2011年07月15日

行ってきました。アオリイカ釣り。(おまけの戸津井漁港編)

カテゴリ:アオリイカ釣り

ここからは「雑賀崎沖磯編」の続きですので1つ前の記事から見てくださいね。

今回は午前中沖磯で昼間休憩して夕方から半夜で場所移動して第2ラウンドをする予定でしたので雑賀崎漁港を11時半ごろ出発し、国道42号線を南下しました。

とりあえず、昨晩は30分くらいの仮眠しかしてないので15時くらいまで有田川沿いの「光の湯」で入浴と睡眠をとる事にしました。

2時間ほど寝た13時半にいざ第2ラウンドに出発です。

IMGP6168.jpg

活きアジの購入に悩みましたが「紀の国屋湯浅店」さんで、とりあえず2人で10匹(1匹126円)購入。

IMGP6169.jpg

途中、何箇所かポイントを覗きましたが真昼間ということもあり、どこも釣り人はいませんでした。

結局、一番のホームグランドの中紀の戸津井漁港で竿を出すことにしました。

もちろん、ここも誰もいなくて墨跡も無いので期待薄ですが・・・。 

IMGP6170.jpg

のんびり準備をして17時ごろからアジを泳がせます。

今回購入したアジは大きくて1匹で1時間以上元気に泳ぐ良いアジでしたよ。こんなアジが午前中手に入っていればかなり釣果は違ったかも? 

IMGP6173.jpg

日は暮れてきますがなかなかアタリはありません。手持ち泳がせで広範囲に探りますが反応無しです。

私の場合は新リールなのでそれだけもでかなり満足でしたよ。超お気に入りです。

IMGP6171.jpg

K村さんは置き竿でアジを泳がせながらサビキで豆アジ釣り開始です。

豆アジは入れ食い状態で面白いように釣れていましたよ。 

IMGP6174.jpg

とうとう日没で、きれいな月が出てきましたがアタリはありません。 

後からエギンガーもたくさん来ていましたが釣れていないようです。

IMGP6176.jpg

明日も仕事なので20時半過ぎに納竿にし帰路につきました。

結局、ここ戸津井漁港ではアオリイカのアタリは無く、豆アジが100匹以上釣れただけでした。 

IMGP6179.jpg

昨晩の23時に出発し自宅に着いたのは22時半だったのでほとんど24時間の釣行でした。

釣果的には私がエギで600g級を1杯とヤエンで700g級を1杯の計2杯。K村さんはアオリイカはボウズでガシラや豆アジのお土産付きというイマイチでしたが今回は新しい沖磯のポイントも開拓出来て有意義な釣行でした。

K村さん、お疲れ様でした。車も出して頂き往復の運転もありがとうございました。朝からもう少し良いアジが手に入っていればバラシも無くてよかったでしょうね。

紀北や泉南方面ではまだまだ釣れるみたいですので暑さに負けずに行きたいと思います。

皆さんも熱中症に気をつけて万全の対策で釣りに出かけてくださいね~。






TWITTER

最終更新日  2011年07月20日 17時28分55秒