004472 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お取り寄せ考察室のブログ

PR

X

プロフィール


お取り寄せ考察室

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.04.12
XML
カテゴリ:お菓子レシピ本
​先日やっと作れましたぁぁ
敬愛する内田真美さんの新刊!私の家庭菓子から​

私の家庭菓子 [ 内田真美 ]


まず、一番初めに作ったのは
ヴィクトリアサンドウィッチです。





膨らみすぎて不格好な様になってしまいましたが
これも愛嬌があって良き良き。

娘と食べようと思ったので、ラズベリーは入れずに苺だけでジャム作ったのですが
食べてくれなかったので入れればよかった…泣






肝心のお味は甘さ控えめで、本当ヨーロッパの家庭菓子って感じ。
(知らんけどがすぎるほどヨーロッパの家庭菓子を知らないですがw)
兎にも角にも、甘さは思ってたよりずっと控え目です。



私の知ってる雰囲気で言うと
惣領冬実さんのチェーザレの世界観でした。
均衡で端正で。
静けさが漂います。

けど、かしこまった感じがしないのは著書で
何度も内田さんが仰られてる
「自分で好きなように作り続けてほしい」
「たくさんのレシピを作るよりも少ないレシピを季節ごとに作り、
生地の様子を一年を通じて作ることは、その家庭が家庭の日常となり
制度も上がる要因だと思います」
と言うことに尽きるんだと思います。

付け焼刃みたいなのじゃ、裏側スケスケじゃん。。。
と思うことしばしばあるから
私にとって、身に染みるお言葉ですね。

漫画にしろ料理本にしろ
行ったことのない世界に
連れてってくれるような物を作る人たちに出会うと
本当尊敬の念と盛大な感謝でいっぱいになる。

なんか物であって、物じゃないんだよな~

なんじゃそりゃ。








話は戻りまして
また私、8分立てを通り過ぎてしまいカチカチのクリームに…
次は落ち着いてゆっくりと、
さっくりとした生地に合うぽってりとしたクリームをイメージして混ぜようと思います。
(そして次こそベリーを入れたジャムで!!!)​






最終更新日  2021.04.12 17:50:05
コメント(0) | コメントを書く
[お菓子レシピ本] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.