5981638 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アオリイカ釣り奮闘記

全856件 (856件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 86 >

2019年06月09日
XML
ここからは「後編」です。先に「​​前編​​​」「​中編​」から読んでくださいね。

中編からの続き・・


本日6月9日(日)は沖縄遠征3日目の最終日。
15時10分発の飛行機ですので午前中はゆっくり過ごせます。

同行者のG藤さんと慶良間諸島(チービシ)周辺まで船で行くシュノーケリングに行こうと計画していたのですが天気予報はまたもや「雨」です。

とりあえず前日に予約したので集合時間の9時に集合場所の三重城港に行ってみます。

8時過ぎに三重城港に着くと雨はまったく降っていませんでした。ラッキー!



今回お世話になるのは「沖縄シーワールド」さんです。



こちらで受け付けです。



参加申し込みと代金1人4000円を払います。



雨予報のはずが少し晴れ間も!



っていうより日差しが暑いです。



船に乗り込みます。むちゃデカくていい船です。



なんか女性が多いですね~。男性2人組は私たちだけです(汗)。



出船です。



船の後ろにこの会社のジェットバイクが付いてきてます。パラセーリングとバナナボート用だそうです。



20分ほどで目的地のチービシ周辺に到着です。



船内のサービスも充実で。



気分が悪い時のゲロ袋や飴のサービスや



飲み物のサービスもあります。



トイレやシャワーも完備です。



トイレは水洗のウォシュレット付き!!



スタッフからシュノーケリングの説明があります。



レンタル代も費用に入ってます。

でも私はウエットスーツは着ませんでした。



スタッフのうちの1人がむちゃ可愛い女性です。









ラッキーな事にこの子が私の担当に!!ほんまラッキー!!

スタッフのAさんです。



では早速、海にエントリーします。

ライフジャケットは着けたくはないのですが決まりだそうです。



G藤さんに頼んだのですが飛び込みシーンは撮れていませんでした。



私が撮ったG藤さんの飛び込みシーンはバッチリです。パシャ!




みんなエントリーしてきます。



スタッフのAさんに撮ってもらいました。



ではポイントまで泳いで行きます。



スタッフのAさんと



お互い写しやいっこです。(笑)



海底に潜ってから水面にいる私たちをパシャ!



こんな感じに撮れました。



私も撮ってもらいました。



透明度抜群です。



和歌山の海では見慣れない魚も多いです。当たり前か!



スタッフのAさんが何かを見つけたようです。







ヒトデだそうです。



う~、これはそんなに珍しくもないですが・・・(笑)



餌付けタイムです。



餌付け用に麩(ふ)をもらいました。



むちゃ寄ってきます。





























ウツボ発見。



十分遊んだので船に戻ってきました。

私たちだけ船長の許可をもらって2階からダイビング!!










なかなかの高さです。



2時間ほどして帰港します。

下船後、参加者全員でパシャ!



最後に今回お世話になったスタッフさんと記念撮影。

4年前に沖縄に来て実家は大阪だそうです。
今度来るときは釣ったアオリイカを持ってきてと言われました。



レンタカーを返しに行く途中に昼食タイム。

やはり沖縄に来たら1回はこれを食べないと!



「A&W」のハンバーガーとルートビア!!(笑)



空港に14時に到着し早めにフライトの手続きをして



15時10分発の飛行機なのでお土産売り場でG藤さんと話していて、

ふと時計を見ると・・・

15時09分!!

まだ搭乗の手荷物チェックもしていないのに!!!

しかもジェットスターは滑走路をバスで飛行機まで移動です。

​完全アウト!!​

でも奇跡が・・・

機体のトラブルがあり25分遅れでギリギリセーフでした!ほんまラッキーでした。

今回の沖縄遠征は釣果も含めて天気や色々ラッキーな事が連発でいい旅になりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★​★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月24日 14時52分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月08日
ここからは「中編」です。先に「​​前編​​​」から読んでくださいね。

前編からの続き・・


朝6時にホテルを出発して船着場の那覇北マリーナに向かいます。
天気予報では午前中から大雨で波風も強い予報です(-_-;)



今回お世話になる遊漁船は私は初めて乗る寄宮フィッシングセンターの「ヨセミヤ2号」です。

この船は那覇空港からも那覇市内からも近いので非常に便利です。



6時半に到着し、7時出船です。



今回、黒ハイさんが予約したチャーター便に集まった5人です。



まずは矢沢船長からのトイレの使い方のレクチャーです。



予定より早く7時前に出船です。
船長から「なんでこんな終盤の時期にわざわざ大阪から来たの?厳しいよ!」って(-_-;)



とりあえず船が出れたことだけでもラッキーです。
目標は全員ボウズ逃れです。(って言いながらみんな3キロアップを狙ってますが・・・)



ポイントには20分ほどで到着です。
水深50~80mを流します。



今回、沖縄特有の「ディープエジング」ではないというのはドテラ流しではなく、スパンカーを出して船を立てるからです。
そして船長が操船してポイントの上をじっくり攻めます。
なので「ディープエジング」みたいにシンカーを100g~120gと重くはしません。
エギとヘッドシンカー足しても50~70gまででエギも3.5号です。タックルも普通のティップランで和歌山でやるのと一緒です。

船を立てるので両舷で釣ります。



この日はうねりがあり船首は大揺れでした。
しかも船が船尾からポイントに入っていくので私は船首の一番最悪な釣り座です!!
でも船酔いに強い私しか、ここの場所ではやれません。



私のロッドは「あおりねっと☆アオリライド エギングTR S63 タイプN ARE-TRS63MH-N」です。




うねりで穂先が上下して釣りにくい中、ティップに違和感を感じて合わせると・・・

ファーストヒット!!



