000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

九州旅倶楽部

PR

X

全244件 (244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

長崎 NAGASAKI

2012.07.05
XML
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

C:\fakepath\064.jpg

ハウステンボスにて

船は、日常とは違う雰囲気でいいですね。

乗るのも眺めるのも好きです。






Last updated  2012.07.06 06:21:45


2012.07.04
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

C:\fakepath\067.jpg

カナルクルーザー  ハウステンボスにて


カナルクルーザーは、ハウステンボス内に巡らされた全長6kmの運河を運航するクラシカルな運河船です。

のんびりとカナルクルーザーからハウスんボスの景色を眺めるのもいいですね。






Last updated  2012.07.06 06:04:03
2012.07.03
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

C:\fakepath\132.jpg

ハウステンボスにて

風車とマリーゴールドのお花畑


今朝は大雨の影響で、JRが約1時間遅れでダイヤがぐちゃぐちゃでした。

その為、電車は超満員しょんぼり

忍者みたいな恰好でなんとか電車に乗り込み、朝からおしくらまんじゅう状態で通勤しました。

駅に停車する度に、ホームに押し出されそうでハラハラしましたが、なんとか無事会社に着き、ほっとしました。






Last updated  2012.07.03 21:43:41
2012.07.02
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

C:\fakepath\012.jpg

ハウステンボスにて

バラも綺麗でしたが、紫陽花もとってもきれいでした。


ところで、日曜日主人と一緒に洋服を買いに行った時にちょっと変な出来事がありました。

店内を駆け回るわんぱくなお子ちゃましょんぼり

売台などにぶつからないのかな~大丈夫かな?と些か心配気味で様子を見ていました。

するとその中の5歳位の男の子が、お店の商品であるサングラスをかけて走り回っています。

危ないな~。親御さんは注意しないのかな?なんて思った瞬間。

突然その子が商品をみていた主人に向かって「これなおして(片付けて)」といってサングラスを主人に差し出しました。

困惑した主人は、「おいちゃんは店員じゃないばい」と優しく言いました。(決して怒った訳でもきつい言い方をした訳でもありません。)

にもかかわらず、なぜかその子はサングラスを主人に向かって投げつけ、「わ~ん」と大きな声を出しました。

涙は一滴も出ていません。泣いたのではないのです。

口で「わ~ん」と言ったのです。そうです、泣いたふりです。聖子ちゃんも吃驚ですびっくり

その様子があまりにも可笑しくて私は棚の陰で笑っていました大笑い

困り果てた主人は、サングラスを拾って店員さんに事情を説明して渡しました。

しかし、その間もずっと親御さんはショッピングに夢中で子供のことは完全無視です。

ちょっとなんだかな~な出来事でした。






Last updated  2012.07.02 22:33:22
2012.07.01
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

C:\fakepath\080.jpg

カフェラテ

作出国:オランダ

系統:ハイブリット・ティー/四季咲き

C:\fakepath\076.jpg

カプチーノ

作出国:日本

系統:ハイブリット・ティー/四季咲き


ちなみに飲み物のカフェラテとカプチーノの差は、カフェラテは、エスプレッソ珈琲にミルクをプラスしたもの。

カプチーノは、エスプレッソ珈琲に泡立て牛乳をプラスしたものだそうです。

また、カフェオレは、ドリップ式で抽出された一般的な珈琲に牛乳をプラスしたものだそうです。

ということは、カプチーノの方がふんわりとした泡立ったミルクがのっかている方のようですね。

それを踏まえて、バラの花のカフェラテとカプチーノを見比べると、カプチーノの方がなんだか淡く、ふんわりした印象ですね。

でも名札が付いていなかったらどっちがどっちかよくかわりません。

念の為に、どちらも香りを嗅いでみましたが、カフェラテの香りもカプチーノの香りも珈琲の香りもしませんでした。

バラの品種もどんどん増えていて面白いですね。






Last updated  2012.07.01 14:34:35
2012.06.29
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

C:\fakepath\101.jpg

ハウステンボスにて

残念ながら曇りでしたが、雨が降らなかっただけでもありがたかったです。

バラの甘く優しい香りが漂っていました。






Last updated  2012.06.29 22:38:41
2012.06.28
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

C:\fakepath\001.jpg

ハウステンボスのちゅーりーちゃん


ちゅーりーちゃんは、2012/3/25で20歳になったそうです。

ちなみにミッフィーちゃんは、6/21が誕生日でしたお誕生日






Last updated  2012.06.28 21:12:24
2009.02.26
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

時津港4088

時津港の恵比須大明神

 恵比須(えびす) 

 石座像2体北泊(きたどまり)の清風館の庭先に祀ってあったものである。今は4体に増えている。場所も埋め立てが進むにつれて3回移されたものでここは4度目の場所である。
 零細は正月廿日で、浦郷の漁師たちが大漁を祈願したものである。恵比須様は七福神の一つで、唯一日本の神で他はインド・中国の福神集合体である。
 恵比須様は、えびす三郎とも言い、事代主神又はえびす尊をさすとも言われており、本来農漁商の神様であるが、ここでは釣竿に鯛の姿で漁業の神となっている。

時津町教育委員会 (現地説明板より)

時津港4093

時津港朝の景色







Last updated  2009.02.26 06:44:13
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

時津港4086

日本二十六聖人上陸の地の碑

 天象15年(1587年)6月、豊臣秀吉は筑前の箱崎で、九州各大名の封域を決めたが、その折に長崎の地がイエズス会に寄進されているのを聞き激怒して、はじめてヤソ教(キリスト教)の布教を禁止した。

 その後、慶長元年(1596年)9月、イスパニヤ船サン=フェリベ号が土佐に漂着し、キリスト教の布教はその地を植民地化する前触れであると伝えた。
 それを聞いた秀吉は、キリシタン禁令をさらに厳しくし、同年11月に京都、大阪にいた宣教師・信者24人を捕らえ、耳をそぎ、大阪、堺の町中を引き回した。

 処刑は長崎で行うことになった。信者が多いとされていたからであろう。
 翌1597年1月9日、堺を出港させ、岡山で行を共にしたいという信者2名が加わった。
 26人の一行は、首、両手をしばられ、山陽道から唐津をへて、2月4日彼杵(そのぎ)に着いた。

 小舟で大村湾を渡り、時津に着いたのは夜中の11時頃であった。雪の夜の寒さ、それに飢え疲れに耐えながら、舟の中で一夜をすごし、翌2月5日(旧暦12月19日で慶長元年は未だ明けていない)早朝長崎に向かい、午後5時刑場の西坂に着き、十字架に架けられた。
 その様子は今、西坂の壁面に刻まれている。

 殉教者の内訳は、フランシスコ会宣教師6人、イエズス会のパウロ三木ら3人、信者17人で、1862年聖人の列に加えられた。

時津町教育委員会(現地説明板より)

時津港4090

時津港の朝







Last updated  2009.02.26 06:34:52
カテゴリ:長崎 NAGASAKI

時津4073

時津港夕景

時津4062

時津港では、昭和47年から毎年、時津町ペーロン大会が開催されています。

時津港内で夏の一大イベントとして町内の10地区対抗で行われます。
 
時津港4096

橋にペーロンの絵が描かれていました。

長崎県時津町のホームページ内時津ペーロン大会の記事のページ









Last updated  2009.02.26 06:15:24
このブログでよく読まれている記事

全244件 (244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


© Rakuten Group, Inc.