6170460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アオリイカ釣り奮闘記

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

アオリイカ釣り遠征釣行

2019年06月09日
XML
ここからは「後編」です。先に「​​前編​​​」「​中編​」から読んでくださいね。

中編からの続き・・


本日6月9日(日)は沖縄遠征3日目の最終日。
15時10分発の飛行機ですので午前中はゆっくり過ごせます。

同行者のG藤さんと慶良間諸島(チービシ)周辺まで船で行くシュノーケリングに行こうと計画していたのですが天気予報はまたもや「雨」です。

とりあえず前日に予約したので集合時間の9時に集合場所の三重城港に行ってみます。

8時過ぎに三重城港に着くと雨はまったく降っていませんでした。ラッキー!



今回お世話になるのは「沖縄シーワールド」さんです。



こちらで受け付けです。



参加申し込みと代金1人4000円を払います。



雨予報のはずが少し晴れ間も!



っていうより日差しが暑いです。



船に乗り込みます。むちゃデカくていい船です。



なんか女性が多いですね~。男性2人組は私たちだけです(汗)。



出船です。



船の後ろにこの会社のジェットバイクが付いてきてます。パラセーリングとバナナボート用だそうです。



20分ほどで目的地のチービシ周辺に到着です。



船内のサービスも充実で。



気分が悪い時のゲロ袋や飴のサービスや



飲み物のサービスもあります。



トイレやシャワーも完備です。



トイレは水洗のウォシュレット付き!!



スタッフからシュノーケリングの説明があります。



レンタル代も費用に入ってます。

でも私はウエットスーツは着ませんでした。



スタッフのうちの1人がむちゃ可愛い女性です。









ラッキーな事にこの子が私の担当に!!ほんまラッキー!!

スタッフのAさんです。



では早速、海にエントリーします。

ライフジャケットは着けたくはないのですが決まりだそうです。



G藤さんに頼んだのですが飛び込みシーンは撮れていませんでした。



私が撮ったG藤さんの飛び込みシーンはバッチリです。パシャ!




みんなエントリーしてきます。



スタッフのAさんに撮ってもらいました。



ではポイントまで泳いで行きます。



スタッフのAさんと



お互い写しやいっこです。(笑)



海底に潜ってから水面にいる私たちをパシャ!



こんな感じに撮れました。



私も撮ってもらいました。



透明度抜群です。



和歌山の海では見慣れない魚も多いです。当たり前か!



スタッフのAさんが何かを見つけたようです。







ヒトデだそうです。



う~、これはそんなに珍しくもないですが・・・(笑)



餌付けタイムです。



餌付け用に麩(ふ)をもらいました。



むちゃ寄ってきます。





























ウツボ発見。



十分遊んだので船に戻ってきました。

私たちだけ船長の許可をもらって2階からダイビング!!










なかなかの高さです。



2時間ほどして帰港します。

下船後、参加者全員でパシャ!



最後に今回お世話になったスタッフさんと記念撮影。

4年前に沖縄に来て実家は大阪だそうです。
今度来るときは釣ったアオリイカを持ってきてと言われました。



レンタカーを返しに行く途中に昼食タイム。

やはり沖縄に来たら1回はこれを食べないと!



「A&W」のハンバーガーとルートビア!!(笑)



空港に14時に到着し早めにフライトの手続きをして



15時10分発の飛行機なのでお土産売り場でG藤さんと話していて、

ふと時計を見ると・・・

15時09分!!

まだ搭乗の手荷物チェックもしていないのに!!!

しかもジェットスターは滑走路をバスで飛行機まで移動です。

​完全アウト!!​

でも奇跡が・・・

機体のトラブルがあり25分遅れでギリギリセーフでした!ほんまラッキーでした。

今回の沖縄遠征は釣果も含めて天気や色々ラッキーな事が連発でいい旅になりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★​★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月24日 14時52分43秒
2019年06月08日
ここからは「中編」です。先に「​​前編​​​」から読んでくださいね。

前編からの続き・・


朝6時にホテルを出発して船着場の那覇北マリーナに向かいます。
天気予報では午前中から大雨で波風も強い予報です(-_-;)



今回お世話になる遊漁船は私は初めて乗る寄宮フィッシングセンターの「ヨセミヤ2号」です。

この船は那覇空港からも那覇市内からも近いので非常に便利です。



6時半に到着し、7時出船です。



今回、黒ハイさんが予約したチャーター便に集まった5人です。



まずは矢沢船長からのトイレの使い方のレクチャーです。



予定より早く7時前に出船です。
船長から「なんでこんな終盤の時期にわざわざ大阪から来たの?厳しいよ!」って(-_-;)



とりあえず船が出れたことだけでもラッキーです。
目標は全員ボウズ逃れです。(って言いながらみんな3キロアップを狙ってますが・・・)



ポイントには20分ほどで到着です。
水深50~80mを流します。



今回、沖縄特有の「ディープエジング」ではないというのはドテラ流しではなく、スパンカーを出して船を立てるからです。
そして船長が操船してポイントの上をじっくり攻めます。
なので「ディープエジング」みたいにシンカーを100g~120gと重くはしません。
エギとヘッドシンカー足しても50~70gまででエギも3.5号です。タックルも普通のティップランで和歌山でやるのと一緒です。

船を立てるので両舷で釣ります。



この日はうねりがあり船首は大揺れでした。
しかも船が船尾からポイントに入っていくので私は船首の一番最悪な釣り座です!!
でも船酔いに強い私しか、ここの場所ではやれません。



私のロッドは「あおりねっと☆アオリライド エギングTR S63 タイプN ARE-TRS63MH-N」です。




うねりで穂先が上下して釣りにくい中、ティップに違和感を感じて合わせると・・・

ファーストヒット!!



700g級で小さいですが水深70m以上から上げてくるのでまあまあ重いです。



まだ誰も写真を撮る余裕がなく自撮り!!で即リリースです。
とりあえずボウズ逃れです。

エギは「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」



すると右舷のG藤さんとまさぱぱさん2人に同時ヒット!!

しかも2人共デカそう!!



G藤さんの竿は「あおりねっと☆アオリライド エギングTR S66 ARE-TRS66MH」です。



ようやく浮いてきました。



むちゃデカい!



船長がタモで取り込みます。



まだ、後ろのまさぱぱさんは上がってきません。



ようやく浮いてきました!



船長が続いて取り込みます。



船上は大盛り上がり!!



G藤さんは2.7キロ、まさぱぱさんは2.4キロでした。

エギは「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」



大阪に持って帰れないので即リリースです。



船尾でやっていた黒ハイさんにもヒット!



これもデカそうでしたら途中でバレました!吸盤だけが残ってます、残念。

本人曰く2キロはあったそうです。

エギはこれまた「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」



天気予報が大外れで晴れてきました、ラッキー!!



すると私にヒット!!



写真はないですが後ろにむちゃデカいのが付いてきていましたよ!!

釣れたのはまあまあサイズの2キロクラスのレッドモンスターです。




とりあえず手持ちで撮って



メスなのでもちろん即リリース。後ろのはオスですね!



元気に泳いで行きました。



途中まで横抱きだったのでエッギーを齧られています。



鮎釣りさんにもらった地元の琉球レモンは船の上では格別でした!



船尾の黒ハイさんに何か掛かっているそうです。



まさかのサイズ!!こんなんもこのディープゾーンにいるのですね~。
とりあえずボウズ逃れ!



すると私にヒット!



まあまあサイズかな?



これまた2キロクラスでした。

エギは「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」



船尾の黒ハイさんが根がかりと言ってますが浮いてきます。



これは超ビッグサイズかも?

横抱きからようやくフッキングしたのか?強烈な引き込みです。

強烈過ぎて途中でバレてしまいました!残念。



エッギーGLのカンナが伸ばされていますわ。

モンスター用のビッグカンナタイプを作らないと!



