7335218 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アオリイカ釣り奮闘記

2009年06月01日
XML
カテゴリ:アオリイカ釣り

このブログに書き込むのが遅くなってしまったのですが、先日5月27日(水)に和歌山県の印南漁港にあるレンタルボートでアオリイカを狙える谷井貸船さんにお世話になりアオリイカ釣りに行ってきました。当初は切目崎の沖磯に庄門丸さんで渡る予定でしたが谷井貸船さんのレンタルボートで切目崎まで行けるそうなので急遽変更しました。今回の同行者はまたもやT橋さんです。(T橋さんとはスケジュールが合わせ易くてつい頼ってしまいます。)

私は小型船舶2級免許を6年前に取ったのですが機会がなく試験以来の操縦で前の日から不安でいっぱいです。

堺市を午前2時半に出発し、印南ICで下りて、まずは活きアジを買いに中西鮮魚店さんに行きました。(印南漁港近くのつり吉さんでもアジは買えますよ)

IMGP0968.jpg

ボートには生簀があるそうですが、一応各自20匹ずつ購入(1匹100円)。おじさんに教えてもらったのですがこのアジは九州から運ばれてくるそうです。

IMGP0970.jpg

そんなこんなで印南漁港に着きました。午前4時半、これが今回借りるボートです。私たちは2人なので少し小さめの舟です(写真中央)。それでも25馬力の船外機が付いていました。レンタル料は2人で10,000円です。

IMGP0972.jpg

このポイントは全くの初心者なので谷井貸船の社長に切目崎まで連れてってもらいポイントを伝授してもらいました。(谷井社長、親切にありがとうございました)

IMGP0973.jpg

操縦の仕方を谷井社長に教えてもらいようやく出船です。時間は午前5時。印南漁港を出て行き、いざ外洋です。

IMGP0975.jpg

思っていたより操縦は簡単ですぐ慣れたのですが、スピードをどんだけ出していいのか、恐る恐る徐々に上げていきます。

IMGP0977.jpg

約5分で最初のポイントに到着。ここはさっき谷井社長に教えてもらったポイントではないのですがT橋さんが調べてきたポイントです。アンカーを下ろしてスタンバイOK。

IMGP0978.jpg

早速アジを投げ入れて釣り開始です。私は1本ヤエン釣りで1本ズボ釣りの2本。T橋さんは1本ヤエン釣りで1本ウキ釣りです。

でも潮の流れが速くてまるで川のようです。アジがどんどん流されてラインがいっぱいになると水面に浮いてきます。ズボ釣りで3号のオモリを付けても流されます。

IMGP0981.jpg

アンカーを上げて谷井社長の教えてもらったポイントに変更したのですがここは風が強くて流れ藻がいっぱいです。アタリがあったのですがラインに藻が絡みヤエンが入れれません。

IMGP0979.jpg

磯に上がっている人の方が安定して釣果を上げている模様です。

IMGP0987.jpg

さらにポイントを変えたところで私のヤエン竿にアタリ有り!フッカーヤエン標準型を投入し、難なく1.0キロのアオリイカをゲットしました。

IMGP0983.jpg

すでに3回ほどアタリがあったのにヤエンを入れれたのはこらが初めてです。

IMGP0984.jpg

T橋さんのアタリはなぜか無く知らん間にウキ釣りのアジが頭を食われていた程度です。

ここでまたもやポイント移動。

少し経ち私のヤエン竿のラインがたるんでいます。アジはどこにいったのだろう?とリールを少し巻くと船の下から何か物体が現れました。

IMGP0989.jpg

 

 う? なんやろ?

 

 もしかして?

 

 アオリイカ? 

 

 

 

やっぱりアオリイカが乗っていました!

IMGP0990.jpg

サイズは500~600gくらいの小さなアオリちゃんですので逃げられてもいいか、っと 思い水中撮影をする事に。

アオリイカは頭を落とそうと上から半分かじった後、今度は下からかじってクビチョンパです。 

IMGP0993.jpg

頭を落としてから内臓をご賞味中。

IMGP0996.jpg

そろそろ、ヤエンを入れて釣り上げてやろうとフッカーヤエンを投入。見事フッキングして水面に上がってきたのでT橋さんにギャフ入れをお願いしました。

1回目は空振りでヤエンに当たってしまいヤエンが外れそうに、気を取り直して2回目のギャフ入れで見事掛かったのですがその弾みでヤエンが外れました。

何とかギャフに掛かっているのですがボートに引き上げる時に外れてしまい「ポチャン」とバレてしましました。小さなサイズなのでまあいいかって感じです。

その後もすぐにアタリがあったのですがヤエンを入れようとラインを持っているうちに離されてしましました。残念。

食べ後はやはり、上下から食べていました。 

IMGP0999.jpg

アタリが止まったのでまたもやポイント移動。本日5回目です。

アタリが無くなったらポイントを変えられるのがポート釣りのメリットですね。今度のポイントは印南漁港近くの通称「パレス下」。

ようやくT橋さんにアタリがありました。3分待ち市販ヤエンを投入。ものすごく重いそうです。今まで一番重量がありそうです。3キロ級?

 いつも身切れでバレるので今回は水面近くでアワセを入れることに。えい!と竿をシャクると、見事すっぽ抜けでした。残念。

(3キロ級のこの感触が数日経っても忘れられないそうです。) 

IMGP1004.jpg

またもやT橋さんにアタリ有り、私が「フッカーヤエンやったらアワセ要らんですよ、フッカーヤエン入れましょうか?」とフッカーヤエン標準型(シルバー)を初投入。

向こうアワセのイカの逆噴射で見事フッキング。

IMGP1003.jpg

楽々1.5キロのグッドサイズゲットです。

IMGP1002.jpg

私にもアタリがあったのですがまたもや流れ藻が絡みヤエン投入出来ずです。

無理言って17時までさせて頂いたのですがとうとうタイプアップで帰港しました。

IMGP1006.jpg

谷井貸船さんのHPから拝借した私たちの写真です。結局2人で2杯だけでした。またもや2キロオーバーならずです。谷井社長、大変お世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。

9_0527ika.jpg

船着場には水道もあり便利です。

IMGP1007.jpg

時間は17時半。まだアジが6匹余っていたので近くの某有名波止に行くことにしました。

IMGP1008.jpg

ラッキーなことに先客は地元のおいやん1人だけ。私たちは1本ずつヤエン竿を出しました。相変わらず墨跡で真っ黒です。

IMGP1009.jpg

地元のおいやんに聞くと最近はアタリが少ないそうです。

でも私の竿にアタリ有り!サイズは小さそう、フッカーヤエンを投入し650gを見事ゲットです。

IMGP1012.jpg

20時までやって結局この1回のアタリだけでした。

 

今回初めても自分でボートを操縦してのヤエン釣りだったのでいい経験が出来ました。

T橋さんお疲れ様でした。ボート釣りが、やみ付きになりそうです。







最終更新日  2009年06月02日 19時21分29秒


PR

X

プロフィール


あおり!一徹

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

お気に入りブログ

Rallyc @モー… rallycさん
アオリバスター TK-FACTORYさん
烏賊がお過ごしでし… 白墨大王さん
お買い得 837766さん
多趣味な毎日 こめ811さん

コメント新着

webapps@ Re:アイクック倶楽部のロケの第10弾に行ってきました。(06/20) こんにちは。 おお、いいキャンプ場!だと…
磯の上の昌@ おめでとうございます 自己記録更新 おめでとうございます ほん…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.