3920024 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2020.02.01
XML
カテゴリ:生活

ついこの間、■いぬ年ですから■といって、

犬のイラストのこども茶碗■をアップしたのに、今年は、もう、ねずみ年ですから・・・。

ヘタウマっていうのか、ゆる~~いイラスト!!
犬のこども茶碗にもまして、このねずみのこども茶碗のイラストもゆる~~い!!

ゾウがボートを漕いで、子どもが、喜んでいる。
ゾウと子どもの間にいるネズミがサングラスをかけているっぽい!!(⌒∇⌒)
子どもの、赤い服の色が線からはみ出しているわ。((´∀`))ケラケラ

普通の茶碗の半分くらいの大きさで、アボカドのそばに置いて、大きさというか小ささを表した。

この茶碗も、犬の茶碗と同じく、娘たちが小さかった頃、今から40年近く前、私の母が買って、私の実家で娘たちが使っていたもの。
 最近のこども茶碗を調べたら、これまたいい味のイラストだった♪

こども茶碗は、プラスチックのものもあるけれど、安全のため、感性を育てるため、ぜひ、本物の陶器や磁器の茶碗をお勧めする。

 私の記憶が正しければ、中野翠の「千円贅沢」(だと思う)に「子供茶碗」というのが出ていて、
安かった子供茶碗が最近、高くなったと嘆いていた。

ずいぶん前に読んだ、「千円贅沢」また読んでみたくなった。
 (☚ 犬の子ども茶碗。)
ネズミに関する言葉・慣用句
●大山鳴動して鼠一匹 - 大騒ぎをしたにもかかわらず、大した収穫が得られないこと。
ラテン語の諺「山々産気づいて、子鼠一匹生まれる」(Parturiunt montes, nascetur ridiculus mus) に由来する。

●窮鼠猫を噛む - 追い詰められた弱者が、強者に対し必死に反撃すること。

●ネズミは沈む船を見捨てる(Rats desert a sinking ship.) - 英語の諺。

猪のバトン受け取る鼠かな


・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2020.02.01 00:01:48
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ねずみ年ですから:昭和のこども茶碗(ねずみ)(02/01)   背番号のないエース0829 さん
「SANRIO バニー & マッティ」に、上記の内容について記載しました。
もしよろしかったらaccessしてみてください。



(2020.03.14 22:58:10)

PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

蝸牛 New! あみたん7289さん

大きくな~れ♪ New! コーデ0117さん

今日は再販日★ていば… New! ゴーゴーあっこたんさん

特別定額給付金 申請… New! Leadcoreさん

上賀茂神社まで歩く。 New! 歩楽styleさん

Freepage List

Comments

天地 はるな@ Re[1]:21世紀の資本★ピケティ、格差社会を斬る。(05/25) New! maki5417さんへ 貧乏人から税金を巻き上…
maki5417@ Re:21世紀の資本★ピケティ、格差社会を斬る。(05/25) 今度のコロナでまた富の集積が進みます。 …
天地 はるな@ Re[1]:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) makiさんへ 24日は、16000歩以上歩きまし…
maki@ Re:散歩:昭和レトロに出会う。(05/23) 目標、4000歩!(少な!!) 8000歩…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.