船長の今日は渋いという予想に反してコンスタンスに釣れるラッキーな日でした!



いいサイズ!



まさぱぱさんは船酔いでダウンしたのに復帰してからは絶好調!!



初の沖縄釣行とは思えません。



鮎釣りさんがまだ釣れていないので場所を変わってあげます。

変わってもすぐにヒット!空気読みや!(笑)




釣れるエギはすべて「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープル」




連続ヒット!!神がかって来ました!



しかも良型ばかり



私はせっかく沖縄にきたので「沖縄ディープエジング」スタイルでやってみます。

リグは「あおりねっと☆ティップラン&イカメタル用リグ」

下に鉛錘を付けてエギを胴付きにします。



竿は「あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B」

沖縄のディープエジング用に開発した竿です。



底取りもむちゃ取り易いです。

バットパワーがありシャクリも楽ちん。



するとヒット!!むちゃ重い!!ドラグが鳴ります。



これはいいサイズ!



見た目は3キロクラスです。



船長がタモですくって



無事ゲット!



デカい!!



このロッドは安いのに凄いです。自画自賛!!(笑)



やりました!!沖縄レッドモンスターゲット!



今回のエギは「あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 オレンジ」です。

パープルも良く釣れますがオレンジも引けを取りません。

最初の横抱きで齧られていますね。



アオカツのエギ部門では更新サイズ間違いなし!



サイズを計ると見た目より軽く2.51キロでした。



お気付きでしょうか?
まだ地元の常連客の鮎釣りさんがまだ釣っていない事を!

いろんなメーカーのエギを使っていますがなかなか釣れません。

見かねて私のエッギーGLを貸してあげました。



するとヒット!



やりました!!

恐るべしエッギーGL!!



しかも2キロアップの大物でした。



G藤さんも同時ヒットでダブルです。



ツーショットでパシャ!



最後まで絶好調なまさぱぱさん



エッギーGL絶好調!!(販売価格432円のエギですよ!)
あおりねっと☆エッギーGL II (ラトルタイプ) 3.5号 パープ​ル



パシャ!



そして最後に特大も!いったか3キロ!!



G藤さんも絶好調!!



仲良くリリース。



17時前に終了です。

結局ほぼ雨は降らずで曇り空で暑くもなく最高の気候でラッキーでした。



釣果はまさぱぱさん8杯、G藤さん8杯、私4杯、鮎釣りさん1杯、黒ハイさん1杯の計22杯でした。
目標の全員ボウズ逃れが出来ました!

そのうちエッギーGLで釣れたのがほとんどです。

終了後、船長がみんなのタックルを水道で洗ってくれましたよ!
親切にありがとうございました!



まさぱぱさんの最後の特大サイズを計ると・・・惜しい2.88キロでした。



ほとんどリリースしましたが地元の鮎釣りさんの持ち帰り用にオスを6杯ほどお持ち帰り。全部2キロアップです。



終了後、この日に帰る黒ハイさんとまさぱぱさんを空港まで送迎します。



私とG藤さんはもう1泊するので夕ご飯を食べに沖縄で有名な「ステーキ88」さんに来ました。



店内はアメリカチック!



ステーキも美味しかったです。



ホテルに戻り風呂に入ってゆっくりします。

鮎釣りさんからお土産を頂きました。



ホテルの自動販売機で買った南国チューハイはむちゃ美味かったです。



明日最終日は15時の飛行機で帰る予定です。それまでの午前中は船で行くシュノーケリングの予定です。

でも天気予報は大雨です・・・シュノーケリング出来るのかな?不安。

3日目(後編)へ続く・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
​http://www.aorinetshop.jp/​
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月19日 09時32分49秒
2019年06月07日
​釣り仲間の黒ハイさんが先々月に沖縄のティップランに行こうと計画していたのに悪天候で中止になり6月8日(土)にリベンジで再度予約を入れた時にお誘いがありました。チャーター便で予約したので5人集めないといけないとの事!!
沖縄遠征に参加してくれる心当たりの釣り仲間にあたるとなんとか大阪から私入れて4人、現地の沖縄在住で1人の計5人が参加になりました。
メンバーは黒ハイさん、まさぱぱさん、G藤さん、私。そして沖縄在住の「鮎釣り」さんです。(沖縄なのにハンドルネームが「鮎釣り」さんて、なんか不思議ですが・・・鮎釣りさんはアオカツに参加してくれています)

本題に行く前に前置きが長いですが・・・

私とG藤さんは一緒に7日(金)の昼便で沖縄に向かい帰りは9日(日)の2泊3日です。黒ハイさんとまさぱぱさんは7日(金)の夜の便で来て8日(土)の夜の便で帰るという弾丸遠征です。

ただ、この時期の沖縄は梅雨の真っただ中です。案の定天気予報では8日は雨で爆風予報でした(悲)
船で出れるか微妙でした。黒ハイさんは沖縄にはツイてないようです。



今回の飛行機はピーチではなく初めてジェットスターで行くことにしました。

出発は下記です。



これが帰りのフライトです。飛行機代は週末の3日間なのに1人往復2万円ほどでした。



7日(金)の朝、会社を10時に車で出発し10時半に関空に到着です。
ジェットスターは第1ターミナルから出発なのでピーチと違います。(ピーチは第2ターミナル)



ジェットスターの搭乗窓口です。



初ジェットスターですのでワクワクです。



無事、搭乗手続きも終わり搭乗します。



ピーチと一緒で飲み物や食べ物はすべて有料です。
でも安いですよ。



私は何も頼む気はなかったのですが・・・

なぜか、「お客様には500円分のクーポンが付いていますので好きなものを」って言われたのでこれを頂きました!ラッキー!!
(これがこの旅のラッキー連発の始まりでした!)



無事、那覇空港に到着です。



那覇空港ではLCCも旅客ターミナル側に降りるようになったのですが降りてからは滑走路をバスで移動しでした。



天気予報では到着時はすでに曇り予報でしたがピーカンでした!ラッキー!!



旅客ターミナルでロッドケースやスーツケースなど受け取ります。



レンタカー屋さんの送迎バス乗り場に向かいます。



レンタカー屋さんの送迎バスに乗りレンタカーを借りに行きます。



移動用のレンタカーを借ります。



ABCレンタカーです。3日間で免責保険付きで4500円と激安!!



天気も良く暑くて、まるで梅雨明けした沖縄のようでした。



これが3日間借りる、この旅のレンタカーです。



G藤さんはまだ沖縄はまだ初心者なので今回は私が運転。
(私は沖縄はすでに30回くらい来ています)



着いてすぐに鮎釣りさんがおススメのシュノーケリングポイントに向かいます。
空港から約30分。まだ晴れています。



先に鮎釣りさんが来て待ってくれていました。
私は鮎釣りさんとは初対面で挨拶します。



時間は16時過ぎ。2時間ほどシュノーケリングをします。



ちょうど干潮でタイドプールが出来ています。ラッキー!!



干潮なので浅くなっています。



透明度抜群!



天気も上々!梅雨とは思えませんね~







G藤さん



ここは、こんな手軽に海中散歩を体験出来ます。



しばし私の撮影した水中写真をどうぞ!













































本土ではなかなか見れない生物もいっぱい見ることが出来ました。



2時間ほど遊んでもう18時過ぎです。
堪能しました!これだけですでに沖縄来た甲斐ありました!
鮎釣りさんにいい場所を教えてもらいました!ラッキー!!



海から上がるとこんなヤドカリがいっぱいいます。



オカヤドカリだそうです。



むちゃ可愛い!!
でも国の天然記念物だそうですので持って帰ってはいけませんよ。



ここの場所は教えたくありませんが特別に・・・糸満市の大度海岸(別名 ジョン万ビーチ)です。



ジョン万次郎が上陸した歴史ある場所だそうです。



むちゃローカルですが海の家もあります。



トイレも完備。



鮎釣りさんがこんなデザートを買ってきてくれていました。



パッションフルーツです。



南国の味って感じで美味しかったですよ。



鮎釣りさんとはここで別れて今晩の宿に向かいます。

「沖縄ホテルコンチネンタル」です。



こちらがフロント



こちらがロビー



設備も充実



アルコール類もありましたよ。



こんなサービスも



部屋はツインベットです。



まあまあの設備。



風呂トイレも綺麗です。



これで1泊2500円!!激安!

