1136808 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しょぼい・・・らすかぶ日記

PR

Profile


らすかる0555

Calendar

Favorite Blog

ナンシン(7399)---柱… New! 征野三朗さん

2018~19ポートフォ… みきまるファンドさん

あるもので暮らす slowlysheepさん

前日比△3,115,000円 かぶ1000さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ためちゃん@ Re[2]:ホクリヨウ 第71期 定時株主総会(06/26) らすかる0555さんへ あ~、かなりいい加減…
らすかる0555@ Re[1]:ホクリヨウ 第71期 定時株主総会(06/26) ためちゃんさんへ 総会おつかれでした。…
らすかる0555@ Re[1]:週間パフォーマンス 6月10日(06/10) 東三河の礼樹さんへ はじめましてですか…
ためちゃん@ Re:ホクリヨウ 第71期 定時株主総会(06/26) お疲れさまでした。 結局30分で目的地に…
東三河の礼樹@ Re:週間パフォーマンス 6月10日(06/10) はじめまして。 豊橋の座談会でまん前に居…

Freepage List

Category

Free Space

設定されていません。

Rakuten Card

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

旅行

2017.09.04
XML
カテゴリ:旅行
7月23日から9月1日まで北海道と東北の一部を自転車で旅行していました。

当初は2000kmもないかなと思っていましたが、集計した移動距離は2000kmをはるかに超えていました。宗谷岬を経由したのが大きかったのと、名古屋便のフェリーが欠航になったことの影響も少なからずあったのかもしれません。(謎) 



旅先での写真を差支えのない範囲で載せておきます。

・ねぶた祭り
1R2A6829_R のコピー.jpg

・稚内:日本最北端のドナルド
1R2A7698_R のコピー.jpg

・定番の宗谷岬
1R2A7714_R のコピー.jpg

・タウシュベツ川橋梁1R2A8357_R のコピー.jpg

・帯広:とん田のぶた丼
1R2A8530_R のコピー.jpg

・大樹町:晩成温泉
1R2A8701_R のコピー.jpg

・安平町:雪だるまの郵便ポスト
1R2A9454_R のコピー.jpg

長期の旅行ゆえトラブルもちょこちょこありましたが、著名な投資家さんにもお会いできたこともあって、人との触れ合いという視点からみるととてもおもしろい旅行でした。

旅行費用は普段の数ヵ月分の生活費くらいですね。平均的な自転車旅行に比べると少し食事のコストが多かったかもしれません。






Last updated  2017.09.04 22:24:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.22
カテゴリ:旅行
ちょうど前場が引けて昼休みの時間ですが、数時間後に旅に出ます。

今回はフェリーを使って仙台まで移動し、そこから東北のいくらかの観光地を2週間くらいで周ってきます。梅雨入りが早くなれば切り上げるかもしれませんが・・・。

この間はブログの更新はできないため、売買やパフォーマンスに関する投稿はお休みします。しかし、月間のパフォーマンスに関してはさすがに投稿しないとまずいですかね。(謎)






Last updated  2017.05.22 11:51:43
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.15
カテゴリ:旅行
本来であればもう少し早く報告しておけばよかったのですが、5月1日から13日まで自転車で小旅行へ出かけていました。

今回の旅のメインはキャンプでしたが、そちらは非公開の扱いにします。ですから、今回はキャンプの後に訪れた観光地やスポットについて写真を添えて報告しておきます。

・山崎蒸留所
IMG_2296_R.JPG

・百井別れ
IMG_2456_R.JPG

・青蓮院門跡(空売りの聖地)
IMG_2597_R.JPG

・平等院鳳凰堂
IMG_2693_R.JPG

・高取城址
IMG_2901_R.JPG

そしてオチはシャープ亀山工場
IMG_3191_R.JPG

4日ほど雨に降られましたが、1日は終日オフと深夜の大雨。残り2日は半日の雨天ということで今回の旅に大きな支障はありませんでした。

こんな感じで報告を終えておきます。






Last updated  2016.05.15 09:40:47
コメント(1) | コメントを書く
2015.09.13
カテゴリ:旅行
今回の離島めぐりで気づいたこと、気になったことを備忘録として残しておきます。