700g級で小さいですが水深70m以上から上げてくるのでまあまあ重いです。



まだ誰も写真を撮る余裕がなく自撮り!!で即リリースです。
とりあえずボウズ逃れです。

エギは「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」



すると右舷のG藤さんとまさぱぱさん2人に同時ヒット!!

しかも2人共デカそう!!



G藤さんの竿は「あおりねっと☆アオリライド エギングTR S66 ARE-TRS66MH」です。



ようやく浮いてきました。



むちゃデカい!



船長がタモで取り込みます。



まだ、後ろのまさぱぱさんは上がってきません。



ようやく浮いてきました!



船長が続いて取り込みます。



船上は大盛り上がり!!



G藤さんは2.7キロ、まさぱぱさんは2.4キロでした。

エギは「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」



大阪に持って帰れないので即リリースです。



船尾でやっていた黒ハイさんにもヒット!



これもデカそうでしたら途中でバレました!吸盤だけが残ってます、残念。

本人曰く2キロはあったそうです。

エギはこれまた「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」



天気予報が大外れで晴れてきました、ラッキー!!



すると私にヒット!!



写真はないですが後ろにむちゃデカいのが付いてきていましたよ!!

釣れたのはまあまあサイズの2キロクラスのレッドモンスターです。




とりあえず手持ちで撮って



メスなのでもちろん即リリース。後ろのはオスですね!



元気に泳いで行きました。



途中まで横抱きだったのでエッギーを齧られています。



鮎釣りさんにもらった地元の琉球レモンは船の上では格別でした!



船尾の黒ハイさんに何か掛かっているそうです。



まさかのサイズ!!こんなんもこのディープゾーンにいるのですね~。
とりあえずボウズ逃れ!



すると私にヒット!



まあまあサイズかな?



これまた2キロクラスでした。

エギは「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」



船尾の黒ハイさんが根がかりと言ってますが浮いてきます。



これは超ビッグサイズかも?

横抱きからようやくフッキングしたのか?強烈な引き込みです。

強烈過ぎて途中でバレてしまいました!残念。



エッギーGLのカンナが伸ばされていますわ。

モンスター用のビッグカンナタイプを作らないと!



船長の今日は渋いという予想に反してコンスタンスに釣れるラッキーな日でした!



いいサイズ!



まさぱぱさんは船酔いでダウンしたのに復帰してからは絶好調!!



初の沖縄釣行とは思えません。



鮎釣りさんがまだ釣れていないので場所を変わってあげます。

変わってもすぐにヒット!空気読みや!(笑)




釣れるエギはすべて「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」




連続ヒット!!神がかって来ました!



しかも良型ばかり



私はせっかく沖縄にきたので「沖縄ディープエジング」スタイルでやってみます。

リグは「あおりねっと☆ティップラン&イカメタル用リグ」

下に鉛錘を付けてエギを胴付きにします。



竿は「あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B」

沖縄のディープエジング用に開発した竿です。



底取りもむちゃ取り易いです。

バットパワーがありシャクリも楽ちん。



するとヒット!!むちゃ重い!!ドラグが鳴ります。



これはいいサイズ!



見た目は3キロクラスです。



船長がタモですくって



無事ゲット!



デカい!!



このロッドは安いのに凄いです。自画自賛!!(笑)



やりました!!沖縄レッドモンスターゲット!



今回のエギは「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 オレンジ」です。

パープルも良く釣れますがオレンジも引けを取りません。

最初の横抱きで齧られていますね。



アオカツのエギ部門では更新サイズ間違いなし!



サイズを計ると見た目より軽く2.51キロでした。



お気付きでしょうか?
まだ地元の常連客の鮎釣りさんがまだ釣っていない事を!

いろんなメーカーのエギを使っていますがなかなか釣れません。

見かねて私のエッギーGLを貸してあげました。



するとヒット!



やりました!!

恐るべしエッギーGL!!



しかも2キロアップの大物でした。



G藤さんも同時ヒットでダブルです。



ツーショットでパシャ!



最後まで絶好調なまさぱぱさん



エッギーGL絶好調!!(販売価格432円のエギですよ!)
あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープ​ル



パシャ!



そして最後に特大も!いったか3キロ!!



G藤さんも絶好調!!



仲良くリリース。



17時前に終了です。

結局ほぼ雨は降らずで曇り空で暑くもなく最高の気候でラッキーでした。



釣果はまさぱぱさん8杯、G藤さん8杯、私4杯、鮎釣りさん1杯、黒ハイさん1杯の計22杯でした。
目標の全員ボウズ逃れが出来ました!

そのうちエッギーGLで釣れたのがほとんどです。

終了後、船長がみんなのタックルを水道で洗ってくれましたよ!
親切にありがとうございました!



まさぱぱさんの最後の特大サイズを計ると・・・惜しい2.88キロでした。



ほとんどリリースしましたが地元の鮎釣りさんの持ち帰り用にオスを6杯ほどお持ち帰り。全部2キロアップです。



終了後、この日に帰る黒ハイさんとまさぱぱさんを空港まで送迎します。



私とG藤さんはもう1泊するので夕ご飯を食べに沖縄で有名な「ステーキ88」さんに来ました。



店内はアメリカチック!



