3668735 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2019.04.09
XML
カテゴリ:映画
ダンボ

「羽ばたけ!」
大きな耳を勇気の翼に変えて・・・。


とあるサーカスに“大きすぎる耳”を持った子象が誕生する。
子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演しても観客の笑いものになる

ある日、ダンボの世話を任されたホルト(コリン・ファレル)の子どもたちが悲しむダンボを元気づけようと遊んでいると、ダンボがその“大きな耳”で飛べることを発見する。
“空を飛ぶ子象”の噂は瞬く間に広がり、ダンボで金儲けを企む者に目をつけられ、ダンボは愛する母象ジャンボと引き離される
母を想うダンボに心を動かされたホルト一家とサーカス団の仲間は協力し、ダンボの捕らわれた母を救出しようと動き出す。
大きな耳で空を飛ぶ子ゾウの活躍を描いた、ディズニー・アニメーションの傑作を、鬼才ティム・バートン監督が実写映画化したファンタジー。
空を飛ぶ力を悪用しようとする人々によって母親と引き離されてしまったダンボと、心やさしきサーカス団の人々が繰り広げる物語が描かれる。
コリン・ファレルやエヴァ・グリーンら実力派が共演する。

私は、アニメ版を見たことがないのだが、■今回の実写版と少し違いがあるそうだ

●実写映画では鼻から羽根を吸い込みくしゃみをしたことがきっかけで、空を飛ぶ才能に目覚めることになる。
アニメ版ではお酒を飲んだことで空を飛べることに気付いたダンボ


●アニメ版でダンボが飲酒をして、酔っ払った時に見た幻想「ピンクエレファント」がかなり印象的。
「ピンクの象」そのものが、英語ではアルコールや薬物を摂取した際に見る幻覚のことを表しているようです。
実写映画版ではダンボの飲酒シーンはなく、ピンクの象は「ドリームランド」のサーカスの演出で使われた巨大なシャボン玉で表現されました。
これは恐らく、飲酒自体が子供にとって悪影響を与える可能性があるための変更になったと考えられます。


ダンボの目の表情が切なくなってくる。
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2019.04.09 10:09:03
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

一家に一本当たり前… New! memiko.sさん

春一番? New! 歩楽styleさん

〇 ノンストップで… New! sunkyuさん

白梅や咲いてはすぼ… New! トミタメゾンさん

あ・うん New! おいら ^o^さん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:老前整理:年末買ったもの(01/27) New! maki5417さんへ 刃と柄が一体になったも…
天地 はるな@ Re[1]:脱プラスチック:まな板(01/25) New! maki5417さんへ 木のまな板は、包丁のあ…
maki5417@ Re:老前整理:年末買ったもの(01/27) 錆びないのは、切れない・・・。 うちは…
maki5417@ Re:脱プラスチック:まな板(01/25) 私はプラスチックです。 ふきんをのせて上…
天地 はるな@ Re[1]:大寒:氷点下41度の世界(01/20) maki5417さんへ 札幌雪祭りも雪が足りな…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.