000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

上達したい!大人のための「頑張らない」バドミントン研究会

PR

Profile


バド研マスター

Comments

kuonitban@ がんばです 頑張っておられますね お互いに少し?辛…
kuonitban@ むりせず 無理せずにお願いします みなさん、復帰…
kuonitban@ こわい うどん、美味しそうですねぇ。 病院には…
kuonitban@ Re:前十時靭帯(ACL)再生への道 004(11/22) 何だか痛々しいです。 手術がうまくいっ…
kuonitban@ じぜんに 筋力落ちるから事前になのですね がんば…

Freepage List

Archives

2018/07
2018/06
2018/05
2018/04
2018/03

Favorite Blog

ミニショップ ★ゆか… mini_shop_yukariさん
情熱マンの人生熱闘記 情熱マンさん
緊急企画!試合経験… tetetetetennisさん
小さな目標 アッシュGOGOさん
KOBEのあるきかた【… ★☆マリマリ☆★さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

2010/02/28
XML
カテゴリ:バドミントン
浜松支部のご協力をいただき講習会を実施しました。


【静岡会場】

日時 2月27日(土) 13時30分開始(13時受付開始)17時終了
場所 静岡県磐田市内の体育館
テーマ  カット&ドロップの基本と応用
募集定員  20名
協力   頑張らないバドミントン研究会 浜松支部


今回は、人数も少なくてゆっくり出来た感じでした。

遠くは岐阜県、名古屋からもご参加しただきました。
ありがとうございました。


ただ、みなさんレベル高かったです(汗)

私がいっぱいいっぱいだったというのは内緒です。


syugou2.jpg


写真のタイミング失敗しました。
いつもは、講習会が始まった最初に映すんですが、

なぜ?って

それは、汗をかく前の「より美しい」状態で写っていただくほうが・・・
特に女性は・・・ね。(笑)

今回の写真は講習会の最後になってしまいました。
すみません。

でもみなさんとってもいい顔ですよね~~
笑顔が素敵です。

私はデジカメ忘れて来るし、ごめんなさい。
参加いただいた方にお借りして撮ってもらいました。
ありがとうございます。


何か参考になって、クラブに持って帰ってもらえれば嬉しいです。
ありがとうございました。


参加者の方から感想をいただきました。



参加者が上手い人が多かったので難しいリバースの緩いカットと
速いカットなどをやって欲しかったです。


今日は、昨日習ったことを思い出しながら、バドミントンのことばかり考えていました。
バドミントンって、本当に奥が深いですね。非常に面白いです!
また機会がありましたら、是非参加させてもらいたいです。そのときには、
少しでも皆さんのレベルに近づいていたいものです。

講習会は非常に良かったです。カットだけでも長いんだけど速いカットと、
遅いんだけど短いカットと、そしてドロップのようなカットなど、
使い分けによってゲームの組み立てがますます面白くなりそうな技術を
教えてもらえて非常に良かったです。
特にドロップのようなカットは初めて聞くもので、目から鱗状態でした。
練習で少し感じがつかめたときには、ラケットを普通の速度で振り切っているにも
かかわらず、まっすぐの方向でネット際に落ちていくという非常に不思議な感覚でした。
練習を重ねてぜひ自分のものにできるようがんばります。
ありがとうございました。


楽しかったです。
1回きりというのが惜しいです。
何回かのコースで受講できるともっと内容も親睦も深まるかなと思いました。
また機会があれば参加したいです。
ありがとうございました!   


時間的に短く感じたのは楽しかったためだと思いますが
個人的には10時~17時くらいでもよかったかと感じました。
 
テーマを決めての実施は、ピンポイントで練習できるのでいいことだと思います。
実は、いままでカットは殆どやったことがなく。。。
リバースのカットは初めてやってみました。今後は練習や試合に活かしたいと思います。
あと、実業団とかでやっている基礎練習や基礎運動をもっと教えて欲しかったです。


初めて参加する講習会、初対面の人の中で緊張気味でしたがストレッチや
ステップ練習の間に心もほぐれていきました。
私はどちらかというと、自分の緊張を周りに伝播してしまう!?方なので
初対面の人に対してどうやって空気を柔らかくしていくしていくのか興味を持ちました。

内容については、今まで何気なく打っていたカットに対する意識が
1.5段ぐらい上がりました!
基本的なショットも意識の仕方でずいぶん奥が深いんだなぁと感じました。
説明の中の「本当はたぶん、こんな風には打ってないでしょうけど、こんなイメージで」
(ドロップや真っすぐのカットなど)
というのが、やってみてとてもしっくりきました。
(正しい動きになっていたかは自分ではわかりませんが…)
実際の動きのイメージを持っていない人にはイメージをうまく伝えることが重要なんだと感じました。
私は高校のバドミントン部の顧問をしていますが、
高校から始める生徒がほとんどなのでイメージを
うまく伝えることをもっと工夫してみたいと思いました。

とにかく、半日どうもありがとうございました。次回もまた参加したいと思います。




最後に浜松支部の方からお土産もいただきました。
念願?の「子メロン」ゲットです!!

DVC00031.JPG

DVC00030.JPG



みなさんどうもありがとうございました。


頑張らないバドミントン研究会
http://www.ganbaranai-bad.com/









Last updated  2010/03/14 04:35:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
[バドミントン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.