ステーキも美味しかったです。



ホテルに戻り風呂に入ってゆっくりします。

鮎釣りさんからお土産を頂きました。



ホテルの自動販売機で買った南国チューハイはむちゃ美味かったです。



明日最終日は15時の飛行機で帰る予定です。それまでの午前中は船で行くシュノーケリングの予定です。

でも天気予報は大雨です・・・シュノーケリング出来るのかな?不安。

3日目(後編)へ続く・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
​http://www.aorinetshop.jp/​
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月19日 09時32分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月07日
​釣り仲間の黒ハイさんが先々月に沖縄のティップランに行こうと計画していたのに悪天候で中止になり6月8日(土)にリベンジで再度予約を入れた時にお誘いがありました。チャーター便で予約したので5人集めないといけないとの事!!
沖縄遠征に参加してくれる心当たりの釣り仲間にあたるとなんとか大阪から私入れて4人、現地の沖縄在住で1人の計5人が参加になりました。
メンバーは黒ハイさん、まさぱぱさん、G藤さん、私。そして沖縄在住の「鮎釣り」さんです。(沖縄なのにハンドルネームが「鮎釣り」さんて、なんか不思議ですが・・・鮎釣りさんはアオカツに参加してくれています)

本題に行く前に前置きが長いですが・・・

私とG藤さんは一緒に7日(金)の昼便で沖縄に向かい帰りは9日(日)の2泊3日です。黒ハイさんとまさぱぱさんは7日(金)の夜の便で来て8日(土)の夜の便で帰るという弾丸遠征です。

ただ、この時期の沖縄は梅雨の真っただ中です。案の定天気予報では8日は雨で爆風予報でした(悲)
船で出れるか微妙でした。黒ハイさんは沖縄にはツイてないようです。



今回の飛行機はピーチではなく初めてジェットスターで行くことにしました。

出発は下記です。



これが帰りのフライトです。飛行機代は週末の3日間なのに1人往復2万円ほどでした。



7日(金)の朝、会社を10時に車で出発し10時半に関空に到着です。
ジェットスターは第1ターミナルから出発なのでピーチと違います。(ピーチは第2ターミナル)



ジェットスターの搭乗窓口です。



初ジェットスターですのでワクワクです。



無事、搭乗手続きも終わり搭乗します。



ピーチと一緒で飲み物や食べ物はすべて有料です。
でも安いですよ。



私は何も頼む気はなかったのですが・・・

なぜか、「お客様には500円分のクーポンが付いていますので好きなものを」って言われたのでこれを頂きました!ラッキー!!
(これがこの旅のラッキー連発の始まりでした!)



無事、那覇空港に到着です。



那覇空港ではLCCも旅客ターミナル側に降りるようになったのですが降りてからは滑走路をバスで移動しでした。



天気予報では到着時はすでに曇り予報でしたがピーカンでした!ラッキー!!



旅客ターミナルでロッドケースやスーツケースなど受け取ります。



レンタカー屋さんの送迎バス乗り場に向かいます。



レンタカー屋さんの送迎バスに乗りレンタカーを借りに行きます。



移動用のレンタカーを借ります。



ABCレンタカーです。3日間で免責保険付きで4500円と激安!!



天気も良く暑くて、まるで梅雨明けした沖縄のようでした。



これが3日間借りる、この旅のレンタカーです。



G藤さんはまだ沖縄はまだ初心者なので今回は私が運転。
(私は沖縄はすでに30回くらい来ています)



着いてすぐに鮎釣りさんがおススメのシュノーケリングポイントに向かいます。
空港から約30分。まだ晴れています。



先に鮎釣りさんが来て待ってくれていました。
私は鮎釣りさんとは初対面で挨拶します。



時間は16時過ぎ。2時間ほどシュノーケリングをします。



ちょうど干潮でタイドプールが出来ています。ラッキー!!



干潮なので浅くなっています。



透明度抜群!



天気も上々!梅雨とは思えませんね~







G藤さん



ここは、こんな手軽に海中散歩を体験出来ます。



しばし私の撮影した水中写真をどうぞ!













































本土ではなかなか見れない生物もいっぱい見ることが出来ました。



2時間ほど遊んでもう18時過ぎです。
堪能しました!これだけですでに沖縄来た甲斐ありました!
鮎釣りさんにいい場所を教えてもらいました!ラッキー!!



海から上がるとこんなヤドカリがいっぱいいます。



オカヤドカリだそうです。



むちゃ可愛い!!
でも国の天然記念物だそうですので持って帰ってはいけませんよ。



ここの場所は教えたくありませんが特別に・・・糸満市の大度海岸(別名 ジョン万ビーチ)です。



ジョン万次郎が上陸した歴史ある場所だそうです。



むちゃローカルですが海の家もあります。



トイレも完備。



鮎釣りさんがこんなデザートを買ってきてくれていました。



パッションフルーツです。



南国の味って感じで美味しかったですよ。



鮎釣りさんとはここで別れて今晩の宿に向かいます。

「沖縄ホテルコンチネンタル」です。



こちらがフロント



こちらがロビー



設備も充実



アルコール類もありましたよ。



こんなサービスも



部屋はツインベットです。



まあまあの設備。



風呂トイレも綺麗です。



これで1泊2500円!!激安!

風呂に入ってからフロントで教えてもらった沖縄郷土料理屋「かばす亭」さんに向かいます。

ホテルから歩いて30秒。近!!



さてG藤さんはどこにいるかな?(笑)



店内はこじんまりしていい感じ。



まずは乾杯!私は泡盛です。



定番のグルクンのから揚げとゴーヤチャンプルと海ブドウ!



地元でとれたお刺身盛。



ソーキそば?