風呂に入ってからフロントで教えてもらった沖縄郷土料理屋「かばす亭」さんに向かいます。

ホテルから歩いて30秒。近!!



さてG藤さんはどこにいるかな?(笑)



店内はこじんまりしていい感じ。



まずは乾杯!私は泡盛です。



定番のグルクンのから揚げとゴーヤチャンプルと海ブドウ!



地元でとれたお刺身盛。



ソーキそば?



ホテルに23時に戻ると黒ハイさんとまさぱぱさんが到着していましたので合流です。

夜遅くまで明日の沖縄ティップランの話しで盛り上がりました。



明日は5時半起きで7時出船の船で17時まで沖縄ディープティップランです。(沖縄ディープエジングとはまた違うそうです)

船長曰く、「船が出るけど、もうシーズン終盤なので厳しいよ」って不安ですが明日は船が出れそうなので頑張ります。

2日目(中編)と3日目(後編)へ続く・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
​http://www.aorinetshop.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年06月15日 10時17分44秒
2019年04月18日
まもなく史上初の10連休のGWですね!
海外旅行とか行く予定のない限り全然嬉しくないですね。3連休が3~4回ある方が嬉しいかも?
わが社は実際10連休も休んだら注文が溜まってえらいことになりますので交代で出勤します。

今のところGW前半に家族で1泊だけ和歌山に旅行に行く予定だけです・・・

話しは本題に戻しまして・・・

昨年2回ほどお世話になったことがある、宮崎県の日南にお住いのF嶋さんと「春になったらヤエン釣りで来てください」と誘われていましたので4月16~18日で行ってきました。

前から南九州の日南沖は黒潮が当たっていて水温が高く、これならアオリイカのレッドモンスターが居てもおかしくないと思っていたので、
1日目はヤエン釣り、2日目はレッドモンスター狙いのティップラン(ディープエジング)の予定です。



今回は私1人での宮崎遠征です。
4月16日(火)の午前中だけ仕事して昼から自宅近くの駅からリムジンバスで関空まで行きます。
毎度お馴染みLCC「ピーチ」の14時40分発で宮崎に旅立ちます。
釣り具など荷物は事前に宅配便で送っていますので身体1つで身軽です。



関空はいい天気でしたよ。



ちょうど窓際の席でした。ピーチは通路側の方が嬉しいのですが・・・



フライト代がこの価格なので文句は言えませんわ。



飛行時間はたった50分。宮崎空港が見えてきました。



無事、宮崎に到着です。



F嶋さんが日南から車で迎えに来てくれるって言ってくれたのですが1人旅なのであえて電車で向かうことにしました。運賃は1060円。
釣り具など荷物は先に宅配便で送っているので楽ちんです。

まず空港からはJR宮崎空港線で1駅だけ電車に乗ります。



1駅なのですぐに「田吉駅」に着きJR日南線に乗り換えです。

ここからがビックリのローカル線でした!
田吉駅は無人駅です。ってこの後、降りるまでほとんど無人駅!



たった2両の車両で各駅停車。

電車ではなく動力はディーゼルなので地元の人は「汽車」と呼んでいます。

しかも後ろの車両はドアが閉じたままです。



むちゃスピード出すし、乗り心地も最悪!

揺れるのはもちろん、むちゃ跳ねる!体が飛んでケツが痛い!



でもトイレ付きです。しかし停車中は水が流れないそうです。(-_-;)

でもこのローカル体験が「宮崎に旅行に来た!」って感じで私は大満足です。



懐かしの「青島」です。18歳の時に友達と来て楽しかった思い出があります。



空港からトータル1時間40分かかり、日南駅の次の駅の油津駅で降ります。



駅から徒歩5分のF嶋さんが手配してくれて宿に向かいます。

旅館「日南子」

1泊素泊まり1人なので3000円でした。



これがフロント。



むちゃ昭和!(笑)



共同の冷蔵庫とレンジとオーブンです。



部屋は2階でした。



一番奥の部屋。廊下は床が所々抜けていてミシミシ言います。耐震性は大丈夫かな?



共同の洗面所。



そしてこれが私が泊まった部屋です。なんか出そう?怖



ここで2泊します。まあ寝るだけなので良しとしましょう!



19時にF嶋さんが宿に迎えに来てくれるので待ちます。



合流し近くの居酒屋へ!



F嶋さんの家族と一緒に晩御飯です。



私は地元の芋焼酎です。



日南で獲れた魚貝類や(イカはアオリイカでした)



地鶏料理が満載です。じとっこ?



チキン南蛮も最高!



〆は地鶏の雑炊です。



22時に宿に戻って風呂に入ります。



部屋でテレビを見て24時には寝たのですが風が出てきたのか?窓がガタガタうるさくて3時に目が覚めて寝れません!

6時に迎えに来てくれる予定ですが朝4時に天気予報を見ると早朝から雨で8~9時くらいは10ミリ以上降る大雨予報!!
F嶋さんにLINEをして10時に遅らせることにしました。

6時くらいに急に睡魔がきて寝てると7時半にF嶋さんから電話がなり「雨降ってないよ」って!

8時に用意をして宿でF嶋さんを待ちます。空は曇りですが雨は降ってません。天気予報の嘘つき!



F嶋さん到着です。



今日はヤエン釣りの予定なのでまずは活きアジを買いに行きます。

漁港で無人販売で売っているそうです。いいですね~



予約していた15匹のスカリから取ります。



1匹100円。代金は代金箱へ!



いいアジでしたよ。



F嶋さんのマイボートの船着場に到着です。



当初の予定より2時間ほど遅れて8時半に出船です。



港から出ると海は風とウネリで風裏を探さないと危険な状態です。



風裏に入ればなんとか竿は出せそうです。

早速アジを泳がせてヤエン釣り開始。



大きなホンダワラの流れ藻がたくさん浮いています。
もうアオリイカの産卵時期は終わったって事かな?(-_-;)



2時間ほどアジを泳がせますがアタリマセン。



場所を移動します。



するとF嶋さんにアタリです。
でもラインが根に巻き込み根がかりに。残念!

そんなんが連続2回ほどありました。



今度は私にアタリです。



竿で聞くとむちゃ小さそうです。



テンションを掛けるとすぐに放します。

何度も追い乗りしますがすぐ放します。



最終的に追い乗りなし!

アジを付け替えるとまた乗りますがすぐ放します。アジが消耗するだけです。




これはエギングで退治や!

っとティップランロッドでキャスティングのエギングをすると・・・



ヒット!!乗りました!!



まさかのヒットに私もビックリ!(笑)


良く引く元気なイカです。



そんなに大きくはないですがタモですくいます。



無事ゲット!



700g級でした。とりあえずボウズ逃れです。



時間は14時。天候が悪化してきました。

海が荒れないうちに漁港近くまで戻ります。



雨も本降りになってきました。



とりあえず漁港近くで待機します。

寒くなり、もう心が折れそうです。

でもまだ15時です。
今日は18時までの予定なのでまだ終了には早いです。



15~17時まで雨の中で耐えると徐々に晴れてきました!

場所を移動してヤエン釣り再開です。

するとF嶋さんにアタリです!



ヤエンを入れて寄せてくると・・・



浮いてくると墨を吐いてフッキングしています。



私がタモで取り込み



無事ゲット!

これで2人ともボウズ逃れです。よかった!