・出費
ここをご覧の方でいちばん興味があるのは出費ですかね。キャッシュのみで使った金額は18前後でしたが、これにカードで支払った、現地までの交通費(行きヒコーキ・帰りフェリー)と離島へのフェリー(ハートランドフェリー)にお土産が加わります。

ですから、25はいかないけどおそらく出費は23くらいと思います。旅行の期間が1ヵ月半でしたので、1日あたり5000円くらいになります。出発前はもうちょっとかからないかなと思っていましたが、グルメで遣いすぎましたかね。(汗)

・ヒコーキ輪行
今年も行きのみヒコーキでしたが、昨年に倣ってセントレアまで輪行。空港内で9割組み付けてそのまま預けました。荷物が積めないときは連絡しますとの説明がありましたが、函館で受け取れたので問題なく積み込まれたようです。荷物はテントまわりの荷物だけは超過料金を避けるためヤマトの営業所預かりで送っています。しかし、現地の旅人から聞いた情報でヤフオクで使われている、はこBOONが安いらしいとのこと・・・来年以降の参考にします。

・キャンプ場
沖縄ではテント泊が厳しいのですが、逆に北海道はキャンプ天国ですね。主要な道路を進めば半日に1ヵ所はそれらしき案内板があります。設備や料金設定はいろいろありますが、ツーリングマップルに出てくるキャンプ場なら無料~安値なので大ハズレはないと思います。

・離島価格
礼文・利尻はセイコーマートがあるのでまず問題ないでしょう。また奥尻も集落に売店があるので比較的問題ないと思います。問題は焼尻・天売島でして、基本は個人商店での購入になります。場所は比較的ターミナルの近くなので島の反対側に向かう時はご注意を。価格は生鮮食料品とかは、お・おぅ~みたいな感じですが、キャンパーとして過ごすのなら大きな出費にならないと思います。沖縄同様、自販機価格はどこでも変わりありません。

・天候について
時々心配のツイートが来ましたが、札幌周辺がいちばん天候が不安定だったという件・・・。一方、メインの離島はちょっと寒かったけど概ね良好で、焼尻・天売島では天の川も拝めたくらいでした。自転車移動中に雨具を着たのは3日間のみでしたので、トータルでは恵まれていたのかなと思います。その分の反動が札幌に戻るときの大雨警報や名古屋のフェリーターミナルから戻るときの雨だったのかもしれません。


これで今回の離島めぐりのレポを終わります。次に今回の旅行のために用意、追加購入した装備について軽くレビューしておきます。アフィリエイトが入っていのでポチってくれると懐がうれしゅうございますw

・トレックライズ


アライテントが販売している軽量テントのひとつで、荷物が多いので1型にしました。ちなみに日本一周の時はモンベルのムーンライト2型で周っていました。トレックライズ1型はムーンライトよりも1kg軽くて居住の空間は足先が狭くなるムーンライトよりも荷物が置きやすいといった感じ。設営&撤収もムーンライトほどではありませんが、さほど苦労せずにできるので(少し)高価の割に使い勝手のいいテントです。

ムーンライトに比べた時の欠点は結露を起こしやすいというか、フライとインナーの隙間が広くないため夜露が出るシーズンではフライとインナーがひっつくと内部に染み込んできます。それがシュラフとかに伝ってくると冷えてしまうわけですが、これはペグでフライを適切に張ればある程度は防げるのかな?
 