ホテルに23時に戻ると黒ハイさんとまさぱぱさんが到着していましたので合流です。

夜遅くまで明日の沖縄ティップランの話しで盛り上がりました。



明日は5時半起きで7時出船の船で17時まで沖縄ディープティップランです。(沖縄ディープエジングとはまた違うそうです)

船長曰く、「船が出るけど、もうシーズン終盤なので厳しいよ」って不安ですが明日は船が出れそうなので頑張ります。

2日目(中編)と3日目(後編)へ続く・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
​http://www.aorinetshop.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月15日 10時17分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月04日
カテゴリ:アオリイカ釣り
​メーカーの㈱ヤマリア(ブランド名はヤマシタ)の当社担当者の佐伯君とは遊びでエギングは何度か一緒に行っているのですが、今年から会社の任務として動画撮影を定期的にすることになったそうです。

ボートエギングのロケをしたいというので6月4日(火)に私のマイボートで和歌山県の中紀に行ってきました。
ちょうどこの秋に発売予定の初心者用のオリジナルエギングロッドのプロトタイプ(サンプル)が入荷したので持っていきます。
「あおりねっと☆アオリライドエギングST 80M」



朝6時にあおりねっとショップを出発です。

同行者はヤマリアの佐伯君とカメラマン役の黒井君です。



朝8時に出船です。

私が船長で佐伯君に釣れるポイントをガイドします。責任重大!!(汗)



まずは紀北エリアをランガンします。



カメラマンはいつヒットするかわからないので大変ですね~。




私も操船しながらエギングをします。

これが新発売のオリジナルのエギングロッドです。

いい仕上がりですわ。



リーズナブル価格の割にカッコいいでしょ!



エギのカンナを掛けるフックキーパー付き!



紀北のポイントではアタリがなく中紀まで来ました。



中紀もランガンします。



そして本命ポイントへ!

ここは藻場で産卵場です、ここは必ずデカいアオリイカが居ます。

2時間ほどエギングしますがアタリマセン。



でも居るのは絶対です!

証明するためにアジを泳がせてヤエン釣りをやってみると・・・



すぐにアタリです!

しかもデカい!!3キロ級ぽい。



でも強烈にラインを出されて藻に絡んでラインブレイクです。残念。



すぐにアジを付け替えるとまたすぐにアタリです。

エギではアタリなくてもアジでは即アタリです。



今度も大きそうです。

ヤエンを入れます。



完璧なYSW釣法のアプローチだったのですが引き込み時にバレてしました!痛恨のミスです。

余裕で2キロはありました!



「3度目の正直」のアタリです。でもさっきのよりかなり小さそうです。



ヤエンがかかり上がってきました。



700gくらいです。



タモですくってもらいます。



サイズは小さいですが「3度目の正直」成功!



きれいなオスです。



写真だけ撮って



リリースします。



オスですがキロダウンなのでリリースです。



佐伯君もエギングをしてますがヤエンばっかり当たるのでやってみたいそうです。

しばらくするとまた当たったので竿を貸してあげました。

佐伯君はヤエンをするのは人生初体験です。



私が横からアドバイスをします。

強烈な引き込みに興奮してます。



私がヤエンを入れてあげて寄せに入ります。



まだアジを放していなかったのでアワセを指示します。

見事フッキングしました!しかもデカい!



むちゃいいとこに掛かっています。



ランディングを指示します。エギングよりヤエンの方が難しいですからね。



我ながら、いい写真です。



カメラマン役の黒井君にすくってもらい



無事ゲット。



やりました!人生初ヤエンで2キロアップの大型アオリイカゲットです。



でもヤエンで釣ってもロケになりません。

今回のロケはボートエギングです。

私の判断で藻場ではエギングは厳しいので回遊路の磯場に移動しました。

ブレイクゾーンに居そうとエギを着底さすと!



来ました!!ヒット!!



カメラマンもここぞとばかりに撮影します。



浮いてきました。



まあまあサイズ!



エギ王Kの3号だそうです。サイズダウンが効いたと本人談。



ボートエギングのランディングのレクチャーをしながら



撮影します。



やりました!3人で万歳です!!



私が一番ホッとしたかも?(笑)



ボートエギングの撮影は1杯釣れれば良いそうです。



余裕のキロアップのオスですね。



ロケは無事エギングで釣れたので終了しました。

マリーナに到着して



ヤエンで釣ったサイズは2.11キロでした。



佐伯君はヤエン釣りにハマりそうって言ってましたよ。

ヤマリア(ヤマシタ)もヤエン製品を出しているので今度はヤエン釣りのロケもアリですね!

<お願い>
アオリイカの産卵シーズンですのでメスのアオリイカが釣れた時は出来るだけリリースをお願いしますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月11日 23時17分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月26日
カテゴリ:アオリイカ釣り
今年の和歌山県中紀の春シーズンのアオリイカの釣果は上々ですね!!
沖磯はもちろん波止からでも2キロ、3キロアップがよく釣れています。

釣り仲間のまさぱぱさんは今までは私のセピア号を共同使用してもらっていたのですが先日マイボートを購入されてセピア号とは違う近くのマリーナに停める事が出来ました。

「2隻一緒に出船出来るといいね」って計画をしていて5月26日(日)に実現しました。

私は当スタッフのショーマ君と2人、まさぱぱ号は釣り仲間の黒ハイさん昌さんの3人で朝4時半に同時に出船です。
私たちは一気に南下して中紀まで移動して朝一少しだけヤエン釣りしてあとはエギングや青物釣りです。まさぱぱ号は紀北でヤエン釣りのみ予定です。(全然一緒ではないですね(笑))

ちょうど綺麗な日の出です。



目的の中紀のポイントに着きました。
ヤエン用の活きアジは1人3匹のみです。なくなればエギングの予定です。

するといきなりショーマにアタリです!



まあまあサイズぽいです。

YSW釣法で寄せて来ます。

何度もアジを放されては追い乗りがあり手前まで寄せてきてヤエンを入れます。



見事フッキングして墨を吐いて上がってきました。



いいサイズ!



私がタモですくい無事ゲット!



ショーマの余裕のアオカツ更新サイズです。



2キロアップを手持ち写真でパシャ!