18時半までやりましたが暗くなってきたので帰港します。

空にはいい月が出ています。こんな日は夜釣りがいいのですが・・・



2日目の晩御飯はF嶋さんの自宅でご馳走になりました。



愛犬がむちゃ人懐こく可愛いです。



豪勢な晩飯!!



焼酎も頂きごちそうさまでした。



宿に送って頂き風呂に入り早めの23時には就寝しました。

最終日の朝です。6時出船。

今日は沖に出てティップランで宮崎沖レッドモンスター狙いの予定です。



今日は都城から釣り仲間のS地さんが同乗で3人です。



天気はいいのですが沖はうねりが大きく大波です。

しかたなく、まずは浅瀬でキャスティング。

するとS地さんにヒット!



でもコウイカでした。残念。



時間は10時。沖のうねりは収まったか?と沖に出ますが・・・



大波で危険です。



少し湾に中に入ってティップランをすると私にヒット!!



でも小さい!



レッドではなく白系のメスです。



写真だけ撮ってリリースです。

なんとか今日もボウズ逃れ。



湾内でティップランしますがアタリマセン。



天気は最高で無風!むちゃ暑い。



湾内の移動を繰り返します。



船長のF嶋さんはティップランをやったことがないのでポイントを知りません。
とりあえずベイト反応があるところを流しますがアタリマセン。



無風で船が流れません。こんな日こそヤエン釣りの方が良かったですね。




時間は昼過ぎ。今日は夕方の飛行機で帰るので14時終了予定です。

ダメもとで沖に出てティップランをします。
通常のティップランではなく沖縄式「ディープエジング」です。

竿はもちろんあおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B​」



外海の近くまで来ました。

まだうねりがありますが何とか出来そうです。



F嶋さんがさらしに向けてジグを投げます。



何かがヒット!



期待したのですがエソでした!



ラスト1時間、外海の沖に出てディープエジングです。



すると私にヒット!!

グイーングイーンと強烈な引き込みが有ったのですがバレました!残念。

最後の最後でレッドモンスターが掛かった!と喜んだのですが・・・

ここで時間切れでジ・エンドでした。

結局、船中3人で私の1杯のみでした。



空港までF嶋さんに車で送ってもらい無事、ピーチのフライトで大阪につきました。

F嶋さん大変お世話になりました。

今回は海の状況に恵まれず、宮崎日南沖のレッドモンスター調査はお預けですね。
またリベンジにお邪魔しますね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
​​http://www.aorinetshop.jp/​​
​​★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年04月27日 11時05分38秒
2019年03月13日
ここからは「後編」です。先に「​​前編​​」から読んでくださいね。

前編からの続き・・

宿で朝食を済ませて7時20分に出発し約5分で船着場に到着です。近!
宿を出るときに宿のオーナー夫婦に「アオリイカ釣って持って帰ってきますね!」って約束してきたので絶対釣らないといけません!汗

今回同船するのは7名だそうですが出船時間の8時なのに、あと2名が来ません。
ギリギリ到着すると女性2名でした!



挨拶するとハヤブサの隼華レディの3期生の2人でした。
川森慶子さんと鈴木あかねさんです。



すぐに出船です。


さあ、1年ぶりの沖縄ディープエジングに出発です。
天気は最高!!



ポイントにすぐ到着です。
川森慶子さん初めてらしくて船長からレクチャーを受けてます。



私はとりあえず自社製品のエッギーGL2の3.5号でやってみます。



あおりねっとオリジナルのリグで



胴付き仕掛けにします。下のおもりは30号!

ロッドは沖縄ディープエジングの為に開発したと言って過言ではない

あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B​」

です。

安価なロッドですがクオリティーは高く、一応、錘負荷30号ですが50号くらいまで余裕でシャクルことが出来ます。



開始早々に義理兄のアキちゃんにヒットです!



でも上がってくると・・・



コウイカでした!コブシメ?



もちろんアキちゃんも

あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B​」

です。



期待に反して釣果はこのコウイカと、船尾で釣れた小さなリリースサイズのレッドのアオリイカだけです。
風も強くてまあまあ波もあり、なかなか誰も釣果がありません。



するとまたもやアキちゃんにヒット!



注目を浴びる中、巻き上げていると・・・



途中でジェット噴射がありゲソカットでバレてしまいました!残念!!



私はロッドをあおりねっとと宇崎日新さんとでコラボ製作した

「​あおりねっと☆アオリライド エギングTR S63 タイプN ARE-TRS63MH-N​」

に変更します。



もう時間は昼前です。

すると真ん中でやっていた初心者の川森さんがヒット!



​続いて私が待望のヒット!!​



船首の方もヒット!(船長が撮影)



写真はないですが他の方も次々ヒットしなんと7人全員ヒット!

時合なので釣り上げたアオリイカはデッキにほっておいて釣りを続行しますが・・・

でも時合は、この全員一斉ヒットのみで終わりでした。(悲)



改めてみんなで撮影タイム!

私のは一応レッドです。



アキちゃんもレッド。



2人揃ってパシャ!



鈴木さんもレッド。



川森さんもレッドと全員レッドでした。さすが沖縄!



その後はポツポツと釣れていますがリリースサイズばかり。



船首の方もヒットしますが・・・



上がってくると新子サイズで



船まで上げずに水面リリース。

サイズが小さかったり、メスはリリースを推奨する仲村船長は偉いと思います!
自分の遊漁船の領域の資源のことをよく考えていますわ。



船長から提案でモンスター狙いで深場に行ってみることにします。



錘を50号に増やして水深80~90mゾーンへ!

でも反応なし!



そろそろ最終の16時です。

すると初心者の川森さんにヒット!



キロアップのまあまあサイズが釣れました!



16時になったので1日目は終了し上がりました。



私は結局1杯のみ、アキちゃんはアオリイカ1杯とコウイカ1杯の2杯と本日は完敗でした。
今年はタイミング悪かったのか?全体的にサイズも小さく釣果もイマイチです。

私のはキロダウンなのでアオカツエントリーはしませんでした。明日にデカいのを期待します。
アキちゃんは1.29キロあったのでエギ部門で初エントリーです。



明日もほぼ同じメンバーだそうです。
明日も一緒になるメンバーと最後に記念撮影をパシャ!

晩御飯を隼華レディーの2人と一緒に行くことになり一旦宿に戻ります。



写真はありませんが宿のオーナー夫婦に約束のアオリイカ2杯とコウイカ1杯のお土産を渡すとむちゃ喜んで戴けましたよ。

少し休憩して18時半に待ち合わせの名護の焼肉屋さんに向かいます。

写真は瀬底大橋です。



船長に教えてもらった名護で有名な焼肉屋さんに来ました。



「焼肉乃 我那覇」さんです。



なかなか予約が取れない有名店らしいですが



名物は「あぐー豚」だそうです。



隼華レディーの2人も到着し乾杯です!
私は運転するのでウーロン茶!



食べ放題を頼んだので肉がどんどん来ます。







釣り談議に盛り上がります。



そして肉、肉、肉です。(笑)



明日もあるので早めに切り上げました。

そして3日目の朝です。

本日も7人が乗船です。昨日とは3人入れ替わりました。



今日は8時前に出船です。
今日も天気は最高!!



ポイントに着き釣り開始。

今日も使うロッドはもちろん

あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B​」



なんと今日は私にファーストヒット!

デカそうです!ドラグを鳴らしてラインが出ていきます。

船長もこれはデカいと!

しかし!!

急に軽くなりバレました!残念。アワセは確実に入れたのに!!



この一発だけで誰もアタリはなし。昨日より渋そうです。



そしてまたもや私にヒット!



でもむちゃ小さい!でもレッドですね。



そのままリリースです。



実はこのアタリは船長と話をしてよそ見をしていたのですがこの「スクイッドライドS66」はグリップをブランクタッチ仕様を採用しているので手の感触が来てアワセました。

仲村船長もこの竿を気に入っていただき、この低価格でこの性能と感心されていましたよ。

あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B​」



もう昼過ぎです。
私の1杯ともう1人の1杯でまだ船中2杯です。



するとアキちゃんにヒット!



