4302379 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おしゃれ手紙

全224件 (224件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

トリビア

2020.10.17
XML
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
電話消毒に苦労な帯を見せ  水府

電話消毒という仕事があった。
終戦後もまだ来たように思う。
契約した会社から消毒係の女が派遣されてくる。
事務所や会社を対象にしたものであろう。
無表情に消毒薬を沁み込ませた脱脂綿で、黒い電話を手早く拭いてゆく。
それだけのことだ。
珠算の能力も要らず達筆の必要もない。
暮らしに困窮した女たちがすぐ取りつきやすい仕事、水府は女のうらぶれを「苦労な帯」と表現する。
私には人生に疲れ切って無表情な女の顔やら、荒れた手許まで目に見える気がする。
道頓堀の雨に別れて以来なり(上)
道頓堀の雨に別れて以来なり(下)

明治36年、国内で初めてフォルマリン液を用いた電話衛生事業が大阪で開始される。■(逓信省許可第1号)
電話消毒換剤に従事する婦人が文金高島田に袴を着用し、珍しいバスケットを持って街頭を歩いて商社商店を訪問し、電話を消毒する姿は将に時代をゆくモダンガールとして市民の羨望の的となり、当時の新聞紙面を賑わした。
欧米においては、1910年(明治43年)にイギリスのフォノタス社によって、毎週1回の電話機掃除サービスが始まる。
電話消毒の歩みより

 電話を消毒してまわる女の人がいるというのを初めて知った。
なにか、流行り病対策だったのだろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   






Last updated  2020.10.17 00:04:35
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.08
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
■ファジーな大阪弁一覧表:「ま」■

ま・まぁ
もう、なお、もっと、の意味で、
ま一度、まぁ一ぺん、まぁ一つ

まぁ(真(ま)の長音化)
まぁ正面、まぁ向こう、まぁ前、まぁ東、まぁ西
まいど(毎度)
いつも、常々、毎々。
「おおきに!!ありがとさんだす・・・。
まぁ一つ、よろしゅうに」の言葉が省かれてもお礼の意思は含んでいる挨拶用語。
なにわの商人のために有る大切な商売用語の一つ。
応対の第一声に必ず、使うべき大阪弁の神髄。
まける(負ける)・べんきょうする(勉強する)
値引きや割引することで、お客の勝ち。

まったり(全(また)い、全(まった)しの転訛?)
食物のコクのある落ち着いた味をいう。
浅・り=あっさり
爽(さは)・り=さっぱり等と同じ転訛か。
ままこ
①継子
②継粉・ねこ(寝粉?)
ファジーな大阪弁「あ」~「お」
ファジーな大阪弁:「か」~「こ」
ファジーな大阪弁:「さ」~「そ」
ファジーな大阪弁:「た」~「と」
ファジーな大阪弁:「な」~「の」
ファジーな大阪弁:「は」~「ほ」
「なにわことばのつどい」(平成13年(2001)6月21日)より

・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2020.10.08 00:04:01
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.01
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
 「ねずみ年ですから:鼠に関する諺、慣用句、格言」を調べた。
◎鼠鳴き(ねずみなき)
口をすぼめて、ネズミの鳴き声に似た音を出すこと。また、その音。遊女が客を呼ぶときにした。=ねずなき。

ねずみの鳴き声をまねて口を鳴らすこと。
人を呼んだり子供をあやしたり、遊女が客を呼び入れたりするときにする。「ねずみなき」とも。

① 鼠の鳴くような声を出すこと。また、その声
「雀の子の、-するにをどり来る/枕草子 151」
② 女のもとに忍んできた男などが出す、鼠の鳴きまね。
 「うつくしきもの 枕草子」
「うつくしきもの。瓜にかぎたるちごの顔。
すずめの子の、ねず鳴きするに踊り来る。」

[訳]:かわいらしいもの。瓜にかいてある幼い子どもの顔。
すずめの子が、(人が)ねずみの鳴きまねをすると飛び跳ねてやって来る(様子)。

「枕草子」にも出てくる、ものすごく、古くからある言葉だった。
猪のバトン受け取る鼠かな
昭和のこども茶碗(ねずみ)
必殺、ねずみ返し!
小林一茶の鼠の俳句
四十八茶百鼠
ねずみに関する諺、慣用句、格言
白鼠・黒鼠
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2020.10.01 00:03:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.18
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
■ファジーな大阪弁一覧表:「ほ」■

ほっこり
①ほっと疲れたさま
②焼き芋の異称
ぼちぼち、ぽつぽつ、ぽちぽち
ぼつりぼつり、徐々に、ゆっくり、少しづつの意
ほどらい(程らい)
程あい、およそ、適度、適量
ほな(それならの極端な省略)
それなら→そんなら→ほんなら→ほなら→ほな
ぼろい(襤褸(ぼろ)布で儲けたのが語源?)
甚だ有利な、口銭の多い、ぼろもおけ、ぼろくち、
ぼろくそ、ぼろかすが派生語。