何度も追い乗りしていたので完食寸前でした!(-_-;)



続いてまたもやショーマにアタリです。

なぜ私に来ない?(-_-;)



YSW釣法が決まりフッキングして寄ってきます。

これも良い型です。




ところがタモ入時に失敗してバレてしまいました!残念!!

墨だけ吐いてイカは何処へ・・・




この後もショーマにアタリが有ったのですがすぐに放されてしまいました。
3連続アタリ!!うらやましい。

その情報をまさぱぱ号にLINEで伝えるとこちらに来るそうです。

20分ほどで、まさぱぱ号到着。



するとすぐにアタリがあったみたいです。



3人共アタリがあり楽しそう!!



まさぱぱ号の昌さんが撮ってくれた写真です。

私は手持ち泳がせでアジを泳がせてアタリを誘いますがなかなかアタリがありません。

私が釣れたらエギングに行こうと思っているに!



するとようやく私に初アタリです!!

でも小さそう。



新型ローラーがついた沖掛けヤエンを入れます。



墨を吐いてフッキングした模様。



小さいのでそのまま持ち上げます。



700g級かな?とりあえずボウズ逃れの嬉しい1杯です。



そしてそのままリリースします。



ショーマも私もとりあえず釣れたのでヤエンは終了しエギングをしますがアタリマセン。

1時間くらいエギングをしましたが釣れないので白崎沖に青物釣りに行きます。

1人3匹ずつ買った活きアジが私の分がまだ残っているのでがまかつの「必殺仕掛け人 アオリイカ・青物」仕掛けでアジを海底に落とします。



するとすぐにヒット!!

凄いファイトです!!ラインがどんどん持っていかれます。



竿はティップラン用の
あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B​」で、
ラインはPE0.6号なので無理は出来ません。



でもこの竿はレッドーモンスター用に作っているので穂先は繊細でもバッドパワーがあり青物でも対応可能です。

安価な割にほんま役立つ万能ロッドです。



浮きてきましたメジロっぽいです。



タモですくって無事ゲット!



まるまる太ったメジロです。



大きさを計ると



ちょうど70㎝でした。



これで活きアジがなくなってのでティップランをしますがアタリマセン。

徐々に戻りながら北上します。



ナブラが起っているのでショーマがルアーを投げるとヒット!!



シーラでした。



時間は14時過ぎ。
もう帰ろうか迷いながらアジの切り身でガシラ釣りします。



なかなかの引き込みもあり面白いですね。



結局、まさぱぱ号とはあまり一緒に出来ませんでしたがいろいろ釣れたので楽しい1日でした。

まさぱぱ号は夕方までヤエン釣りをやってアタリが多かったようですよ。

やはり今年の中紀は良さそうですね!


<お願い>
アオリイカの産卵シーズンですのでメスのアオリイカが釣れた時は出来るだけリリースをお願いしますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月07日 00時08分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月23日
カテゴリ:アオリイカ釣り
義理兄のアキちゃんの平日休みがあり5月23日(木)にヤエン釣りに行くことになっていました。

久しぶりのアキちゃんと釣行なのでのんびり筏でのヤエン釣りと思って今釣れている中紀の筏に
予約の電話をすると平日にも関わらず予約でいっぱいと断られました!(-_-;)

なら、初めて行く沖磯で、のんびり1日ヤエン釣りしようと前々から一度行ってみたかった印南の「高井丸」さんに電話をするとOkという事で行ってきました。

電話で「朝一は磯に渡れないかも?」って言っていたですが阪和道が夜間通行止めなので、早めの朝3時に自宅を出発し、通行止めになる有田ICで降りて途中のつり吉さんで活きアジを購入します。




各自15匹ずつ購入!1匹140円。1人あたりこんなに買うのは久しぶりかも?



初めて来た「高井丸」さんです。
朝5時半に到着し船着場に荷物を運びます。

渡船の船は?と船長に聞くと「これや」って!



ちっさ!(笑)
今日は今のところ私たち2人だけだそうです。



出船してから船長が「今は潮が高いから釣り出来ないかも?」って?

え、今更!(笑)

とりあえず「コヒラ」っていう磯に上がりました。



しかも

沖磯でのんびり1日釣りをするっていう目的のはずが・・・足場はこんなんです。




アジバケツをまっすぐに置ける場所すらありません。



しかも沖には前に磯があり竿が出せないです。

足元まで波が上がってくるウォーターワールド状態。

内側の浅瀬でしか出来ません。



やはり内側ではアタリません。

思い切って前の磯の向こうの沖側に遠投すると・・・ヒット!

ヒラスズキが!!

何度もエラ洗いでジャンプしますがタモを持ってきていないのでどうすることも出来ません。

そのうちバレてしまいました。むちゃデカかった!!



釣りにならないまま時間が過ぎていきます。

時間は8時過ぎ。

渡船がお客さん1人を乗せてきました。



向かいの磯に上がりました。



その磯は先ほどまで波をかぶっていましたが少し潮が引いたのか?乗れたみたいです。
(4個前の写真をみてもらうとわかります)
でも時折、まだ足元まで波をかぶっています。



時間は10時過ぎ。

ようやく前の磯に渡れそうなので足を浸かりながらなんとか渡ってみました。アキちゃんがいるのが朝から乗っていた磯です。



前の磯に渡ったのですがまだこんな状態です。波が足元をさらいます。
必死にアジを泳がせますがアタリマセン。



潮だまりが出来たのでアジスカリを浸けます。まだ1人10匹以上残っています。



時間は11時。風が出てきました。



徐々に強風になり釣りになりません。

ようやく前の磯に渡れたのに!!!

爆風で海も荒れてきたので撤収を決意。



昼前に渡船に来てもらいました。



大波の中、船着場に戻ります。



船着場は静かです。



結局、釣りが出来たのは10~11時の1時間ほどでした。

何しにきたのか無駄な半日でした。

でも高井丸はカセやレンタルボートもあるので今度はレンタルボートで来ますわ!



