4527866 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2020.12.02
XML
テーマ:国内旅行(1059)
カテゴリ:時事ネタ・主張

Go To トラベル
「Go To トラベル」キャンペーンを利用して11月17~11月30日の2週間、旅行してきた。

行先は、山口県と津和野(島根県)でフェリー代、旅館が35%引きになり、おまけに旅行代金の15%が地域共通クーポンという形で帰ってくる。
半額で旅行できるというわけだ。

もらった地域共通クーポンは、昼ご飯にあてたりして使った。
お昼ご飯だけでは、使いきれないので、お土産も沢山買った。

コロナで客足が激減していた観光地は、「お得」なこの制度を利用する客で息を吹き返している。

年金生活者の私たちも有難く使った。
使いながら、これって、税金から払われているんやな・・・と思う。

タダでもらっていると思いがちだけど、結局自分たちの税金なのだ。
旅行をしなかった人にも負担をかけている。

レジ袋とちょっと似ているかもと思った。
レジ袋をタダでもらったとしよう。
いくらでももらえると喜んでいるけど、商品に加算されているのではないか。

また、タダという思いが無駄な使い方を産み、結局、環境破壊の一役買うことになる。
 そう思っていたら、■ロザンの楽屋  Go Toをむやみに使うべきではない理由。■というのがあった。
行っていない人も合わせて「国民全体の割り勘」という言い方が納得。

マスクは当然のこと、フェリーに乗る前に検温、手の消毒、宿に着いたら検温と手の消毒。
ビュッフェスタイルでの食事は、ゴム手袋をはいて皿に盛るなど、コロナ禍の中での旅行は、ホテル側も客も大変。
とはいいながら、それなりに意義のある旅行だった。

あの頃は、マスクをつけて旅行したよね・・・と笑いながら言えるのは、いつのことだろう・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   






Last updated  2020.12.02 00:57:16
コメント(0) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

『最後の湯田マタギ』 New! 桐山陶子さん

春近し New! あみたん7289さん

賃金下落の反映 ~… New! maki5417さん

毎日大活躍!おウチ… New! miho726さん

JR上野公園口 New! 七詩さん

Freepage List

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.