これまた小さい!



写真だけ撮って



リリースです。



時間はもう14時あと2時間。

船長がダメ元で超深場に行くというので錘を50号にします。



水深90~100mです。



すると船尾の地元の常連さんが本日初ヒット!

しかもデカそうです。



流石っと思ったのですが・・・



上がってくると・・・



コブシメでした!残念。



ほんまに今日はシブくて全くです。
まだ釣ったのは私とアキちゃんともう1人の3人だけ。まだ4人アオリイカの釣果なし。



するとアキちゃんの竿になんか乗っているみたいです。

なんの抵抗もないので・・・



やっぱりコウイカでした。



水面でリリース。



時間は15時半。残り30分。

上空を見ると・・・



オスプレイが飛んでいました。



今日は私たちが那覇空港に18時半に着いてレンタカーを返さないと行けないので漁港に16時に戻るため15時45分で終了しました。



瀬底大橋をくぐります。



結局今日は船中7人中アオリイカ釣ったのは3人だけでした。

今回の沖縄遠征は天気には恵まれたのに釣果が・・・

でも私もアキちゃんも2日間ともアオリイカが釣れたのでまだヨシとしましょうか!

でも沖縄まで来てアオカツエントリーは無しってことですわ~(汗)



高速を使うと余裕でレンタカーの返却に間に合いました!

20時発のピーチの出発をもうこれで最後になるLCCターミナルで待ちます。



最後にブルーシールの紅芋のアイスを食べて沖縄遠征の最後になりました。

仲村船長2日間お世話になりました。また来年リベンジですね!

あ、宿の「もすらのたまご」のオーナー夫婦様にも大変お世話になりました。
来年行く時はまたお世話になりますね。



P.S.

船長も欲しいと言ってくれた

あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B​」

ですが、これから沖縄ディープエジングに行く方には超おススメですよ、1日シャクっても全然疲れません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
​​






最終更新日  2019年03月23日 22時10分35秒
2019年03月12日
アオカツトーナメント2019が3月3日から開幕しているのですが予定が合わず、なかなか釣りに行けずです。
初エントリーはヤエン釣りで!と思っていたのですが行けずで、前々から計画していた沖縄遠征の日程になってしまいました。

昨年同時期に行ったときは偶然、ヤマラッピ(山田ヒロヒト)さんやユーチューバーのハイサイ探偵団と同船で、アオリイカの釣果も上々だったので今年も3月12日(火)~14日(木)で沖縄遠征計画をしました。

その昨年の模様は「​こちら​」

3月12日(火)、関空から朝8時発のLCCのピーチで出発です。今回も同行者は義理兄のアキちゃんです。



前日までは雨だったのにちょうど朝から天気が回復です。ラッキー!



那覇空港に10時25分に到着です。

ピーチで沖縄に行くと面倒なことが1つあります。
それは倉庫みたいなLCC専用ターミナルに一旦降ろされて旅客ターミナルまで送迎バスで移動しないといけなかったのです。
それが3月18日から直接、旅客ターミナルに降ろしてくれるようになるそうです!嬉しい!!



旅客ターミナルはやっぱり沖縄ムードもありいいですよね。



空港まで持ってきてもらえる便利な業者に頼みレンタカーを借ります。



時間は11時過ぎです。
お腹が少し空いたので昼食を食べるため国際通りに向かいます。



でも駐車場代が高そうなのでスルーです。



少し走ると道路沿いに沖縄そば屋さんを見つけてここで食べることにします。



「浦添そば」さんです。



まだ昼前なのに店内はお客さんでいっぱいでした。



私もアキちゃんも名物のソーキそばを頼みます。
お稲荷さんも1個サービスと



食後はコーヒーとサーターアンダーギーがサービスです。



お腹が膨れたので再出発、天気も良く暑いです。



高速を使って北上します。



最終の許田ICで降りて「道の駅許田」に寄ります。



今回、本日しかお土産を買う時間がないのでここで購入です。



初日の本日は移動日で別に何かをする予定はありませんので観光をかねてドライブします。

今帰仁の古宇利島まで来ました。



古宇利島橋の手前で休憩です。



橋の上から見る海はむちゃきれい!



古宇利橋を渡った所の古宇利島ビーチに到着です。



ビーチサイドにはおしゃれな店がありました。



沖縄に来たって感じですね。



ビーチに行ってみます。もう夏って感じ。



自撮りをしている私。



その写真がこれと



これ! なんかイマイチ(笑)



古宇利島から瀬底島にある今回お世話になる旅宿「もすらのたまご」さんに移動します。



こちらが旅宿「もすらのたまご」さんです。昨年9月にオープンしたばかり!



偶然ネットで見つけた宿で明日の出船場所の本部港まで車で3分!
(今回この宿を選んで大正解でした!)



まずはチェックインです。



私たちの部屋は2階でした。
部屋はそんなに広くはないですがなんせむちゃ綺麗で格安です(1泊朝食付き1人2500円!)
エアコン・テレビ完備で



各部屋に冷蔵庫もあります。



窓からの眺めも一応海も見えました。



手書きの宿の説明書もよかったです。
あとで出てきますが持ち込みバーベキューも出来ます。



漫画がたくさんあるのでゆっくり過ごしたい方にもいいかも?



フリーWi-Hiのサービスもあります。



こちらが1階の交流スペースのダイニングルーム&キッチン。



くつろげそうです。



大型のテレビもあります。



コーヒーは無料でセルフサービス。
カップラーメンやビールも各200円でセルフで売っています。
レンジや炊飯器や皿などすべて自由に使えます。



大型キッチンも完備。自由に料理していいそうです。



こちらがバーベキューのテラスです。
炭&食材を持ち込めばコンロも貸してくれます。夜もやっていいそうです。



このまま初日を終えるのはもったいないので去年も行った近くの漁港で少しエギングをします。



夕マヅメ狙いですが全く反応なし。



晩御飯や明日の昼飯の買い出しもあるので19時前に止めました。



買い出しを終えて宿に戻ってきました。
スーパーが近くにあるので便利ですよ!



夜はこれまたいい雰囲気!



残念なのはお風呂がなくシャワーのみです。
でも水の勢いもよく快適でしたよ。



洗濯機も無料で使えて洗剤も無料です。



交流スペースで他の宿泊者と「ゆんたく」をしたかったのですがこの日は小さなお子さんとママの親子だけでした。

早めの21時半に就寝しました。明日は8時出船ですので7時起きです。



そして2日目の朝です。
出船は8時ですが集合は7時半なので宿を7時20分に出ます。
朝食のサービスは7時半からですが無理言って7時からやってもらいました!



食パンとヨーグルトと



コーヒー紅茶がセルフでサービスです。



豪華ではないですが無料なので嬉しいサービスですね。

さあ、今年の沖縄遠征はレッドモンスターが釣れるでしょうか?!



7時20分に宿を出て港に向かいました。

2日目、3日目の沖縄ディープエジングの模様は「後編」に続く・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2019年03月19日 19時31分23秒
2018年10月17日
​​以前このブログのコメント欄にマイボートの事で書き込みがあった宮崎県のF嶋さんからのお誘いで10月16日の夕方から17日の夜まで格安航空のピーチで宮崎県日南までアオリイカ釣り遠征に義理兄のアキちゃんと2人で行ってきました。

今仕事がトップシーズンで忙しくあまり時間が取れないので1泊だけでしかも宮崎に16:20に着いて翌日16:55発で帰ってくるという現地滞在時間約24時間の弾丸遠征です!