時間は昼過ぎ。

アジは各自10匹以上残っています。

ここで思案の時です。

このままアジを放流して帰るのか?どこか風裏を見つけて半夜でやるのか?

ヤエン師なら活きアジが多く残った時によく悩みシーンですよね。

やはり風裏を探して第2ラウンドをやってしまいました!

中紀の某漁港で藻場が出来ていていい感じ。少し濁りがあるのが不安です。



でも波止場に墨跡はありません。(-_-;)



13時から竿を出し、もう19時。

全然アタリマセン。



暗くなる20時までやってなんのアタリもなく撤収しました。



帰りも高速通行止めで下道で帰ったので自宅には23時過ぎに到着です。

最悪の1日でした。

朝から乗った沖磯が足場が荒かったのか足腰に疲労が出て翌日の仕事がむちゃしんどかったです。

初めて行く渡船屋はもっと情報収集すべきでした。でもこの経験が次回につながると思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月01日 23時10分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月21日
カテゴリ:その他
​3月から始まったアオリイカ釣り活動のトーナメントの通称「アオカツ」ですが今年は各地で大型のアオリイカが釣れているみたいで上位は2.8キロ~3キロアップと混戦です。

今のところ私が3.38キロで暫定1位ですが7月20日までのエントリーなので抜かれるのも時間の問題かも?汗

まあ主催者側が優勝するのもなんなんで参加者の皆さん頑張ってくださいね!!


今回のブログ記事は近況報告です。

まずは5月18日(土)~19日(日)に大阪の万博公園で開催されたアウトドアイベント「アウトドアパーク」に行ってきました。

実はこのイベントにわが社も今回出展予定でしたが急遽不参加に・・・(-_-;)

主催者さんから招待状を頂き25日(日)に家族で行ってきました。通常入場料は大人400円。



万博外周の渋滞にハマり朝11時くらいにようやく到着したのですがすごい人!

デイキャンプ用のテントを張る場所がないくらいです。



なんとかテントも張り、早速、お弁当の食べて次女はお昼寝タイム!



私はイベントの様子を見に散策です。



大手アウトドアメーカーも出ていますが小さなメーカー(ガレージメーカー)の出展が多いです。
変わった商品もあり面白いです。



私は「もし来年出展するなら~」って思いながら見学です。



今流行りのソロキャンプ用のテントもありました。
私も欲しいです。



1人用のこんなテントもあるのですね~



空気(エア)で立てるこんなテントも!



私が愛用しているサンダルの「KEEN」さんのブースです。



ありました!

今回初出展のドレス(ライラクス)さんのブースです。



アウトドア用品の展示していましたが釣り具やこんなサバイバルゲームグッズも!

うちの担当者さんもいましたが忙しそうだったので声は掛けませんでした。



このイベントは物品販売もOKです。やはりキャッシュレスで「ペイペイ」などの支払いが便利かも?



飲食屋台コーナーは大行列です。



ステージでのイベントもあり



みなさんのんびり楽しんでいます。



釣りもいいけどこんな日曜日もありです。



ステッカーも販売が多いですね。



来年出展するか迷いますね~、もちろん出展するなら「Gaobabu」ブランドでですが・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アウトドアブランド「Gaobabu」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




そして5月21日(火)です。

この日は日本釣振興会の和歌山支部の岡本さんから前々から相談を受けていた、紀北でアオリイカの産卵床を沈めるプロジェクトです。

朝10時に集合で私はギリギリに到着です(-_-;)

テレビ和歌山さんの取材も来ていました。



この船で産卵床を運ぶみたいです、デカ!



まだ準備中でした。ホっ!



でもすでに積み込みは終わっていました。



産卵床に追加で付ける錘の準備をします。



準備完了したので開会のあいさつと今日のスケジュールの説明です。



ダイバーさんとの打ち合わせがどうもうまくいってない様子(-_-;)



私も乗り込んで出船です。



港から外海に出ると・・・



天気はいいのに爆風です。



ポイントに着くと合図も待たずにもう投げ込みが始まりました!



え、まだダイバーさんも来ていません。



ようやくダイバー到着。



急いで準備します。



落とした産卵床を探します。



その間、私は記者の取材を受けます。

和歌山のアオリイカの最近の状況を聞いてきたので話しました。



追加の錘を渡しますが・・・



前日の大雨の影響の濁りでダイバーは産卵床が見つからないそうです・・・汗。

<気を取り直して・・・>

今度は陸からビーチに入れます。



ここなら大丈夫ですね。



ダイバーも用意出来たので投入。



海底で定位置に運びます。



この水中写真はあとでダイバーさんにもらいました。



いい感じに据え付けられたようです。



早くここにアオリイカが産卵に来てくれると嬉しいですね~



最後に参加者で記念撮影です。



この後、漁港共同組合の事務所で昼食を頂きました。



漁港が一望できるいい眺めです。



漁業組合の方や県、市会議員の方と今後のアオリイカの繁殖や魅力ある和歌山にする為の相談をしました。
いろいろ計画があるそうで楽しみです。



微力ながら「あおりねっと」も協力出来ることはしていこうと思います。

<お願い>
アオリイカの産卵シーズンですのでメスのアオリイカが釣れた時は出来るだけリリースをお願いしますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年05月28日 19時53分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月16日
カテゴリ:アオリイカ釣り
​いよいよ和歌山では中紀や紀北でもアオリイカのビッグサイズが釣れてきましたね!
しかも連日、3キロアップが出ています。

