139468 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

オカルティストの日記 (オカルトブログ乾坤一擲編)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01

Category

Recent Posts

Comments

邦州 健@ Re[1]:「あえて美輪明宏氏を批判する」の巻(03/28) かーしーさん >最近、従軍慰安婦問題が、…
かーしー@ Re:「あえて美輪明宏氏を批判する」の巻(03/28) 最近、従軍慰安婦問題が、また再燃してい…
邦州 健@ Re[1]:「韓流感染列島日本」の巻(07/25) あいうえお5532さん >久々の更新ですね…
あいうえお5532@ Re:「韓流感染列島日本」の巻(07/25) 久々の更新ですね。 私も昔、朝鮮半島産…
邦州 健@ Re[1]:未曾有の国難(03/18) おやつ班長さん > 都議会民主党は自動…

Headline News

2006.09.08
XML
カテゴリ:本の紹介
今回ご紹介いたしますのは、漫画界に金字塔を打ち立てた不朽の名作
奇生獣」の作者、岩明均さんの作品「七夕の国」です。

何にでも穴をあけることが出来る超能力をもつ大学生
南丸洋二くんが、その超能力の秘密とルーツを知っていくことにより
大きな事件に巻き込まれていくという作品です。

殺伐とした描写も出てきたりもしますが、南丸くんの能天気な性格のためか作者の能力のためか
全体的には、まったりとして雰囲気の作品に仕上がっています。

世の中知らないことが幸せなこともありますよね。という教訓も得られますよ。

全四巻なので一夜で読めて懐にも優しいですよ。
七夕の国

追伸 最近、矢追純一UFOスペシャルやらないですね。
    宇宙人と闇取引をしたというマジェスティック12はどうしているのでしょうか?







Last updated  2006.09.08 17:42:11
コメント(0) | コメントを書く
[本の紹介] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.