飛行機は今回もいつものようにピーチのセール時に予約したので超激安でしたよ。

片道運賃1人2290円!​(​手数料や荷物代は別ですが全部入れても1人往復合計7000円くらいでした)


16日は昼過ぎまで仕事をして会社を13時に出て関空にマイカーで向かいピーチの15:15発で出発です。



ピーチで宮崎空港に行くのは初めてです。



滑走路を歩いて乗り込みます。



ここで悲しい情報が・・・

機内持ち込みの手荷物の重量が今月28日から今まで10㎏以内だったのが7㎏以内になるそうです。
帰りにお土産を買うといつもギリギリなので今後は考えないと!



約55分で宮崎空港に到着です。
すでにF嶋さんが出迎えに来てくれてました。



挨拶も早々に車に乗り込みます。



なぜかというと夕マヅメ狙いで地磯から少しエギングをするからです。



時間はもう17時過ぎ。急いで日南へ向かいます。



18時前に到着しF嶋さんにガイドしてもらい穴場の地磯に向かいます。



よく釣れているポイントに着くと・・・先客の地元のヤエン師が竿を3本も出していて入れませ~ん!



しかたなく足場の悪い場所からキャスティング。



すぐに陽がくれて真っ暗に!

海底の状態がわかないので根掛かり連発でした。3個もエギをロストしてリーダーから飛びノット結びしてばかりです。(悲)



晩飯を20時で予約しているので19時までしか出来ません。



終了間際に私にヒット!!

グイーン、グイーンと引き込み「ヤッター!乗りましたよ!」

しかし寄せてくる途中で急に軽くなり

バレました!残念。

これにて終了です。まずは今晩の宿に向かいます。

今晩の宿は油津駅前の「ビジネスホテルサンライズ」です。



いかにも田舎のビジネスホテルって感じです。



ロビーもこんな感じ。



チェックインを済ませて



部屋はこんな感じ。寝るだけなので十分です。



とりあえずユニットバスでシャワーを浴びます。



19:50に駅前でF嶋さんと待ち合わせ。

油津駅って広島カープ一色です!



駅構内もこんな感じ。



電車の本数もこんな感じです。ここでは電車と言わずに「汽車」と言うらしいです。



F嶋さんと合流し歩いて店へ向かいます。

田舎だと思っていたら商店街もこんな感じ。



なんかむちゃオシャレ!



F嶋さんが予約してくれていた店に到着です。



日南館 本館。「みやざき地頭鶏(じとっこ)」が名物だそうです。



乾杯!!



地鶏料理はどれもむちゃウマでした。



ここはF嶋さんにご馳走になりました。ありがとうございました!



2件目はバーに行って1杯だけ飲んで23時過ぎに宿に戻り就寝しました。

アキちゃんは飲み過ぎたのか?むちゃ酔っぱらってましたわ。




2日目の17日の朝です。

5時に起床し5時半にF嶋さんの迎えを待っていると来ませ~ん。寝坊したらしく6時前にようやく到着。

船着場に着くとF嶋さんの地元の釣り仲間のM田さんがすでにスタンバイしていました。



少し遅れて出船です。



それでもちょうど夜明けでした。



朝一は浅場でキャスティングをするそうです。

でも全然アタリマセン。

移動を繰り返します。



何度目かの移動でようやく私に初ヒット!

なかなか引き込みです!



F嶋さんにタモですくってもらい無事ゲット!



宮崎産のアオリイカ初ゲットです!



この時期にしてはいいサイズです。生簀でキープ。



でもこの1杯のみで他の方にもアタリ無し。



時間は9時前。ようやくティップランをすることにしました。

すると私にヒット!

でもむちゃ軽いです。

上がってくると・・・新子ちゃんでした。



写真だけ撮ってリリースです。



海底が荒いのか?根掛かり連発するのでリグを使ってダウンショットでやります。



下には鉛オモリで、胴付きで付けるのはノーマルのエギ。



こんな時はバイトリールのロッドが便利です。

竿は新発売前の「あおりねっと☆スクイッドライド S66 べイトモデル SR-S66MH-B」
のプロトタイプ。



でもアタリが続きません。

船長(F嶋さん)はティップラン経験がほとんどないのでポイントを探しながらの移動します。

さらに波風が出て来てアキちゃんは船酔いでダウン状態。(昨晩の飲み過ぎが原因だそうです)



風裏&波裏を探してランガンします。



風裏を見つけ水深は15mと浅いのですがなんと釣りが出来そうです。



すると私にヒット!

いい引き込みします!



浮いてきてF嶋船長さんにすくってもらいます。



良いサイズの真っ赤です。



レッド?



やりました!



もうすぐ昼前です。16:55発の飛行機なので終了予定時間は14時です。



ようやくアキちゃんにヒット!と思いきや!



サバフグでした。



しかも群れでなんぼでもいますわ!釣れてもリリースです。



時間は昼過ぎ。
あまりに風が強くなって来たので風裏でキャスティングをしますがどこも風が巻き込んできて釣り辛いです。



少し早めの13時半に終了して船着場に戻ります。



結局、私以外は釣果無しという厳しい釣果でした。

私はティップランで2杯、キャスティングで1杯に計3杯。(そのうち1杯は即リリース)



ティップランで釣ったにはレッド系のアオリイカですね!



検量すると650gでした。



レッド特有の模様も。



もう1杯は610gでした。



これでアオフェス初エントリーが出来ます。



アオフェスメジャーで胴長を計ると24.5㎝でした。

重量650g+胴長245mmでエントリーです。



この2杯はもちろんF嶋さんにプレゼント!

14時過ぎに船着場を出て一旦、F嶋さんの自宅に寄って奥さんと一緒に宮崎空港まで送ってもらいました。



無事18時に大阪の関空に到着しました。

今回の宮崎遠征は釣果はイマイチでしたが充実した滞在時間24時間でした。

この旅ではF嶋さんに空港まで送迎してもらった上、晩御飯もご馳走になり、マイボートに乗せてもらい本当にお世話になり、ありがとうございました。

今度は春シーズンのヤエン釣りで行きたいですね!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★​​






最終更新日  2018年10月21日 00時32分44秒
2018年03月15日
ここからは「後編」です。先に「​​前編」・「中編​から読んでくださいね。

​​​​​​​​​中編からの続き・・・

ポイントを大きく移動したのが正解だったのか、レッドモンスターの群れがいるポイントが見つかりました!

ひと流しごとにダブルヒット・トリプルヒット続出します!



一人がヒットすれば順番に1人ずつヒットして



船内は大盛り上がり!



ハイサイ探偵団の皆さんも超ハイテンション!



山田ヒロヒトさん(ヤマラッピ)も一緒になってフィーバー状態です。

どんな動画がユーチューブに上がるのか楽しみです。



少しアタリが遠のいた時に・・・

私とアキちゃんのダブルヒットです!

私はフォールから止めた途端にシャクろうとするとむちゃ重い!
根掛り?と思っていたのですがどうも違います!

ヤマラッピと船長が「それ、むちゃデカイやつが横抱き状態や!アワセないと!!」と言われたのでアワせを入れたのですがスッポ抜けました!

強烈に重かったです!!残念。



同時にヒットしたアキちゃんもまあまあデカそうです。



水深60~70mから引き上げて来るので大変です。



船長にすくってもらって





レッド系のアオリイカのメスでした。

私のバラしたのがオスでペアリング中だったのかも?



もう繁殖期に入ってきて交配の跡があるそうです。



メスなのでリリースします。



そっと頭からエアーを抜いて



たくさん卵産んでね!



今度はヤマラッピが単独でヒットです!

さすがです、ティップランも上手いですわ!



強烈な引き込みです。



ようやく上がってきました。



デカそう!



ヤマラッピ、デカイに獲りました!流石です!

3キロ弱だそうです。



今度は私が単独でヒット!



念の為、大きくアワせを入れました!



船長にタモで救ってもらい



無事ゲット!本日3杯目。

これまたメスなのでリリースしました。



これも途中まで横抱きだったようでキーストンのエギをガリガリに齧られています。



すると今度は5人同時にヒット!

