1412511 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

九州旅倶楽部

PR

X

Profile


全喜楽

Category

Recent Posts

Freepage List

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Calendar

Favorite Blog

3697日目 New! ☆♪jun-kita0411♪☆さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

アルバム繙いて : … New! としひでちゃんさん

久しぶりの日記にな… よりすぐりさん

ワンコは可愛いです。 どらえもん1957さん

2021 株主総会 不二… mkd5569さん

Nostalgie solyaさん
いいもん見つけた&… 『ターボー』さん
たそがれてレスポ香… めるも*さん
熟年デッパのデジカ… detupaさん
2009.09.10
XML
カテゴリ:京都 KYOUTO

京都3634

二条城 車寄の蟇股(かえるまた)

蟇股(かえるまた)とは、上部の構造物の重みを支えるために

梁(はり)の上などに設ける山形の部材のことです。

しかし、次第に装飾としての役割が大きくなり、

彫刻などを施して設けられるようになりました。

蟇(蛙・かえる)が股(また)を広げたような形をしていることから

「蟇股(かえるまた)」と呼ばれています。

普段、カエルは蛙と漢字で書きます。

蟇という文字が変換できなかったので、「ひきがえる」と入力すると

「蟇蛙」と変換されました。

蟇股の内側に掘られているのは色鮮やかな獅子でしょうか?

京都3639






Last updated  2009.09.12 06:38:04
[京都 KYOUTO] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.