4818097 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2021.04.23
XML
テーマ:国内旅行(1087)
カテゴリ:国内旅行

■2021.3/31(水) 
この日も黄砂の中を出発。
後ろの山は開聞岳(かいもんだけ)。

番所鼻自然公園
東シナ海に浮かぶ日本百名山「薩摩富士」(黄砂で見えない)と岩礁の曲線美

数十万年前の火山活動とその後の浸食で形成された天然の岩礁で,自然にできた「海の池」。

その中には「竜宮城への入り口」があったと伝説が残ります。
干潮時には歩いてぐるっと回れる「海の上のさんぽ道」となりますが,満潮や高波の時は歩くことができませんのでご注意ください。

日本地図作成のため全国を実測した伊能忠敬が「天下の絶景」と絶賛した景勝地。
伊能忠敬がここ番所鼻を測量で訪れたのは1810年,66歳の頃でした。

この地に立つ石碑は,これを記念して昭和31年に建立されたもので,当時の首相・鳩山一郎氏の書による「伊能忠敬先生絶賛の地」と文字が刻まれています。

◎「番所鼻」の「鼻」とは岬のこと。
一般に、自然地名の「岬」と呼ばれる陸地の突出部は、5万分の1地形図では「崎:1659例、岬:241例、鼻:1055例、崎鼻:145例」と四種類の名をつけて区別されています。
「鼻」は西日本に多い。■鼻にまつわるトリビア


「番所鼻」から少し行ったところにある■釜蓋神社



釜の蓋を頭に載せて祈願するユニークな「釜蓋願掛け」や

素焼きの釜蓋を投げる「釜蓋投げ」は,勝負事や開運・開拓・厄除け・武運長久にご利益があるとされています。

岩礁と海に囲まれた神社の裏「希望の岬」からは,薩摩富士こと開聞岳と夕陽を眺める絶景ビュースポットとして人気です。

薩摩富士こと開聞岳は、黄砂で見えない・・・。_| ̄|○

▲窯の蓋としゃもじがベンチとテーブルになっている。

▲願掛け▼


「窯蓋神社」を出て次の目的地へ。

カーナビの道案内は、グネグネしている!!
ナビの指示どおりに行くと、

鹿児島県南さつま市坊津町秋目にある■鑑真記念館
唐の高僧で奈良唐招提寺の開祖である鑑真は、聖武天皇の招きにより日本に渡航しようとしましたが、当時の渡来は困難を極め、5度の渡航失敗や度重なる困難の末、両目を失明しました。
天平勝宝5年(753年)ついに上陸を果たし、日本に仏教の戒律や薬学の知識などを伝えました。


万世特攻平和祈念館■は、3月31日まで休館。
次の日に行ってみた。
南さつま市・万世特攻平和祈念館
昭和18年夏から19年末にかけて吹上浜に建設されたのが、陸軍最後の特攻基地「万世飛行場」。
この飛行場はわずか4ヶ月しか使われませんでしたが、17歳の少年飛行兵を含め200人近い特攻隊員が“祖国のため”を合言葉に、ここから沖縄の空へと飛び立っていきました。

「万世飛行場」跡地に、恒久の平和を祈念するよう建てられたのが当祈念館です。
館内には、吹上浜沖から引き揚げられた、日本にただ一機の「零式水上偵察機」や、死を間近に控えた隊員たちが肉親・愛する人達へ宛てた最期のメッセージ、“至純の心”を綴った「血書」、遺品、遺影などを多数展示しています。

靴 ◎走行距離:112km  ●5796歩
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  






Last updated  2021.04.28 20:44:19
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

スケアクロウ Scare… New! maki5417さん

石楠花 New! あみたん7289さん

霧の朝 New! 歩楽styleさん

やっと見つけた!fer… New! miho726さん

◇ 別の隣家の解体工… New! sunkyuさん

Freepage List

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


© Rakuten Group, Inc.