船長がなぜかカメラ持って撮影してますわ!



アキちゃんもヒットしています。



浮いてきましたがタモがありません。



またもやヤマラッピが助けに来てくれました。



タモですくって



無事ゲット!ありがとうございました!!



これまたメスでリリースです。



時間はもう14時過ぎ。16時終了予定です。

誰も釣れてなくてもヤマラッピだけがヒットすることが多いです!
やっぱり腕の差ですね~



ハイサイ探偵団のインタビュー撮影です。



きれいなレッドモンスターです。



写真撮り違いますよ。



動画のビデオ撮りですよ。



私のカメラにもパシャ!



15時を回ったので船着場の近場のポイントに大移動します。

前に見えるのは「ちゅら海水族館」ですね。



みんな疲れ果てて寝ています。



朝やったポイントで最後のひと流しです。

最後は自社のエギの「エッギーGL3.5号」で試してみますと・・・

すると私だけにヒット!



最後はちゃんと決めたいですね!



無事ゲット!



最後の最後で4杯目ゲットです!

これにて終了!



瀬底島大橋をくぐって帰港します。



8時~16時と8時間楽しい時間でした。



港に着き



船長とヤマラッピさんに一緒に記念撮影をしてもらいました。



ハイサイ探偵団もすごい釣果です。

船中でいうと30杯以上は釣れましたね。小さいのもすべて赤系でした。



最後にみんなでシメの感想シーンの撮影をしてお開きです。

ヤマラッピさんと船長が晩ご飯を一緒に行くというのでご一緒させてもらうことになりました。



私たちは一旦ホテルに戻ってシャワーを浴びます。



これがホテルの部屋からの風景です。



18時半に集合と言う事なのでまた本部に車で出かけます。

瀬底島に沈む夕日が綺麗ですね。



18時半前に今晩の食事場所の和琉酒ダイニング「良風(らふう)」さんに到着です。



みんなが揃って乾杯です!



船長のはからいで今日釣ったアオリイカを店で調理してもらいました。

にぎりに



刺身に



天ぷらに



内蔵も一緒にしたホイル焼きです。



どれもむちゃ美味かったです。

船長とヤマラッピは今後の沖縄の釣り&レジャーについて語っていました。
私とヤマラッピとはアオリイカ釣りの今後やエギンガー、ヤエン師のモラルについて意見交換をしました。

22時にお開きになり、船長、山田ヒロヒトさんと楽しい時間を過ごさせていただきました。

ヤマラッピさんとはLINE交換したのでまた和歌山にも一緒にアオリイカ釣りに行こうという事になりました。
歳もほぼ同じで主にアオリイカで飯を食っている同志ですのでこれからもよろしくお願いいたしますね。



最終日3日目、3月15日(木)の朝です。

ほんまは早朝から近くにエギングに行く予定でしたが昨日に堪能して疲れたので最終日はゆっくりホテルで過ごします。

7時半に起床。今日もいい天気です。



沖縄の清々しい朝です。



今日はゆっくり目の朝食です。



ほぼ昨日の一緒ですが・・・(笑)



飛行機は14時発ですが9時にホテルをチェックアウトして那覇空港に戻りながら観光も兼ねてエギングポイントに下見をします。



万座毛に来ました。



何度も来たことはありますがやっぱり綺麗ですね。



10代の時に男友達5人で沖縄までフェリーで旅行に来て泳いだ思い出の万座ビーチです。

ここはどこも危険すぎて降りてエギングは出来ませんわ!



真栄田岬に来ました。
ここは青の洞窟などがありダイビングのメッカです。



釣りも出来るみたいです。



でも溶岩で足場はむちゃ悪い!



でもきれいな所です。



予定通り昼過ぎに那覇空港につきレンタカーを返して昼飯を食べて、LCCの乗り場にバスで移動しました。



あっと言う間の3日間でしたが天気も最高で思わぬ出会いもあり、いい沖縄遠征釣行になりました。



この沖縄遠征は毎年の定番にしたいですね!
もっと大勢で行けるともっと楽しいでしょうね~。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
もちろん沖縄レッドモンスター狙いのエギもあるよ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2018年03月24日 20時25分25秒
2018年03月14日

ここからは「中編」です。先に「​前編​」から読んでくださいね。

​​​​​​​​​前編からの続き・・

沖縄遠征2日目の朝です。

遊漁船の出船が8時なので余裕を見て、ここ(ホテル)を7時過ぎには出ないと行けません。
朝ご飯が付いているのですが7時からだそうです。

6時半に起床しダメ元で朝ご飯のカフェを覗きに行くと・・・
ある程度食事の準備が出来ていました。ホテルのスタッフさんに聞くと「まだ全部出ていないですがいいですよ」と嬉しいお返事が!!

ホテルで朝食を取ることが出来ました。パンは食べ放題!



ドリンクも飲み放題です。



コーヒーも本格的。



カフェもまあまあ広く。



奥にも部屋が有りました。



今日の私の朝食です。



ホテルを7時過ぎに出発し、途中、コンビニで買い出しをして「​キャプテンズ沖縄​」の船着場の浜崎漁港に7時半に到着です。

予約当初は乗合は私たち2人だけで船長が「声をかけてみるわ」って言っていましたが・・・



船着場には6~7人くらいいました。

準備をしていると私のところに男性が寄ってきて「私も奈良から来ています」って声をかけられました。

サングラスをしていましたがどこかで見たような・・・「もしかして山田さん?」って私が言うと
「そうです。船長から大阪からあおりねっとさんが乗るって聞いてました。」ってお返事が・・・

そう、エギング界のカリスマ、あの山田ヒロヒト(ヤマラッピ)さんでした。

ヤマラッピさんと少し話をしているとさらに偶然が・・・

今回の乗合に沖縄のユーチューバーの「​ハイサイ探偵団​」の3人も乗るそうです。

なんか面白くなってきました!



まずはヤマラッピさんとツーショット!(一応私の方が1つ年上ですので以後「ヤマラッピ」で(笑))



乗船名簿を書いて出船です。



ポイントまではすぐらしいです。



ヤマラッピは昨日もこの船に乗っていたそうですが風もなく潮も動かず渋かったそうです。

ヤマラッピのスマホでも撮影(この写真はあとでもらいました)



ポイントまで10分ほどでついてティップラン開始です。



沖縄ではティップランとは言わずにエギングとジギングを足して「エジング」とか「ディープエジング」って言います。水深は50~100mゾーンです。

単体(1つだけ)の重いエギをつけるのではなく、大き目の4~5号のノーマルのエギに3つ股サルカンで鉛オモリ30号~50号を付けます。
さらに上にもエギを付けて2連にするとよく釣れます。



こんな感じ。



竿も固めのベイトリールロッドを使います。

私は右肘を痛めていますので左手で竿を持ちます。



私たち2人は後方でやり、船首デッキではハイサイ探偵団のロケを行っています。



ようやく全員釣り開始。



すると義理兄のアキちゃんにまさかのファーストヒット!



ほぼ同時に真ん中のヤマラッピにもヒット!ダブルヒットです。



船長にタモですくってもらい。



無事ゲット!



サイズはレッドモンスターにはほど遠いですが



550gですが一応アオカツエントリー用の写真を撮っておきます。これでも赤系ですよ。



船長がヤマラッピの獲物をすくいに行きます。



これまた小さく700g級でした。



アタリは乏しく移動を繰り返しますがアタリマセン。

底瀬島や水納島周辺を探りますが・・・今日も渋い日なのか?



時間は10時前。まだ私は釣っていないので小さくてもとりあえず1杯釣りたいです。



この船にはトイレや



氷の入った大型クーラーボックスを完備してくれているので助かります。



天気は最高です。気温も少し暑いくらいですが風があり快適です。



あとは釣果です。って思っていると・・・

アキちゃんにヒット!そして私も!ダブルヒット!