◎「ぼろい」
① 元手や労力をあまり使わずに大きな利益があがる。非常に割がよい。 「 - ・い儲(もう)け」
② 俗に、古くて壊れかけているさまをいう語。 「 - ・いビル」
ファジーな大阪弁「あ」~「お」
ファジーな大阪弁:「か」~「こ」
ファジーな大阪弁:「さ」~「そ」
ファジーな大阪弁:「た」~「と」
ファジーな大阪弁:「な」~「の」
ファジーな大阪弁:「は」
ファジーな大阪弁:「ひ」
ファジーな大阪弁:「ふ」
ファジーな大阪弁:「へ」
「なにわことばのつどい」(平成13年(2001)6月21日)より
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2020.09.18 13:31:22
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.08
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
■ファジーな大阪弁一覧表:「へ」■

■へぇかます(屁咬ます)
約束を破る、すっぽかす、無断で持ち出す。
■へちまのかわ(糸瓜の皮)
値打ちのないもの、つまらぬもの、何の役にも立たない事をいう。

■べちょない(別条無いの約訛)
差しさわりがない、変りがない
へんこつ(偏屈の転)
片意地、かたくな
へんねし
嫉妬、やきもち
ファジーな大阪弁「あ」~「お」
ファジーな大阪弁:「か」~「こ」
ファジーな大阪弁:「さ」~「そ」
ファジーな大阪弁:「た」~「と」
ファジーな大阪弁:「な」~「の」
ファジーな大阪弁:「は」
ファジーな大阪弁:「ひ」
ファジーな大阪弁:「ふ」
「なにわことばのつどい」(平成13年(2001)6月21日)より
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2020.09.08 00:29:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.02
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
「ブラタモリ#164」■で訪れたのは東京都の伊豆大島。
伊豆大島は、「アンコ椿は恋の花」の舞台になった島だ。
そこをブラタモリ一行が、ぶらぶらしていたら、「ハマンカー」というものを見た。
「ハマンカー」とは、「浜の井戸」という意味だった。
井戸のことは、「カー」といい、語源は「川」。


沖縄本島でも■、
沖縄本島からまだ南の八重山諸島でも井戸のことを「カー」または「カーマ」と言う。
「カー」「カーマ」は湧水、泉=井泉(いずみ)を意味するが、「川」が語源ではなかっただろうか・・・。

伊豆の大島と八重山の言葉が、同じなのは、偶然ではないと思う。


▲■岡山県・下津井の井戸■▼

先日、「28日本の民俗・兵庫」和田 邦平 著を読んでいて、またまたビックリ!!

「飲料水は人々の生活にとってたいせつな条件であった。
水道ができるまでは、井戸でも泉でも用水路でも、水場はすべて「カワ」であった。
兵庫県・淡路島三原郡南淡町沼島では古くから多数の井戸があって、「カワ」と称した。
特に共同井戸を今も「オオカワ」と呼んでいる。

離島では「カワ(井戸)」から真水を汲むのが、女子の重要な労働であった。
(略)


伊豆大島、沖縄と八重山諸島、淡路島の南端の沼島(ぬしま)・・・。
忘れられた言葉が、残っている。

井戸を川というのは、人間は、川辺に住んでいて、そこの水を使っていたから、井戸水を使うようになっても言葉の記憶として残ったのだろうと思う。
 一般に方言(言語)というものは時代に応じて京都で使われていた語形が地方に向かって同心円状に伝播していった結果として形成されたものなのではないか・・・。

「カー=井戸」という言葉に柳田國男■「蝸牛考」■がピッタリくる。

まだ水道などなかった時代の大阪の丁稚たちの仕事に風呂の水汲みがあった。
風呂の水は土佐堀川や横堀川へ汲みにゆくのだった。
ここにも、水汲み=川。


ちなみに、飲み水は、「水売り」から買った。

この界隈(あたり=天満)の井戸水は金気が強く、飲み水に適さない。
料理や飲み水に使うものは、毛馬あたりで汲まれた大川の水を水売りから買わねばならなかった。
「みず」と書かれた木の札を表口の格子戸に下げに行く。
この札を見て、水売りが水を運んでくれるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2020.09.02 00:06:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.01
カテゴリ:トリビア
 江戸時代、享保(きょうほう)三年一二月。
仙台藩江戸屋敷の*南長屋門、屋形ならびに奥方*が焼失。

仮屋形、長屋、*広間*がたったの二日でできあがった。
驚異的なスピードである。

大名や金持ちの大店は、火事のときにはすぐ組み立てられるように、
普段から建築資材を準備していたといわれている。


長屋はは藩邸を取り囲むように建てられた家臣の住居空間、
屋形は政権をとる役所空間、広間は屋形空間の一部。
奥方は藩主家族の居住空間を指す。
「下級武士の田舎暮らし日記」より

 災害の時の備えとして、建築資材の用意をしていたなんて、用意がいい!!

