7339420 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アオリイカ釣り奮闘記

2012年12月28日
XML
カテゴリ:アオリイカ釣り

ここからは「後編」です。先に「前編」から読んでくださいね。

前編からの続き・・・

完全に暗くなりました。私はもう1本のウキ釣りの竿にもアジを付け泳がせます。

暗くなり月が上がると2人ともヤエン竿にアタリが連発します。

高見さんが2杯目ゲット。 

IMGP1172.jpg

私も続いて2杯目ゲット。 

IMGP1174.jpg

またもや高見さんが3杯目 

IMGP1177.jpg

ヤエン竿はアタリがありますがなかなかウキ釣りにはアタリがありません。

ようやくウキが沈んだと思ったらすぐに浮いてきて掛かりません。そんな事が何度か繰り返してアジを3匹も消耗してしまいました。(たぶん以前使った中古の仕掛けを使ったのが原因です)この後、仕掛けを新品に換えました。

IMGP1178.jpg

時間は19時ごろ、一旦アタリが止まったと思ったら私も高見さんも外道にやられます。なんとサメのようです。貴重なアジが3匹消耗。

でも少し時間が経てばサメがどこか行ったのか?またアオリイカのアタリが出てきました。

今度の高見さんのアタリは大きそうですので写真撮影に近付きます。 

IMGP1180.jpg

自ら取り込み無事ゲットです。

IMGP1181.jpg

1.2キロくらいでしょうか?今日イチです。 

IMGP1182.jpg

一応記念撮影をパシャ! 

IMGP1184.jpg

ここでまさかのトリプルヒットです。

まず高見さんのヤエン竿にアタリが有ったのですが私の方にイカが移動してきて交差状態。

そしてその時に私のヤエン竿にもアタリがありドラグがジージーいってラインがどんどん出て行きます。

そんな時にウキ釣り竿のウキが「ズボーッ!」と沈むではあーりませんか! そしてドラグを締めていたのでラインが引っ張られ竿が持っていかれそうになります。とっさに竿を持ち大きくアワセるとずっしり重い!

かなり沖で乗ったので寄せてくるのに何度もジェット噴射があり竿が曲がります。父親の形見の「ダイワ トーナメント磯 遠投3号-5.3m」竿でもかなりの手応えです。

ようやく浮いてくるとそこそこデカイ!アタリ中ですが高見さんに手伝ってもらいます。

IMGP1185.jpg

充分キロ越えのビッグサイズ。 

IMGP1186.jpg

久しぶりのウキ釣りの釣果に記念撮影をパシャ!後で計ると1.61キロ有りました。

010.jpg 

アタリ中だった高見さんは無事ゲットでしたが私のヤエン竿の方はかなり沖でアジを放されていました。

IMGP1189.jpg

高見さんの竿はほどんど連続アタリです。手持ち泳がせの効果ですね。 

IMGP1190.jpg

サイズは7~800gの食べごろサイズです。 

IMGP1192.jpg

でも寒さも忘れるくらいにアタリがあり楽しかったですね。 

IMGP1191.jpg

そこからもアタリが続きますがアジが残り2人で6匹なのでウキ釣りの竿は死にアジを付けます。

ここでいつもの高見さんのバナナの差し入れです。ちょうどお腹が減っていて至福の1本です。

IMGP1196.jpg

私もアタリがあるのですが同じパターンでシモリ(沈んでいる岩礁)にイカが逃げ込み寄せようとするとラインがガリガリ言ってヤエンが通りません。 

007.jpg

一旦、アジを引き離してサイド投入して表層で追い乗りさせます。そしてようやくヤエン投入でゲットです。 

IMGP1200.jpg

自分撮りでパシャ! 

IMGP1201.jpg

とうとうアジは各自1匹づつ。最後にまたあのウキ釣りの手応えを感じたくてウキ釣りに活きアジを付けました。

するとまもなく電気ウキが「ズボーッ!」と沈んだのでラインの糸ふけを取り、大きくアワセると見事フッキング!サイズはキロダウンですが最高の感触です。 

IMGP1203.jpg

いい感じ掛かっていますね。 

IMGP1205.jpg

渡船の最終は22時の予定ですが21時前にアジがなくなってので納竿にしました。まだまだアタリは有ったと思いますが2012年の釣り納めにはこれで充分です。 

スカリは2人で共通で使っていたのでパンパンでむちゃ重い!

IMGP1206.jpg

写真はぶれていますが10キロオーバーです。

IMGP1207.jpg

船着場に戻り釣果撮影。

IMGP1210.jpg

結局、私がヤエンで3杯とウキ釣りで2杯。高見さんがヤエンのみで7杯(流石です)の計12杯です。サイズは私の1.61キロを頭にキロアップが3杯ほどで後は500~900g位でしたが新子のアタリは無く粒揃いでしたよ。

014.jpg

最後に船長に撮ってもらいました。 

016.jpg

ここが前田渡船さんです。

IMGP1216.jpg

帰り仕度後しばし雑談です。

IMGP1218.jpg

私たちが釣りをしている間に船のトローリングでこのようなエギを引っ張ると1時間ほどで10杯釣れたそうです。 

IMGP1220.jpg

この漁法が今のティップラン釣法の参考になってのでしょうね? この漁法のページ発見!「こちら

IMGP1222.jpg

高見さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。また来年も誘ってくださいね~。今度は車庫入れ慎重にしますわ(笑)。

高見さんはまだ釣り納めではないそうですが私の今年はこれにて終了です。また後ほど2012年の1年間の振り返りもしてみますね。







最終更新日  2012年12月30日 20時43分53秒


PR

X

プロフィール


あおり!一徹

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2021年08月
2021年07月
2021年06月

カレンダー

お気に入りブログ

Rallyc @モー… rallycさん
アオリバスター TK-FACTORYさん
烏賊がお過ごしでし… 白墨大王さん
お買い得 837766さん
多趣味な毎日 こめ811さん

コメント新着

webapps@ Re:アイクック倶楽部のロケの第10弾に行ってきました。(06/20) こんにちは。 おお、いいキャンプ場!だと…
磯の上の昌@ おめでとうございます 自己記録更新 おめでとうございます ほん…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.