1458753 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

九州旅倶楽部

PR

X

Profile


全喜楽

Category

Recent Posts

Freepage List

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

Calendar

Favorite Blog

遠江の守の息子と 深… New! Photo USMさん

アルバム紐解いて :… New! としひでちゃんさん

3855日目 ☆♪jun-kita0411♪☆さん

「魔法少女まどか☆マ… mkd5569さん

国政は誰の手に、、、、、、 どらえもん1957さん

我が家のマロン よりすぐりさん

Nostalgie solyaさん
いいもん見つけた&… 『ターボー』さん
たそがれてレスポ香… めるも*さん
熟年デッパのデジカ… detupaさん
2009.07.28
XML
カテゴリ:京都 KYOUTO

建仁寺2643

建仁寺 潮音庭

 建仁寺の潮音庭を手がけた庭師、北山安夫氏がNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組に出演したとき、「プロフェッショナルとは」という質問に「プロフェッショナルとは、逃げられない人。要はアマチュアというのは辞められる。いつでも辞められるんですね。プロは辞められないですよ。引き受けたと言うたら最後までやり通さなければならない。自分の意思では絶対おけない人なんですよね。その人がプロフェッショナルだと思います。」と答えていらっしゃったのが印象的でした。

建仁寺3246

 主人と一緒に色々な場所へ出かけることが多いのですが、その時に新聞社やテレビ局、雑誌社のプロのカメラマンによくお会いします。

 色々な儀式やイベントが始まるずっと前の時間から待機しています。時には陽射しが差し込んでくる一瞬の瞬間を待って、早朝から何時間も待っていらっしゃいます。

 もちろん、カメラや機材もすごくいいもの、高価で一流のものを使っていらっしゃいます。でもそれよりなにより、たった何分間のために、何時間も前からずっと待つ、そのことがやっぱりすごいな~と感心します。

 そんな待ち時間に人なつっこい私はいろんな方のお話を伺います。ある時「プロとアマチュアってどこが違うと思う?」と反対に質問されたことがありました。私は咄嗟に「お金をもらえるか、もらえないか?」と答えました。

 その後、北山安夫氏の上記の言葉を聞いて、自分の薄っぺらさ、無知、浅はかさを思い知りましたしょんぼりどんな仕事もプロとしてやっていくのは大変なことなんですねスマイル






Last updated  2009.07.28 07:22:23
[京都 KYOUTO] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.