000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2021.04.22
XML
テーマ:国内旅行(1087)
カテゴリ:国内旅行

■2021.3/30(火) 

▲(ビフォー)朝、道が現れる前の島。

♪海が割れるのよ 道ができるのよ
島と陸とが つながるの


珍島(ちんどん)物語■か!!(音が出ます)!!

ある季節のある時間になると、指宿の浜から、知林ヶ島に続く道ができる。

(アフター!!道が出来た!!)
知林ヶ島は、■鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ、周囲約3km、面積約60ヘクタール、最高点約90mの美しい無人島です。

3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂州(砂の道)が出現して陸続きとなり、歩いて渡ることができます。
一帯は、霧島屋久国立公園に属している他、知林ヶ島は環境省の「かおり風景100選」にも認定され、多くの方々が砂州を歩いて渡り、潮のかおりを満喫しています。

(▲たくさんの人が巡礼のように歩いていた。)
知林ヶ島は、鹿児島湾(錦江湾)の入り口に位置しており、東シナ海から鹿児島湾内に侵入してくる温暖な黒潮の流れと、鹿児島湾内を流れて東シナ海に向かうやや冷たい流れのちょうど境目に位置しています。
このため、島の南北からの海流がちょうどぶつかりあい、砂れきが海流の境目にたい積することで、知林ヶ島と田良岬の間に、砂州が形成されるものと考えられています。

イギリスの線と・マイケルズ・マウント■も陸と島が繋がる。

夫が知林ヶ島にいた方からもらった■目八葵貝(モクハチアオイガイ)■。
砂の道にはたくさんの貝殻が落ちています。
その中の一つ「目八葵貝(モクハチアオイガイ)」
この貝は2つを合わすとハートの形に。。。


知林ヶ島に道が出来るのは、昼からなので、その間に出かけた。
黄砂で濃霧のようになっている。
「フラワーパークかごしま」
鹿児島県薩摩半島の最南端、長崎鼻の近くに位置する「フラワーパークかごしま」は、天然の松林に囲まれた地形を生かした、世界各地の植物が楽しめる植物公園。

36.5haの広大な敷地には、開聞岳を背景とした花広場や、錦江湾を一望できる展望回廊、両サイドに壁がないウインドスルーの屋内庭園、ヨーロッパ風の西洋庭園などがある。


▲オオタニワタリ(大谷渡)別名・茶筅シダ。
真ん中が茶筅のようになっている。
てんぷらやおひたしにして食べることができるそうだ。
見るたびに食べたいと思い唾が出る。( ´∀` )

次に向かったのは、日本最南端の駅。

▲JR西大山▼


▲開聞岳が黄砂で・・・。( ;∀;)▼


指宿(いぶづき)に行ったら必訪の「砂むし風呂」へ。
専用の浴衣を着て砂の上に寝転び、係の人に上から砂をかけてもらい顔以外はすべて埋めてもらう。
「10分待って下さい」と言われたけど5分で出た。
「砂蒸し風呂」専門の所に行ったけど、宿にもあった。
靴 ◎走行距離:39km  ●16627歩
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
   






Last updated  2021.04.22 00:02:12
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

スケアクロウ Scare… New! maki5417さん

石楠花 New! あみたん7289さん

霧の朝 New! 歩楽styleさん

やっと見つけた!fer… New! miho726さん

◇ 別の隣家の解体工… New! sunkyuさん

Freepage List

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


© Rakuten Group, Inc.