000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

上達したい!大人のための「頑張らない」バドミントン研究会

第一回北海道講習会

2005年8月28日

北海道札幌市で開催しました

「第一回頑張らないバドミントン講習会in札幌」

の様子をご紹介します。


今回のテーマは

「ダブルスにおける基本的レシーブと返球場所の定石」
「守備から攻撃への転換法」

札幌講習会


まずは、当日の主催者の地元クラブの川上さんのコメントを




バド研マスター様

こんにちは 川上です。

講習会では、お世話になりました。

短い時間の中でそつの無い講習内容。進行の上手さ。
また、話しの上手さ。面白さ。
みなさんが飽きずにあっという間に時間が過ぎましたね。

今までに何度も講習会をしていらっしゃったのでしょうか?

また あの肩の痛い方のためのストレッチ 
いつもバド後は肩が痛くて辛いんだよ~って言ってた人が、
帰り際今日は痛くない!すごいって感動してました。

そしてびっくりしたのが バックハンド時の足の使い方
ちょっと目からうろこ!でした。
さすが プロの方をよく見ているバド研さんです。

いつもメルマガでたくさん教えて頂いて
また、DVDでも自ら登場して教えてくれてるのに…

やっぱり 生 はちがいますね(笑)

実際やって見せてもらうと簡単に ああそうか…って
頭に入ります。

札幌に来ていただいてホント感謝感謝です。
もう毎週来て教えてほしいくらいです。

長くなりました。
また 是非!北海道にいらしてください。

ありがとうございました。


続いてご参加頂いた方の感想です。

********************************************************

まだバドミントンをはじめて一年半位でまったくの素人ですが、
今日のバックハンドのお話はとても参考になりました。
また機会があればよろしくお願いします。

********************************************************

普段気付いていないことを練習できて良かった。
個人的にゲームがもっと出来ればよかった

********************************************************

とても勉強になりました。
今まで分からなかった所を教えていただきよかったです。

********************************************************

バックハンドで打つことなど、大変ためになりました。
頑張らずに頑張ります

********************************************************

ダブルスのレシーブはバックハンド。
頑張らずに頑張ります。
猫手。克服します。

********************************************************


以上、まだまだありますが。。。。

みなさんほんとにバドミントンが大好きで、その真剣な
眼差しがとても印象的でした。

これからも、頑張らずに楽しんでください。


またお声を掛けていただけることをお待ちしています!






Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.