155820 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

猫のオトヒメ騒動記

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

オトヒメ管理人@ Re:もうすぐ新緑(04/16) ご心配をおかけしています。 暖かくなると…
monmoegy@ Re:もうすぐ新緑(04/16) オトメちゃん回復してきたんですね。 ヨカ…
オトヒメ管理人@ Re[1]:あけましておめでとうございます(01/20) monmoegyさん >入院したと聞いたときはホ…

お気に入りブログ

雑多な話題 New! monmoegyさん

様変わりした外房線… New! ひくまさんさん

高齢猫は何思う ものがらさん

ニャンダー5<ファ… てっちゃわんさん
猫屋 CATWALK archfelisさん
top画像

オトヒメ管理人の連絡先:otohime-blog@sweetkiss.jp
@(全角)は、@(半角)に変えて下さいネ。
ブログ専用のメルアドです。必ず返信するとは限りません。
チェック頻度も低いです。ご容赦下さいネ。


いつでも里親募集中




購入履歴

【2400円以上で送料無料】ヤギミルクはアレルギーを起こしにくく、胃腸に優しいのが…
粉のまま強制給餌のフード(パテ)に混ぜたり、薬と一緒に溶かして飲ませたりしています。 注文した翌日…[>>]
【2400円以上で送料無料】【送料無料】ゴー キャット DD サーモンパテ缶-156g
暑い季節、強制給餌にお魚系を増やしたくて購入しました。 写真で見るよりソフトなムース状で、食べやすそ…[>>]
【2400円以上で送料無料】ヤギミルクはアレルギーを起こしにくく、胃腸に優しいのが…
粉薬を飲ませるときに使いました。 水に溶かすのが少し大変ですが、美味しそうに出来上がります。 強制給…[>>]
 【ペッツルート】無添加やぎミルク50g ★ペット用品 ※お取り寄せ商品【RCP】【02P0…
厳冬期の便秘対策に。 食前30分~1時間くらい前に2ccくらいあげたところ、 何とか便通を確保できま…[>>]
キャネット 小海老添えクリームシチュー風(4連) 25g×4 <3時のスープ> ★キャンペー…
腸炎が少し酷くなって食欲が落ちてしまったときに お皿に出してあげたところ、 少しだけ食べた後、ドライ…[>>]
【代引無料】お肉とお魚をバランスよくミックスした嗜好性のよいパテアニモンダ   …
病猫の強制給餌に入れています。 エビ入りのフードは、 便通とウンチの形が良くなることが多いので、 時々…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2018年04月14日
XML
テーマ:猫のいる生活
カテゴリ:その他
しばらく前の日記に、一部誤りがあったので、こちらに正しい記事を書き直します。
前の日記からは、該当箇所を削除しました。

本間さんに、オトメの通院を開始してから最初の冬のことだったと思います。
その前の年の夏、家族の猫が腎不全の闘病を終えて旅立ったことがあったので、
その時の体験を元に、
長竿先生に、腎不全の最初の診断の時に言ってもらいたいことを伝え、
説明内容を一緒に考えました。

最初に吐いて、そのために病院を訪れて、腎不全と判った場合は、
そこから半年から1年くらいの間、
3~4日に一度の皮下点滴に通えば、
自分で食べて、比較的元気に見えるように過ごせます。
進行する貧血には、チニック等を使えますし、
体内の尿毒の発生を減らすには、療法食があります。
何をするかは、飼い主と獣医さんが相談して決めれば良いのです。

お薬は、主に、レバチオとタチオンですが、
それぞれ効果が出る時間が異なるので、それも注意が必要。
レバチオは、帰宅後から1日以内、
タチオンは、帰宅後から36~48時間ぐらい、
です。
特に、タチオンの効果は、
まるで「回復しているのか?」と誤解しそうなので、
注意が必要です。
そして、この2つの薬の効く時間から、
通院は、3日に一度が望ましいと判ります。
とはいえ、初期の頃は、週に2回でも良いと思います。

便秘が起こった時には、マスを使うかも知れませんが、
この場合、帰宅直後にレバチオで食欲が増した後、
12時間~1日程度は、食欲が落ちますし、
a/d缶の強制給餌は、吐くかも知れないので注意が必要です。


貧血が進行し、高いところにジャンプした際に、
後ろ脚が乗らないようになった後、
ある日、皮下点滴をして帰宅すると、
動けなかったり全く食べられないという状態に遭遇します。
(この日は、処置台の上で、妙に平べったく寝そべるようです。)
猫ちゃんによっては、この体調不良に対して、泣いたり怒ったり・・・。
飼い主もかなりショックを受けそうです。

ですので、後ろ脚が乗らないようになる頃に、天国へ送るというのも、一つの案。

また、その日が来るのを、獣医さんに説明してもらって、
前もってシリンジによる給餌の練習(最初は水1ccから)をしておき、
食べられない日には、すかさず、キドナ等をお口に入れてあげるのも、一つの案。

緩和療法を続ければ、2年くらいは比較的元気に過ごせるようですネ。
その間にかかる費用も、最初の診断時に教えてほしい情報です。

別の病院で聞いた話なのですが、
療法食を食べさせ続けて、強制給餌を行わないようにして、
皮下点滴を行い続け、比較的穏やかに死を迎えるという方法も、あるそうです。
しかし、私は、食べられなくなっている猫ちゃんに、
美味しくないフードを出し続けることが、できるかなぁ?

ある人から聞いたことがあったのですが、、、
「腎不全の猫の、末期の方ばっかりやってる病院がダメな病院で、
 初期の方を熱心にやってる病院が、良い病院。」


さて、オトヒメ管理人が、長竿先生にお話ししたということをすっかり失念した後、
ある日のこと・・・。
ある飼い主さんが検査結果が出たことを看護師さんから聞かされたものの、
今後の治療方針を教えてもらえない、と苦情を言ってるところに遭遇しました。
その時間は、獣医さんが長竿先生だけ。
ですので、
「少し待てば説明してもらえるでしょう。」
等と言って雑談した後、長竿先生が来られたので、
飼い主さんが診断結果の説明に処置室に入られました。

検査の結果は、残念ながら腎不全。

でしたが、飼い主さんが処置室から出てこられた時には、
緩和療法に対してやる気いっぱいのご様子で、
これから帰宅してご家族に治療と費用の説明をすると言って、
急いで帰って行かれました。

本間獣医科医院の新本院さんでは、その後も、腎不全の猫ちゃんに対しては、
上手に緩和療法をやってあげている例が増えていたようで、
特に長竿先生の上手なアドバイスと猫ちゃんが楽そうに見える点滴、
そして看護師さん達の猫ちゃんが楽そうに見える扱い等が好評だったようです。

現在はWebに長竿先生のお名前がありません。
転職されるご予定と伺ってはいたのですが、本当に残念です。






最終更新日  2018年04月14日 03時10分05秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.