4980743 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2021.05.24
XML
晴天を衝け
栄一(吉沢亮)と喜作(高良健吾)は、武士として初俸禄をもらい、円四郎(堤真一)から「篤太夫(とくだゆう)」「成一郎」という新しい名も授かる。

篤太夫の初仕事は、摂海防禦(せっかいぼうぎょ)の要職に就く薩摩藩士・折田要藏(徳井優)の
隠密調査だった。

そこで出会った西郷吉之助(博多華丸)から「先の時代の読める優秀な人材ほど非業の死を遂げる」と聞かされた篤太夫は、円四郎の行く末を心配する。

 そんな西郷隆盛と渋沢栄一が一緒に鍋を囲んで食事をする。
豚肉を食べたのだ。

先日行った鹿児島市■でガイドさんが教えてくれた。

(▲大久保利光)
「西郷隆盛が180㎝、大久保利光が183㎝。
今で言ったら、どっちも、190㎝以上の大男。

鹿児島は、豚肉を食べていたからでしょうかね


幕末は、日本人の男性の平均身長が155cm。
今の女性の平均身長の157.9cmより低い時代に180㎝は大きいなと思う。
ちなみに現在の男性の平均身長は170.8cm。
 江戸時代は、肉を食べるのを忌んでいた時代だ。
鹿児島の大地は、
桜島の古代の大噴火による火砕流噴出物と火山灰が堆積した、白っぽい土壌『シラス』によって多くを形成しています。
シラスは粒があらくて水はけが良すぎるために稲作には向かず、かつてはサツマイモや茶などの農作物しか栽培が難しい土地でした。
しかし、1955年以降、灌漑用水の設備によって水の確保に努めたことからさまざまな農作物の栽培が可能になり、温暖で日照時間や雨に恵まれた鹿児島でも稲作が盛んにおこなわれるようになりました。

鹿児島の特産品にお茶があって、お土産にしたが、そういう理由があったのだ。
 米がとれないから豚肉を食べていたのだろう。
当時、肉はすべて「山鯨」とよんでいた。

山鯨〘名〙 猪(いのしし)の肉。
また、一般に獣肉の異称。獣肉を食べるのを忌んで、いいかえたもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2021.05.26 21:56:45
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大河ドラマ「晴天を衝け」:豚肉を食す西郷と渋沢栄一(05/24)   maki5417 さん
折田要藏(徳井優)、西郷吉之助(博多華丸)
ふたりとも、名演技でした。

関西では、ぶたは食べませんね (2021.05.24 07:25:22)

Re[1]:大河ドラマ「晴天を衝け」:豚肉を食す西郷と渋沢栄一(05/24)   天地 はるな さん
maki5417さんへ

関東は、カレーや肉じゃがに豚を使うと聞いてビックリです。 (2021.05.24 18:01:29)

Re[2]:大河ドラマ「晴天を衝け」:豚肉を食す西郷と渋沢栄一(05/24)   maki5417 さん
天地 はるなさんへ

会社員の頃は、よく大阪人をリクエストでとんかつ屋に連れて行きました。
大阪には、おいしいとんかつ屋がないそうです。
そういえば、ビフカツは食べたことがありましたが、とんかつはないですね。

当地の新発田牛はG1認定だそうです。

(2021.05.24 20:08:50)

PR

X

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

最後の夏 New! 細魚*hoso-uo*さん

ブログ「5周年」の… New! すずひ hd-09さん

ラスト サムライ New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

東京オリンピック … New! なおざね君さん

『言語化力』2 New! Mドングリさん

Freepage List

Comments

maki5417@ Re:7月のおしゃれ手紙:筋肉は裏切らないといいけど・・・(07/31) New! 筋肉 愛方は1日おきにカーブス。 私は3…
天地 はるな@ Re[1]:王の願い ハングルの始まり★史実(07/22) 七詩さんへ 日本も明治時代までは、漢文…
七詩@ Re:王の願い ハングルの始まり★史実(07/22) パクへイルは「殺人の追憶」、「最強兵器…
maki5417@ Re:ある大阪府・堺市民の戦中戦後<2>:庭に防空壕(07/10) 日本が空襲されたことが取り上げられます…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


© Rakuten Group, Inc.