まぁ、それを差し引いても登山でも使える軽量コンパクトさは大きな魅力です。

・ステンレス洗濯バサミ


100円均一の洗濯バサミでもいいんじゃね?というツッコミを受けそうですが、プラスチックは劣化するといつか割れるんです。そこで耐久力や見栄えを考えるとステンレスだろうということで、旅行前に自宅でポチって旅先のコンビニ指定で受け取れるようにしました。

洗濯で小物を固定するときはもちろんですが、スポーツ車に乗るときに長ズボンをはくときは右足首を汚さないようにバンドで縛ります。しかし、今回の旅行ではそのバンドを忘れてしまいましたが、この洗濯ばさみで裾を挟んで事なきを得ました。これをプラスチックのはさみで挟むのは画的にダサいでしょ?という意味ですw


・ソーラーパネル&充電池パックのセット


4年前に日本一周旅行(自転車)をしているときから、ソーラーパネルによる充電には興味を持っていました。

今回、旅先で同じ型のソーラーパネルを複数見かけたのでユーザーから話を聞くと、ソーラーから直接スマホへの充電は薄日になると認識しないことがあるとのこと。そこで一旦乾電池に充電してそれをモバイルのチャージャーとして使うのがいいという話を聞いて、パネルと充電池パックのセットを函館でポチりました。そして、青森ねぶた会場近くのコンビニで受け取って入手できたというオチです。(尼で購入)
IMG_9206_R.JPG

試しにiPodに直接充電したことがあるのですが、薄日になると充電が途切れがちになるようです。乾電池への充電は薄日でも行われているので、結果的にこれらを購入後はコンセントから乾電池へ充電することはなくなりました。

それで感じたのは、一部マスゴミの報道しているソーラーパネルが普及すれば原発○基分というのは机上のお話ですね。発電にムラがあっては家庭では足りるとしても産業がまわらないですね。まぁ、蓄電池の技術が発展して安定的に蓄電&出力ができれば情勢は変わると思うけど、現状ではまだまだ厳しいかなと。

ちなみに充電にかかる時間ですが、大容量タイプの充電池4本(エネループプロ・2500mAH)を残量2割程度から晴れた日の昼間にほぼ真上に向けた状態の場合、2日間で満タン状態のランプになります。ただしこの充電時間はあくまで自転車移動中の場合なので、1ヵ所に留まって太陽に向けていればもう少し速く充電できます。


こんなところで今回の旅行の更新は終わらせていただきます。
長文・乱文ありますが、ご静聴ありがとうございました。






Last updated  2015.09.13 22:12:59
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.09
カテゴリ:旅行
日経平均+1200に呆れながら作成していましたが、離島めぐり最後になります礼文島の写真を載せておきます。

礼文島は利尻島の北北西の位置にあって、沓形からフェリーで1時間もかからなかったと思います。縦長の島で有名なのはウニと最北限のスコトン岬、あとは桃岩層ユースホステル宿泊者はご存知、愛とロマンの8時間コース(トレッキング)ですかね。

たまたまフェリーターミナルにおいて地域振興券が購入できたため、5000円で6500円分の買い物ができました。その恩恵に乗っかってうに丼とほっけのチャンチャン焼きをいただくことができました。\(^o^)/

元々は1泊のみの予定でしたが、札幌から順調に移動できたため2泊して8時間コースの前半ハイライトの4時間分くらいをゆっくり歩いてきました。次に訪れる機会のある時はトレッキングの装備を整えてじっくり散策してみたいと思います。

IMG_9500_R.JPG

IMG_9527_R.JPG

IMG_9541_R.JPG

IMG_9538_R.JPG

IMG_9554_R.JPG

IMG_9614_R.JPG

IMG_9715_R.JPG

IMG_9731_R.JPG

IMG_9760_R.JPG

IMG_9775_R.JPG

IMG_9911_R.JPG






Last updated  2015.09.09 14:55:20
コメント(1) | コメントを書く
2015.09.08
カテゴリ:旅行
【帰還報告】今日の昼すぎに戻ってきました。

旅行中の株式相場にも触れたいところですが、その前に離島めぐりの報告が残っていることに気づきました。
そのため、まずは道北にある利尻島の写真を載せておきます。

利尻島はサロベツの西にあって、一般には100名山の利尻富士が有名ですかね。島内にはほぼ海岸沿いに一周できる道道が整備されていて、確か看板には53kmと書かれていたと記憶しています。それと最後の写真にあるサイクリング道路が一部整備されていて、こちらは30km弱だったと記憶しています。

