2012年07月20日

行ってきました。アオリイカ釣り。(イブニングエギング編)

カテゴリ:アオリイカ釣り

いよいよ梅雨明けしましたね~夏本番到来です。アオリイカ釣りでは一番厳しい時期ですが私は夏が好きなので嬉しいですね。

でも今年はまだ家族で海水浴に行っていません。例年ならGWくらいに初泳ぎして夏までには2~3回海水浴に行っているのですが今年は子供の用事や雨が多くてキャンセルの続出でした(悲)。屋外プールすら行っていないので夏気分にはなっていませんね。

話しは本題に戻りますが夏アオリを求めてどこに行こうか迷うのですがとりあえず先日も行った大阪府最南端の岬町にある「とっとパーク小島」に昨日の7月19日(木)の夕方だけ行ってきました。

今回の同行者は近所の釣り仲間の「髭烏賊」さんです。昼過ぎまで仕事をして「あおりねっとショップ」を13時半に出発したのですが問い合せやトラブルなどで時間に押されて事前準備が出来ていなくてバタバタで出てしまい痛恨のミスで・・・

デジカメを忘れてしまいました! 

私はブログ更新が仕事なので任務失格ですね(反省)。仕方ないのでスマホのカメラで少しだけ撮影しました。(写真少なくてすみませ~ん)

今回は午後3時からの入場料金800円で入れる「イブニング入場」です。20時までなのでエギング一本に絞り回遊待ちでシャクリ続ける覚悟です。

15時過ぎに到着し早速入場です。入り口でアオリイカが釣れているか聞くと2杯上がったそうです!期待大!

DSC_0116.jpg

とりあえずいつものデッキ下の区画を確保します。これがイブニング券です。 

DSC_0117.jpg

ところが予報では南風2~3mと聞いていたのですが時より突風が吹く強風5m以上です。

大阪側にはエギを投げれますが和歌山側では厳しいです。流れも速く底を取り難い状態です。 

DSC_0118.jpg

2時間くらい頑張りましたが風と流れが強くて髭烏賊さんはギブアップです。 

DSC_0119.jpg

私は前回釣れたのが和歌山側だったので同じ場所で向かい風に苦戦しながらエギを投げます。 

jtkj__.jpg

向かい風(アゲインスト)なのでエギが全然飛びません。

特に私の使っているエギは秘密兵器の「デュエル ヨーヅリ☆イージーキューキャスト 3.5号 17g」で軽めで特に飛びません。しかも潮の流れで手前に来るのでアタリが取り辛いです。

でもこまめにラインのフケを取りテンションフォールを繰り返すとロッドに重みが掛かり

待望のアタリです!

サイズはちいさそうですが貴重な1杯なので慎重に取り込みます。

DSC_0122.jpg

一応ギャフを使おうと髭烏賊さんに声を掛けギャフを持ってきてもらい無事ゲットです。

500g級のオスのアオリイカでした。このサイズはいつ産まれたのでしょうね?

DSC_0124.jpg

この1杯で髭烏賊さんもやる気になったのですが残念ながら終了の20時まで私たちには追加のアタリがありませんでした。でも他のエギングしている方が700g級を2杯ほど上げていましたよ。

DSC_0126.jpg

20時に終了し帰り際に一緒になった釣り人に聞くと暗くなった時にワインドでタチウオのアタリが5回ほどあったそうです。暗くなるとタチウオ狙いの方が固いかも?ですね~。

髭烏賊さん、お疲れ様でした。車を出して頂きありがとうございました。

私の1杯はまぐれでしたが今年も9月に若狭の新子数釣りエギングで発散しましょうね。また連れて行ってくださいね~。

秋の新子のエギングシーズンまでは魚釣りをメインでついでの夏アオリ狙いで楽しもうと思っています。青物やキスやタチウオ狙いかな?






TWITTER

最終更新日  2012年07月20日 20時54分26秒