1419476 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

九州旅倶楽部

PR

X

全287件 (287件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

鹿児島 KAGOSHIMA

2010.05.15
XML
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1315

磯くわはら館

鹿児島1486

旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所(登録文化財)

鹿児島1323

磯くわはら館は、国登録の建築文化財である

旧・芹ヶ野島津家金山鉱業事業所の建物を利用したレストランです。

以前は、磯珈琲館という喫茶店でしたが、現在はレストランになり、

結婚式なども行われているようです。

鹿児島1326

営業時間・料金等の詳細は、下記のページをご覧下さい。

西洋料理 磯くわはら館のホームページ

鹿児島1480

登録有形文化財 第46-0005号

鹿児島1318






Last updated  2010.05.17 06:00:23


カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1275

紡績百年の碑

磯地区に建てられた、わが国の最初の鹿児島紡績所が、

日本の近代紡績業の発展に果たした役割は、大変大きいです。

尚古集成館の庭に、日本紡績協会によって、

昭和42年(1967年)にこの「紡績百年の碑」がたてられました。


鹿児島1274

尚古集成館別館

鹿児島1288

国指定重要文化財集成館機械工場

鹿児島1279






Last updated  2010.05.16 23:50:02
2010.05.14
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1479

薩摩ガラス工芸

薩摩切子の工房です。

鹿児島1332

薩摩切子

鹿児島1333






Last updated  2010.05.16 23:55:04
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1306

磯工芸館

鹿児島1307

磯工芸館 旧島津家吉野植林所(登録文化財)

鹿児島1313

明治42年(1909年)島津家の吉野植林所として建てられ、

昭和61年(1986年)に移築されました。

鹿児島1305

鹿児島1331

鹿児島1329






Last updated  2010.05.17 06:02:05
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1298

尚古集成館別館

鹿児島1302

鹿児島1299

鹿児島1300

鹿児島市建築文化賞

鹿児島1296






Last updated  2010.05.16 23:16:04
2010.05.13
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1273

明治天皇行幸所 集成館 の碑

鹿児島1289

尚古集成館






Last updated  2010.05.16 23:12:21
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1477

尚古集成館 玄関

鹿児島1295

尚古集成館 窓

鹿児島1297

嘉永4年(1851年)、薩摩藩主に就任した島津斉彬は、

磯地区を中心に富国強兵・殖産興業政策を推進するため集成館事業を興しました。

鹿児島1277

この事業は、造船・製鉄・紡績・ガラス・印刷・電信・

医療・福祉など、様々な分野に及んでいました。

鹿児島1283

斉彬は、軍備の近代化のみならず、産業を興し、社会基盤を整備しながら、

日本を強く豊かにしたいと考えていたのです。






Last updated  2010.05.16 23:08:07
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1274

尚古集成館

集成館時代の鋳物場跡に建てられた、企画展を開催する建物です。

鹿児島1271

― 日本初の工場群 ―

国指定史跡 集成館跡

 仙巌園入口から尚古集成館・駐車場にかけての一帯は、幕末、薩摩藩主島津斉彬が築いた工場群「集成館(しゅうせいかん)」の跡地で、国の史跡文化財に指定されています。機械工場(現尚古集成館本館・重要文化財)や反射炉跡、工場の動力用水路跡が現存し、さらに地中には多くの遺構・遺物が眠っています。

 斉彬は、植民地化政策を進める西欧列強のアジア進出に強い危機感を抱いていました。日本が植民地にされないためには、日本を西欧諸国のような強く豊かな国に生まれ変わらせなければならいと考え、嘉永4年(1851年)薩摩藩主に就任すると、「集成館事業」という富国強兵殖産興業政策を推進しました。「集成館」はその中核となった工場群の総称で、鉄製砲を鋳造する反射炉、反射炉に鉄を供給する溶鉱炉、砲身を穿つ(うがつ)さん開台(さんかんだい)、蒸気機関の研究所、ガラス工場などがあり、最盛期には1,200名もの人が働いていました。

 安政5年(1858年)斉彬が急死すると、集成館は大幅に縮小され、文久3年(1863年)の薩英戦争でイギリス艦隊の攻撃を受け焼失しました。しかし、斉彬の弟久光と久光の長男で家督を継承した忠義の手で繻子栄冠は復興されました。尚古集成館本館はこの時建てられた機会工場です。集成館事業により、薩摩藩は日本最高水準の技術力・工業力を持つにいたり、明治維新ではその威力が発揮されました。

 明治4年(1871年)、集成館は官有となりました。明治10年、私学校徒がここを襲撃して西南戦争が勃発、政府軍がすぐに奪還し、再奪還を図る西郷軍と攻防戦を繰り広げたため、多くの工場が焼失し荒廃しました。戦後、民間に払い下げられましたが振るわず、大正4年(1915年)廃止されてしまいました。大正8年、機械工場は改装され、大正12年島津家の歴史資料館「尚古集成館」がオープンしました。(以上現地案内板より)






Last updated  2010.05.15 06:04:22
2010.05.12
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1254

しゃぶしゃぶ御膳

しゃぶしゃぶと、おそばと、ご飯と香の物とフルーツとさつまあげのセット

鹿児島1253

しゃぶしゃぶ

薩摩黒豚のしゃぶしゃぶです。

鹿児島1255

そば

鹿児島1454

自家製さつまあげ

鹿児島1252






Last updated  2010.05.13 21:16:11
カテゴリ:鹿児島 KAGOSHIMA

鹿児島1451

鶏飯御膳

仙巌園内 薩摩郷土料理 潮香亭 レストランにて

鶏飯、さつまあげ、小鉢、フルーツのセットで、1,500円でした。

鹿児島1457

鶏飯

様々な具をのせて、さっぱり系のおいしい出汁をかけて食べます。

自宅で作る時は、お好みで色々な具をのせるとおいしいです。

鹿児島1460

さつまあげ

自家製の揚げたてあつあつのさつまあげでした。

とってもおいしかったです。

鹿児島1453

きんぴらごぼう






Last updated  2010.05.13 21:15:37
このブログでよく読まれている記事

全287件 (287件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >


© Rakuten Group, Inc.