利尻富士の関係で登山に注目しがちですが、キャンプ場も点々と存在しているのでバイクや自転車でも楽しめると思います。星空の写真は沓形岬キャンプ場にてテントと一緒に写せないか狙ってみましたが、街灯がちょっと明るすぎたようですね。

IMG_9280_R.JPG

IMG_9295_R.JPG

IMG_9313_R.JPG

IMG_9332_R.JPG

IMG_9411_R.JPG

IMG_9489_R.JPG















Last updated  2015.09.08 20:37:47
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.23
カテゴリ:旅行
無線LANのスポットがあったので、フェリーまでの待ち時間を利用して天売島の写真を何枚か載せておきます。

IMG_8829_R.JPG

IMG_8882_R.JPG

IMG_8914_R.JPG

IMG_8965_R.JPG

IMG_9031_R.JPG

IMG_8995_R.JPG

焼尻島よりも地形がダイナミックですね。坂道は地形のままの急坂が多かったように感じます。
それから、先日の焼尻島の時より星空はきれいでした。天の川もはっきり確認できます。






Last updated  2015.08.23 09:29:56
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.22
カテゴリ:旅行
北海道に戻ってからは、ねぶたでやられた喉の調子が戻るまで函館にて何日か静養して、天気の様子をうかがいながら一気に北上しました。

道中の要所の写真をかいつまんで載せておきます。

・神威岬
IMG_8197_R.JPG

・ニッカウヰスキー(余市)
IMG_8344_R.JPG

・北竜のひまわり畑
IMG_8528_R.JPG

・焼尻島
IMG_8664_R.JPG

IMG_8753_R.JPG

IMG_8800_R.JPG

そういえば、先日の日経は急落したんですね。ちょうど焼尻島に向かっているところでツイッターでは断片的な情報しか入ってこなくて、また焼尻島では場所によって圏外になることもあり、フェリーターミナルの無線LANで状況を確認するとかなり悲惨なことになってますた。(滝汗)

もちろんパフォーマンスは月間マイ転していますが、詳細な数字は・・・おっと天売島行きの高速船がくるようです。






Last updated  2015.08.22 11:58:53
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.12
カテゴリ:旅行
2日の函館みなと祭り最大の珍イベント・いか踊りを堪能した後は青森に渡ってねぶた祭りを堪能してきました。その様子を報告しておきます。

ねぶた祭り期間中はフェリーターミナル近くに臨時のキャンプ場が開設されます。
IMG_7243_R.JPG

夕方のミーティングを終えるとチャリ軍団は先に出発し、ベイブリッジでライダーのパレードを迎えます。
IMG_7478_R.JPG

その後、所定の場所まで移動して19時から約2時間跳ねますw(最終日・7日は13時から2時間)
IMG_7290_R.JPG

IMG_7299_R.JPG

跳ね終えてからは食事をする間もなく温泉(22時半受付終了)で汗を流し、
汗に濡れたはねと衣装を手洗いで洗濯&ロープに干す作業を終えたら自然に集まった周りの連中と食事&飲みの繰り返しです。

ここでツイッターでの質問に答えておきます。

・青森の夏の暑さについて。
昼間は真夏日を超えていますが立地上、昼ごろまで建物の陰になる部分で凌げます。午後になると日陰がなくなりほぼ絶望的ですが、夜はタオルケット1枚あればなんとか寝れるまで涼しくなります。

そこでうっかりしていたのですが、自転車で10分ほどのところに自遊空間(ランシステム)がありました。使いきれそうにない優待券を持ってきたのに気付いた時には時すでに遅く、わずか1日(3時間パックのみ)しか恩恵に授かれませんでした。(汗)

ということで、青森ねぶた祭りに参加したい個人投資家は昼間の涼を求めてランシステムの優待を獲っておくことをおすすめします。(笑)