ところが2杯とも・・・



むちゃちっさい!(笑)



新子サイズです。



とりあえず釣れたので嬉しいのですが・・・

とりあえず写真撮ってリリースです。これでも赤系ですよ。



時間は11時過ぎ。

ここで船長が大移動を覚悟しました!もっと北上します!



大移動をして古宇利島近くまで来ました。

もう昼前です。

するとハイサイ探偵団の方がヒットです!



するとヤマラッピもヒット!



群れに当たったのか?トリプルヒット!



続いて私とアキちゃんにもヒットで5人同時ヒット!



船長大変です。まずはハイサイたちをタモですくいます。

でも後ろに大物が付いてきているそうです。船長エギを投げ込みます。ヒット!

え!私たちは誰がタモ入れてくれるの?(^_^;)



するとヤマラッピがタモを持ってすくいに来てくれました!



まずは私のをすくったあと、アキちゃんのです。







無事2杯ともすくってくれました。感謝!



とりあえずアオカツカードと撮影!



2杯ともオスですね。



私の方がちょっと大きいかな?



手持ち写真をパシャ!



とりあえず、バケツに入れてキープして時合なので次を釣ります。



のちほど計った写真です。これがアキちゃんの1.20キロ。



そしてこれが私のです。



1.27キロでした。



ここから沖縄ディープエジングの真骨頂が炸裂します!

レッドモンスターのダブル・トリプルヒットは当たり前!!船内は大盛り上がりです!

その模様は「後編」に続きます・・・。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2018年03月20日 21時54分17秒
2018年03月13日
アオカツトーナメント2018の参加者が100名を超えました。たくさんのご参加ありがとうございます。
まだ今月末まで募集していますのでブログをやっている方はぜひ、ご参加してくださいね。

詳しくはこちら・・・「​アオカツトーナメント2018春​」

話は本題に戻しまして・・・

毎年年2回、春と秋に行っているLCCのピーチで行く遠征釣行ですが今回は沖縄本島に行ってきました。
今回も義理兄のアキちゃんと2人です。出来ればもっと大勢でいければいいのですがさすがに平日3日間も休みが取れる方は少ないですね~。

今回は3月13日(火)~15日(木)の2泊3日の沖縄北部の旅です。
天気が心配でしたが予報では雨マークはなくいい感じで自宅を6時半に出発し関空に7時半に到着です。

まずは搭乗の手続きです。



そして搭乗です。関空もいい天気!



8時35分発です。



那覇空港に11時前に到着しました。

LCCの到着場所からはバスで移動です。ピーチはこれがめんどくさいですね。



そしてようやく旅客ターミナルに到着。



今回のレンタカーは旅客ターミナルまで持ってきてくれる会社を選びました。

しかも3日間で5300円と激安!



でも電話してからやって来たのは40分も遅れてです。安いから仕方ないのかな?



まずは明日のティップランで乗る遊漁船「キャプテンズ沖縄」さんの船着場を下見に行きます。
本部にあるので高速に乗り那覇から一気に北上です。



高速を降りると青い海が見えて来ました。



時間はもう13時前。
目的地の本部に向かう途中で昼食にします。

ちょうど道沿いに沖縄そばの店を発見。



「またべえ食堂」さんです。



早くも私は暑くてTシャツです。



やっぱり沖縄に来た初の食事はやっぱり沖縄そばですね!



案外薄味でしたが美味しかったです。



本部に到着です。
先に釣具屋「もとぶつりぐ」さんにより情報収集です。



明日の遊漁船に「キャプテンズ沖縄」さんが経営していると思って寄ったのですが・・・



店長と話しをすると「キャプテンズ沖縄」は弟さんの会社だそうです。

お兄さんの「もとぶつりぐ」さんも遊漁船をやっていますが「善海丸」だそうです。
「善海丸」は家族で気軽に船釣りに行ける「トロピカルフィッシング」がオススメですよ。
今度家族で来た時はお世話になるかも?



エギも豊富に有りました。
明日のティップラン(沖縄ではディープエジング)でオススメのエギを教えてもらい・・・



購入しました!キーストンの5号のエギです。



明日の船着場の下見をしたあと、今日の夕まづめ狙いでやるエギングの場所を探しに行きます。
近くの橋でつながっている瀬底島に渡ります。



瀬底島に渡った橋のすぐそばに小さな突堤があるというので来ました。



砂浜もあり



海水浴場になっています。



むちゃ綺麗。



ようやく沖縄に来たって感じです。



「アンチ浜」って言うそうです。



突堤を見に行きます。

もうマリンスポーツをやってますね。



残念ながら墨跡はまったくないです。
違う場所を探しに行きます。



少し瀬底島を散策します。

もう1つあるビーチの「瀬底ビーチ」に来ました。

この季節ですでに海水浴をしている若者たちがいますわ。



青空と青い海と白い砂浜です。



感激のジャンプ!(笑)



瀬底島でのエギングはあきらめて近くの漁港に戻ってきました。



どの海もむちゃ綺麗!スキンダイビングをやっていました。



どこも浅くて波止場くらいしか深場はありません。
波止場で作業している方に聞くと釣りをしてもいいって言うのでここでエギングをすることにしました。



時間は16時。

前の記事での書いていますが私は右肘を痛めていて左手でしかロッドが持てません。
キャスティングを左手では、した事がないので陸からのエギングは今回は無理ですがなんとかやってみます。



足元には小さなアオリイカがたくさんいます。クアイカ系のアオリイカです。

アオリイカはシロ系・アカ系・クアイカ系の3種類あります。
沖縄ではシロ系をシルイチャー、アカ系をアカイチャー・クアイカ系をクアイチャーと呼ぶそうです。

私は以前、グアムでエギングをしてクアイカ系を釣りましたね。



やはり左手でキャスティングはうまくいきません。



アタリを取るのも一苦労!(^_^;)



アキちゃんに頑張ってもらわないと!



夕めづめの時合タイムですが当たりません。



19時前までやりましたがタイムアップです。



今回予約している名護市のホテルに遅めのチェックインです。



「​沖縄名護シティ センチュリオンホテル​」です。



チェックインを済ますと



こんなチケットくれました。

朝食とフリードリンクが滞在中サービス!



402号室ですのでエレベーターに乗ります。



各階にこんなロビーも!むちゃ綺麗!



部屋もおしゃれでしたよ。



カップルみたいなベッド!(笑)



テレビも50インチの大画面!



冷蔵庫や電子レンジまで付いています。



風呂とトイレも別々です。

これで1泊1人4000円ちょっとですわ。安!



フロントでオススメの居酒屋を教えてもらって徒歩で来ました。
満席で15分ほど待ちました。



店内は雰囲気のあるいい感じ。



こんなフグの提灯、本物かな?



せっかく沖縄にきたので私はやっぱり泡盛ですね!

イカ墨のソーメンチャンプルーと



地元で獲れた魚の造りの盛り合わせと海ぶどうを頼みました。
沖縄の料理最高!!



22時に宿に戻って風呂に入り23時過ぎに就寝しました。

明日は8時出船の遊漁船に乗りティップランでレッドモンスターを狙います。

どんなドラマが待っているか、むちゃ楽しみです。

沖縄遠征2日目は「中編」に続く・・・


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アオリイカ釣りファン必見!!「あおりねっとショップ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






最終更新日  2018年03月17日 21時19分39秒

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

プロフィール


あおり!一徹

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

お気に入りブログ

Rallyc @モー… rallycさん
アオリバスター TK-FACTORYさん
烏賊がお過ごしでし… 白墨大王さん
お買い得 837766さん
多趣味な毎日 こめ811さん

コメント新着

webapps@ Re:アイクック倶楽部のロケの第10弾に行ってきました。(06/20) こんにちは。 おお、いいキャンプ場!だと…
磯の上の昌@ おめでとうございます 自己記録更新 おめでとうございます ほん…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.