江戸の火事は昼夜をとわず発生し■、
就寝中に火事に襲われた場合は、着替えや明かりの準備などで避難に手間取るおそれがあった。
対策として、冬が近づき火事の季節になると、就寝前に枕元へ衣服・わらじ・提灯などを用意しておくという用心が行なわれていた。

私は、スニーカーを寝室に置いている。(⌒∇⌒)
 9月1日は防災の日です。

・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2020.09.01 00:31:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.28
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
■ファジーな大阪弁一覧表:「ふ」■
■ぶさいく(不細工)
不出来、不手際、ぶざま、体裁の悪いことをいう。
■ぶたばこ(豚箱)
警察署の留置場の俗称。
■ぶつぶつ
①不平をもらしたりするさま
②多く粒だっているさま(倒語)
ファジーな大阪弁「あ」~「お」
ファジーな大阪弁:「か」~「こ」
ファジーな大阪弁:「さ」~「そ」
ファジーな大阪弁:「た」~「と」
ファジーな大阪弁:「な」~「の」
ファジーな大阪弁:「は」
ファジーな大阪弁:「ひ」
「なにわことばのつどい」(平成13年(2001)6月21日)より
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・
   






Last updated  2020.08.28 00:10:01
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.18
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
■ファジーな大阪弁一覧表:「ひ」■
ひげのはえた(髭の生えた
ほんの少しばかり超過したことのたとえにいう、
ひっつきむし(引付き虫)
①衣類に付くヤブジラミ(セリ科の越年草)の果実の別称。
②母親に甘えてそばを離れぬ子を指していう。
ひょうたんなまず(瓢箪鯰)
「瓢箪で鯰を押さえる」を名詞化した語。
ぬらりくらりと要領を得ぬたとえ。
■びんぼぼんぼん(貧乏坊坊)
えぇし(良家)でもないのにえぇしのぼんぼん(息子)のような気性の人。
苦労知らずの貧乏人とでもいえようか。

◎「貧乏人のお嬢さん」とうのを聞いたことがある。
ひっそ(質素)

「しっそ」を「ひっそ」というが、同じように
 「しちや(質屋)」は、「ひちや」
「しつこい」は、「ひつこい」となる。
『し』が『ひ』と変わるのは西日本が中心の地域による方言で、『七(シチ)』を『ヒチ』と読んだりするように、『ひちや』もじつは立派な方 言なのです。

『し』が『ひ』と変わるのは西日本が中心の地域による方言で、『七(シチ)』を『ヒチ』と読んだりするように、『ひちや』もじつは立派な方 言なのです。

数を数える時、「・・・七(ひち)八・・・」と普通に言う。
●単一の文字を大阪弁で読む場合、「ひ」(HI)の発音で読む言語40字の内、特徴のある対象は6文字。
左に母音を強く発声する特徴・長音化を列記してみる。

ひぃ 一  一ぃ二ぅ三ぃ四ぉ

ひぃ 日  日ぃが長い

ひぃ 火  火ぃいこす

ひぃ 樋ぃ(を)架けかえる。

ひぃ 非  非ぃの打ちどころも無い

ひぃ 碑  碑ぃ建てる
●同様の参考として、「け」(KE)をみると、20字のうち対象が4字ある。
(「ひ」「け」以外は省略する)

けぇ 毛 毛ぇ染めた

けぇ 気 舞の気ぇ(が)おます。

けぇ 卦 卦ぇで吉凶みたろ

けぇ 罫 罫ぇ(を)引く
ファジーな大阪弁「あ」~「お」
ファジーな大阪弁:「か」~「こ」
ファジーな大阪弁:「さ」~「そ」
ファジーな大阪弁:「た」~「と」
ファジーな大阪弁:「な」~「の」
ファジーな大阪弁:「は」
「なにわことばのつどい」(平成13年(2001)6月21日)より
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2020.08.18 09:35:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.13
テーマ:■雑学王■(569)
カテゴリ:トリビア
すいか スイカを蠅よけに使う

スイカを切って皿に置くと、蠅は、そのスイカにたかり、客の料理には寄ってこない。
みをつくし料理帖 想い雲■より
へぇ~~!!
「みをつくし料理帖」シリーズは、江戸時代の暮らしが、こんな所に垣間見えて楽しい。

調べてみたら、■ウリミバエ■という名の蠅がいた。
その名のとおりスイカやキュウリなどのウリ類を食べ・・・。
他の蠅もスイカが好物だったのかも知れない。

江戸時代の人は、よく観察していたのだなと感心する。

天(そら)の梯(かけはし):みをつくし料理帖10(完)
・・・・・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・
       






Last updated  2020.08.13 00:29:38
コメント(0) | コメントを書く

全224件 (224件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.