先日釣り仲間の昌さんも中紀で3.05キロを釣りました。(-_-;)
それに比べて私はまだこの春、ヤエン釣りでは毎回アタリがありません。アタラン病発症状態です。
エギではよく釣っているのでほぼエギンガーですね。(笑)

そんな中、久しぶりに釣り仲間のG藤さんと5月16日(木)に釣りに行く約束をしました。
G藤さんもまだこの春はヤエンでは釣っていません。

2人で今回はヤエン釣りのみで1日頑張ろう!と誓って朝4時半にマイボートのセピア号で中紀に向かって出船しました。

途中日の出が見れてむちゃ綺麗でした。



5時半にまずは中紀の沖磯周辺でヤエン釣り開始。

でも2時間アタリ無し。(-_-;)

せっかく早起きしてきたのに・・・



その後、移動をしたポイントでもアタリ無し。

また移動して今度は漁港のテトラ前に移動です。ほぼ波止釣りと変わらんポイントです。

時間はもう10時過ぎ。今日は11時くらいから南風が出てくる予報なので午前中勝負です。

アタリのないまま11時が過ぎ風も吹いてきました。

G藤さんと「やっぱりアタリ無しですね~あと1時間だけ粘りましょうか?」ってこの場所で1時間延長して粘ってみます。

私が元気なアジに付け替えて手持ち泳がせでやっていると急にラインがふけました。
あれ?っと思いラインを巻くとクイーンという引き込みが!!

まさかのアタリです!久々のアタリです!!

でも風が強くなってきて潮でイカが風下に流されているのか、寄せよう思ってもむちゃ重い!!

この重さは何?!

このままでは完食されてしまうのでとりあえず沖掛けヤエンを入れます。

でも焦って入れたのでどうもラインがローラーの上になったみたいであまり進みません。

これは万事休すと諦めかけたのですが竿をあおってヤエンをなんとか進ませます。

水中に入りイカの引き込みが有った時にフッキングの感触が伝わってきました!(これは経験で分かります)

すると今まで経験したことがないジェット噴射で引き込みます。



竿がしなりドラグを締めているのにラインが出ます。

これはモンスター級間違いなしです。

G藤さんにタモと写真撮影を頼みます。



時間がかかりましたが、ようやく浮いてきました。



でもここからがまた大変、風とうねりと最後の抵抗の引き込みと



ボートも揺れるので寄せるのも大変です。



ようやく魚影(烏賊影?)がみえるとむちゃデカい!!



でもヤエンがしっかりかかっているので時間をかけて取り込みます。




でもタモの柄が短くイカが異常に大きいのでなかなかタモに入りません。

(2人とも格闘中なのでその模様の写真はなしです)

なんとかタモに入りようやくゲットです。



タモ枠いっぱいの大きさ!まさにモンスター!



まずは手持ち写真を撮ります。



やりました!モンスターゲット!!

でもこの時点では重量は分かりません。
(たぶん3キロは行ったと内心は思っていましたが・・・汗。)



風が強くなってきていたのですぐに撤収し移動します。

紀北まで戻ってきました。

まだまだアジが残っているので風裏を探してヤエン釣り再開。

G藤さんはまだ当たっていないのでぜひ今日は釣って欲しいです。



するとG藤さんに待望のアタリです!!

しかも大きそう!!



かなり手前まで寄せてきてヤエンを入れます。



私はタモをもってスタンバイ!



テンションを張り過ぎたのか?ヤエンがイカに近づいて時にアジは放されました!

追い乗りもなし・・・残念。



海が荒れてくる前の15時過ぎに終了してマリーナに戻りました。

マリーナで検量です。

まずはアオカツにエントリー用にアオカツカードと写真を撮ります。

カードがむちゃ小さく見えますね。



今までの私の記録は3年前にヤエンで釣った3.04キロですが

検量をすると・・・・

やりました!余裕の自己記録更新サイズです!!



ジャーン!3.38キロ!!



今回のアオカツには活きアジ部門ではまだエントリーが出来ていなかったのに、いきなり3キロオーバーでエントリーです!!暫定1位!!このまま抜かれなかったらアオカツ優勝?(-_-;)

でもこれに慢心しないで今度はエギで私自身を抜くサイズを釣りますよ!(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年05月19日 23時20分47秒
コメント(1) | コメントを書く
2019年05月09日
カテゴリ:アオリイカ釣り
​今年のゴールデンウィークは天気も良く行楽に行った方が多かったのか?休み中も注文数が多く、休み返上で出荷したにも関わらずGW休み明けの7日の出荷数は500件を超えました。1日でこんなに発送したのは新記録です。(-_-;)

GWも明けて少し落ち着いた5月9日(木)に前々から予定していた三重県の紀伊長島の「フィッシング光栄」さんにお世話になりボートエギングに行ってきました。

今回の同行者は取引先の釣り具問屋さん担当者Sさんと、この前の沖縄遠征で知り合った「隼華レディー」のメンバーの鈴木あかねさんの3人です。

鈴木あかねさんのブログはこちら
http://hayaka-hayabusa.com/author/a-suzuki



あかねちゃんのクーラーボックスです。
すごいステッカーだらけ!



久しぶりに光栄さんに来たのですが船が大きくなってましたよ!



7時に出船です。



天気も良く風もほぼ無風です。



船長曰く、アオリイカは厳しいそうです。
ティップランではなく浅場でのキャスティングしか無理だそうです。

あかねちゃんは船からのキャスティングは初めてなので私がレクチャーをします。



その為に、私が用意したデュエルのパタパタシリーズ!



2時間ほどはアタリなく沈黙が続きます。

すると・・・

なんと!初心者のあかねちゃんがまさかのファーストヒット!

キャスティングではまだ釣ったことがないそうです。



まあまあサイズ。



嬉しいそう!

