をし、痩せてから劇的に顔が変わったのだそうだが、それだけではあるまい。
精神的に、前向きに、笑って生きてきたからではないだろうか。

ワリバシを歯ではさんで、唇の両側で笑う練習をしたのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2018.02.15 15:49:25
コメント(2) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

Pascoたっぷりホイッ… New! ぶどう^_^さん

【常駐ガイド】§櫻谷… New! ワルディー・ヨーリョさん

鴻上さんのエンタメ… New! Mドングリさん

初めて心が躍ったブ… New! ひより510さん

誕生日 2020 New! はんらさん

Freepage List

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.