2005.11.12

方言:ずつない

(2)
テーマ:トリビア?(257)
カテゴリ:トリビア
A と言うわけで(←どんなわけや)、オッチャン(続柄・夫)と二人で、伊賀上野に行くことに・・。

私達は、普段ほとんど、一緒に行動しない。
家に帰っても、夫は、2階の自分の部屋に、私は、1階の自分の部屋にいる。

夫はテレビも、ドラマは見ない。
だから、家から伊賀上野までの、2時間が苦痛。

これが、友人とだったら、話がはずみまくりなのに・・・。

そんな、気持ちを関西弁でずつない」、「づつない」、「気ずつない」と言う。

「いやー、社長とふたりで、いくん?
そりゃ、づつないわ」とか

「初めての行く店は、やっぱり、気ずつないからなぁ」というような感じ。

また、もらい物をした時にも使う。

「いやー、こんなにしてもろて、気ずつないわ。」

(こんなにして、いただいて気を使いますわ。おほほ」みたいな感じ)

ところが、この「ずつない」は、岡山でも使っていた。

こちらは、「おなかがいっぱいになって、気分が悪い」といった風に使っていた。


「ずつない」の語源は「術なし」に遡れるという。『大阪弁おもしろ草子』

なるほど、術ないし→じゅつない→ずつない・・・か。


環境問題のサイトと言いながら、環境問題のことを書いていないのが「ずつない」私。(ノД`)

アラジンビバレッジ魔法瓶LGR フィードサックバスケットミニ ブラック zakka calendar ビルケンシュトック LONDON ブラック0929アップ祭5 ホーローキャニスター COFFEE 人気blogランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・

◎自然と人間が仲良く暮らしていたころの話です。
★11月11日*日本昔話*UP





TWITTER

Last updated  2005.11.12 19:05:53
コメント(2) | コメントを書く
[トリビア] カテゴリの最新記事