2015.06.09

「ウォーターボーイズ」の名曲たち

カテゴリ:マイブーム
音符今時の運動会では、嵐の曲やゆずの曲を聞くのは当たり前。
しかし、先日の■孫の運動会■で懐かしい曲を聞いた。

「シュガー・ベィビー・ラヴ」■!!
組体操の中で歌われていたのだ。
この曲は、1974年の曲だから、孫は生まれていない、どころか、娘もまだ生まれていいない。

しかし、この曲は、私たち世代にも、娘(30代後半)世代にも、ひょっとすると、孫世代にも聞き覚えがあるはず。
 1974年には、私は、十分に大人だったが、今のように気軽に音楽が聴けない時代で、2003年、2004年版テレビの「ウォーターボーイズ」で、知った。

以来、この曲を聞くと「ウォーターボーイズ」を思い出す。
娘も知っている曲だろうし、孫も今回の運動会で、覚えただろう。

それにしても、「ウォーターボーイズ」のシンクロに使われている曲の選び方はいいなと思う。
■映画版■
♪伊勢佐木町ブルース(青江三奈)*1969年
♪DIAMOND HEAD(ザ・ベンチャーズ)
♪歌劇「カルメン」より 闘牛士の歌(ビゼー)
♪あなたのとりこ(シルヴィ・ヴァルタン)*1968年
♪オンリー・ユー(ザ・キング・トーンズ)*1955年
♪愛のしるし(PUFFY)*1998年
♪学園天国(フィンガー5)*1974年
作詞: 阿久悠、作曲・編曲: 井上忠夫

■テレビ・2003年■
♪シュガー・ベィビー・ラヴ*1974年
♪ジンギスカン*1979年

■テレビ・2004年■
♪シュガー・ベィビー・ラヴ*1974年
■テレビ・2005年■
♪ね~え?(松浦亜弥)*2002年
♪古い日記(和田アキ子)*1974年
作詞は安井かずみ、作曲は馬飼野康二。

時々、新しい歌もあるけれど1970年代以前の古い歌が多い。
音楽担当者は誰だったのだろうか?と思うくらいに、素敵な曲ばかり。
2001年、今から約15年前、この曲を選んだのは、何歳くらいの人だったのだろうか?

久しぶりに聞いた「シュガー・ベィビー・ラヴ」から、いろんなことを考えてみた。
■ウォーターボーイズ■   
男子高校生たちが、シンクロに挑む青春活劇。
モデルは男子校の埼玉県立川越高校の水泳部が実際に1988年から文化祭の演目として行っているシンクロ公演。

1999年、プロデューサーが『ニュースステーション』(テレビ朝日)で放送された川越高校水泳部のドキュメンタリーを見て映画化を決意。
後に矢口史靖監督が加わり2001年に映画化された。
公開から徐々に口コミと地方キャンペーンで話題となり、結果的に大ヒット映画となった。

・・・・・・・・・・・・
バナー ボタン

・・・・・・・・・・・・
      





TWITTER

Last updated  2015.06.11 19:22:19
コメント(0) | コメントを書く