3414154 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2019.05.23
XML
カテゴリ:海外旅行

■4月15日(月)

島の北に位置するサントリーニ島のイアは、夕日が有名。

サントリーニ島のパンフレットやポスター、写真集などの多くの写真の撮影地となっているのがイアの町。 

イアの町から見る伝統的なキクラデス建築の白い家々。
青いドームの教会が印象的な風景が広がる。
イアの町で有名なのが夕日の美しい絶景スポット。
エーゲ海に沈む夕日と薄暗くなったイアの街並みのコントラストは素晴らしい。

ただし、あまりに有名で夕日の時間になると身動きができなくなるほど混み合うため、早めに場所を確保することをおすすめする。

イアの夕日を見るには、この建物のある広場を目指しましょう!
「Ekklisia Agios Onoufrios」と呼ばれる教会が目印になっていて、ここで写真を撮ったり、夕日を見た後の集合場所になっている。

イアの町は、
多くの観光客が美しい景観を楽しみに訪れるので、カフェやレストラン、ギフトショップなど軒をを連ね賑やかな街になっています。

家々が崖にへばりつくように建てられており、屋根の上が道になっていたりしてわかりにくい。

夕日を見に行く前に、夕食。
これも、オプショナルとして、ツアーと別料金で日本で支払い済。

シーフードが今回も食べきれない。
エビなんか、お正月でもこんなに食べない・・・。
もったいない・・・。

旅行中は、財布と体と環境に悪い食事だ。

今回の旅行で、オプショナルツアーとして、「夕日のまち・イアでのサンセット鑑賞」というのがあって参加した。
しかし、なんとも解せないのだ。
このサントリーニ島の一番の売りは、「イアの夕日」。
みんなが、見たい、見るべき所がオプショナル・ツアーって、おかしいのでは・・・。



▼日が落ちる前のイアの町は、燃えるようだった。▼


スフィンクスも見る夕焼け。
4月も半ばだというのに、この日は寒くて、ダウンジャケットを着ていてもふるえた。

アルバトロス


4月10日(水)関空
4月11日(木)ドバイ経由アテネ。コリントス運河

4月12日(金)オドントス登山鉄道に乗れなかった。

        デルフィの町を散策

4月13日(土)デルフィ博物館

        世界遺産:デルフィの遺跡
世界遺産:オシオスルカス
4月14日(日)世界遺産:メティオラ修道院

4月15日(日)クレタ島へ入港。遺跡見る。
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2019.05.23 00:02:08
コメント(2) | コメントを書く

PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

港区郷土歴史館 ガ… New! コーデ0117さん

30年前の宮部みゆ… New! KUMA0504さん

ふるさと納税の災害… New! 細魚*hoso-uo*さん

日航プリンセス京都… New! ぶどう^_^さん

マダムタッソー 東… New! maki5417さん

Freepage List

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.