8日はこの日が最終日の五所川原・立佞武多(たちねぷた)を観てきました。高さが最長で25mですから、ビル6F相当の高さですね。これは圧倒されます。
IMG_7695_R.JPG

IMG_7725_R.JPG

9日に函館に戻るべくフェリーターミナルに向かいますが甲板のバイク・自転車の係留の問題でキャンセル待ち。それでも午後の便になんとか乗船することができて函館に戻ってきましたが、ねぶた最終日にやられた喉の回復を待って函館で静養しています。

数日休んで体調も大分戻ってきたため、週間天気予報をにらみながら明日あたりに出発しようと思います。出発できれば、いよいよ本来の目的である五離島スタンプラリーを再開できそうです。札幌に到着するまで無線LANによるネットの接続は期待できないと思われます。






Last updated  2015.08.12 08:37:54
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.02
カテゴリ:旅行
すでにご存じと思いますが、先月の27日から旅行を始めました。今現在は函館市内にいますが、先日まで奥尻島を散策してきたので身バレしない範囲で簡単にレポしておきます。

フェリーは江差と瀬棚から出ています。函館からですと距離的に江差が近いのですが、出発日前日の雷雨で1日詰まったため、江差到着後すぐに奥尻島へ上陸しました。
IMG_6718_R.JPG

奥尻島ではすっかり真っ暗でしたが、近くの海水浴場らしきところにテントを張って一泊しました。
翌日は奥尻島を右周りに一周。青苗地区の潮騒という食事処でうに定食。小鉢類が全部付いて2300円です。
IMG_6863_R.JPG

この後島の西側を北上していきましたが、下りの道を間違えてフェリーターミナルに戻ってきてしまいました。島の北部にある賽の河原に寄れれば完ぺきでしたが、ターミナルから賽の河原までは往復20km弱。江差行の出航まで1時間しかなかったため、時間的に無理でした。これでまた奥尻へ来る機会をつくってしまったかな。(汗)

江差に戻ってからはかもめ島にごく近い広場で野宿。翌日はとあるイベントに参加するため函館に戻りますが、行きとは違うルート(道道5合線)で木古内経由で進むことにしました。しかし、昼前から雷雨に見舞われて短時間予報を見たときは青ざめましたが、幸いセイコマートで昼食休憩をしているときにやんでくれたので助かりました。

いまはこうして函館市内のイベントに参加しています。
IMG_7091_R.JPG

IMG_7170_R.JPG

ここでツイッターで出てきた質問&これから聞かれるであろう質問にこたえておきます。

・北海道ですか?
今は北海道です(謎)

・お風呂はどうしているんですか?
ゲストハウスやライダーハウスならほぼ問題ありませんが、キャンプや野宿の時は一番近い温泉に入っておくようにしています。だいたい、温泉からテントまで4kmくらいのチャリ移動なら湯冷めしないで戻れると思います。それ以上になると汗ばんできますw

・ヒコーキ輪行はいくらかかりましたか?
昨年の沖縄の件もあって、今回も無料でした。というか、荷物の大きさよりも重量の合算が影響します。面倒でしたら当日必要のない荷物を行き先のヤマト運輸の営業所預かりで送る手があります。自分は荷物の個数がそこそこあったため、それを利用しました。空港で超過料金を取られるよりはヤマト運輸の営業所預かりで送ったほうが若干安く済みます。

・どうして北海道?
昨年が沖縄の離島めぐりをしたので今年は北海道の離島を周ろうと思っていました。ネットで調べるうちに、北海道の五離島スタンプラリーの存在を知ったため、これの制覇を目論んでいます。

・どのくらい進めるの?
移動するだけの日には平均で100km前後になります。イベントがあればもう少し短くなりますが、逆に何もなければ120km前後進める体力的な余地は残しています。


今日(2日)は夕方から函館みなと祭り最大のイベント、いか踊りを堪能してきます。
函館出発は3日の午前中になりますが、行き先は次の更新ができれば触れておきます。






Last updated  2015.08.02 14:48:25
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.