本人もですが船長が一番嬉しいかも?(笑)



船長はタモですくって



無事ネットイン!



喜びのピース!



いいサイズのメスのアオリイカです。



サイズを測ると1.11キロと初キャスティングでキロオーバーです。

おめでとうございます!!



でもこの1杯だけです。
あかねちゃんが釣ったのに、このままボウズで終われません。

船長にリクエストして藻場ポイントに移動します。



ここでSフォール釣法で産卵に来たデカいアオリイカを狙います!



予想的中!

私にヒットです!!



まあまあサイズ。



取り込み易いように竿を立てます。



船長にすくってもらい無事ゲット!



これまたメスでした!



アオカツのエギ部門にエントリーするので生け簀でキープ。



でもここのポイントもこの1杯のみ。

船長がランガンでポイントを移動してくれます。

行くポイント毎に私がヒット!



でも小さい!



また移動するとヒット!



少しサイズアップ!



それでもキロダウンです。



その場でリリース。



頭から着水するようにします。



カンナをくるっと回して



衝撃を受けないように頭からドボン!

こうすると胴体にも空気が入りません。



Sさんやあかねちゃんはなぜか釣れませんね~

Sさんはまだ釣果無しです(-_-;)



またまた私にヒット!



でも小さいです。



今の季節は秋?って感じのサイズばかり。



終了時間の14時になりました。



漁港に戻ります。



船着場で検量です。1.6キロでした。

エギのキャスティングで釣れたので上々な獲物ですがやはりこの時期なので2キロアップは釣りたいですね!



最後に船長と記念撮影!

Sさんはボウズだったので写りたくないそうです。(笑)



1.5キロ以上釣るとオリジナルステッカーもらえるそうですよ。



結局、釣果は私が4杯、あかねちゃんが1杯、Sさんは0杯と厳しいかったです。

でも、あかねちゃんの初エギングの1杯は大きな成果ですね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年05月18日 18時08分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月02日
カテゴリ:アオリイカ釣り
アオリイカ釣りイベントの「アオカツトーナメント2019」への釣果報告もモンスター級のエントリーが増えて盛り上がってきましたね!

アオカツトーナメント2019釣果報告掲示板
http://aokatsu.aorinet.jp/bbs_aokatsu-t1503/bbs43_001.cgi

アオカツトーナメント2019ランキング
http://aokatsu.aorinet.jp/tnmnt-e/2019ranking/




​ーブログの更新が遅くなっていて内容が少し古いですがすみませんー


とうとう年号が令和になりましたね!慣れるまで少し違和感がありますが・・・

GW後半ですが大した予定はなく5月3日は仕事なのでその前日の5月2日(木)にスタッフのショーマ君と2人で私のマイボートでアオリイカ釣りに行って来ました。

今日は嫁子供は外出しているので夕方までOK。天気もよく海上コンディションもいいので1日2人でのんびりです。



朝一ティップランをしようと中紀沖に行ったのですが風が強くて風裏で待機していると義理兄のアキちゃんからLINEが!

早朝から渡船で渡り近くの磯でヤエン釣りをやっていて、アタリが連発でこんなサイズが釣れたそうです。



2.71キロ!!



アキちゃんのいる磯を探しにいくと・・・居ました!



私たちも活きアジを買っていたのでヤエン釣りをすることにしました。



するとショーマにアタリです!
手前まで寄せてきてヤエンを入れます。



私はタモをスタンバイ!



浮いてきました!



墨を吐いてアジを放してヤエンがかかっている事が確認出来ました。



無事ゲット!



きれいなオスです。



アオカツ更新サイズかも?と一応カードと撮影。



でもアタリはこの1回のみ。私にはアタリなし。

時間は昼前です。紀北に戻りながらティップランをします。

するとショーマにヒット!

羨ましい!!



まあまあサイズ。



ショーマはまだエギ部門ではエントリーがないので今回が初エントリーです。



今度はメスですね。



この後もショーマがヒットしたのですがバレました!
まだ居ますね!


このままでは私はボウズです・・・絶対釣る!って気合を入れてシャクリます。

​すると・・・ヒット!​



むちゃ嬉しい!!



サイズ的にそんなに大きくはなさそうなので久々に水中撮影を試みます。



いい感じに水中で撮れました!



透明度もよかったのでむちゃ綺麗!



タモ網を使わずハンドランディングします。



そこそこ有りますわ!



700g級ゲット!

メスだったのでそのままリリース。



そのあと、紀北まで戻ってきて夕方までヤエンをしたのですがアタリはなかったです。



ショーマがエントリーのため計量します。



ヤエンの獲物は1.12キロ。アオカツ更新ならず。



ティップランの獲物は960gですがエギ部門で初エントリーするそうです。



これはメスなので検量後リリース。



元気に泳いで行きました。たくさん卵産んでね!



私はなかなか活きアジ部門でのエントリーが出来ません。でもこれから頑張りますよ!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年05月15日 19時41分50秒
コメント(0) | コメントを書く

全856件 (856件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 86 >

PR

プロフィール


あおり!一徹

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

お気に入りブログ

Rallyc @モー… rallycさん
アオリバスター TK-FACTORYさん
烏賊がお過ごしでし… 白墨大王さん
お買い得 837766さん
多趣味な毎日 こめ811さん

コメント新着

磯の上の昌@ おめでとうございます 自己記録更新 おめでとうございます ほん…
あおり!一徹@ Re:羨ましいです!!(04/04) タカイカ中毒さんへ コメントありがとうご…
タカイカ中毒@ 羨ましいです!! 11時間船上、お疲れ様です。 アオリイカい…
松原のマールー@ Re[4]:行ってきました。アオリイカ釣り。(台風前のセピア号で紀北調査編)(09/02) あおり!一徹さんへ メール送っときまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.