5798932 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

2022.06.16
XML
テーマ:京都。(5868)
カテゴリ:京都

新緑が眩しい、下鴨神社の後で、■旧三井家下鴨別邸■に行った。

下鴨神社の参道沿いにあるのだが、ずーーーと続く塀!!

▲車寄せだってうちの敷地の何倍もある。

下鴨神社の南にある旧三井家下鴨別邸は、大正14年(1925年)、三井家11家の共有の別邸として三井北家(総領家)第10代の八郎右衞門高棟(たかみね)により建築された。

主屋、玄関棟、茶室の3棟からなり、木造3階建ての主屋は、木屋町三条上るにあった三井家の木屋町別邸を移築したもので、

望楼が特徴的。
主屋の玄関部分として増築された玄関棟は、書院造を基本としながらも洋風の趣。
茶室は三畳次の間が付いた四畳半広間と、一畳台目の小間の簡素な構成。

庭園にはひょうたん型の池、

灯籠や巨大な鞍馬石が置かれた築山があり、園路が巡る。
平成23年(2011年)6月に重要文化財に指定された。

新緑のもみじや秋の紅葉の名所。
※主屋2・3階および茶室は通常非公開。


▲ここに座って、抹茶とお菓子を食べることが出きる。

この建物は、「1951年から2007年まで所長の官舎として使用された」というから何故?と思っていたら、
京都家庭裁判所が、「旧三井家下鴨別邸」の隣にあるからだという。

しかし、所長の官舎がここである必要はなかっただろうに・・・。
こんなに広くなくてもよかっただろうに・・・。
こんな贅沢をするから、京都市の財政が赤字になるんだと、公務員の無駄遣いに、私は憤懣やるかたない!

この敷地の片隅に石柱が置いてある。

近寄ってみると、天正時代(1573年から1592年)の五条大橋の石材だと書いてある。

無造作に転がる石材が、16世紀のものって!!
さすが京都!!

旧三井家下鴨別邸に来る前に、■下鴨デリ■でランチ。

ここは、好きなものを選べるので、好き嫌いのある私は、3回目。
靴 ☝靴この日の歩数は、20155歩!
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   






Last updated  2022.07.04 00:02:02
コメント(0) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Archives

Favorite Blog

アダム国、エバ国 … New! maki5417さん

「今世は当主になり… New! りぃー子さん

アソーク『Bharani(… New! crocoDuckさん

どんぐり New! あみたん7289さん

向日葵とリンドウと… New! miho726さん

Freepage List

Comments

七詩@ Re:1640日の家族★里子(08/12) New! 日本でも里親の制度がありますが、こうし…
天地 はるな@ Re[1]:6/13-1:青森県:ガイドさんと歩く弘前&地名(07/19) りぃー子さんへ (⌒∇⌒)私も、行く前は、見…
りぃー子@ Re:6/13-1:青森県:ガイドさんと歩く弘前&地名(07/19) こんにちは、リンゴの少女の像、とっても…
りぃー子@ Re:6/13-2:青森県:弘前市に洋館が多いのはなぜ?(07/23) こんにちは、洋館や教会はやはり美しくて…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


© Rakuten Group, Inc.